汴梁夕刊

汴梁夕刊紙創刊は1994年に創刊され、は初期の四開4版の小紙、開発は現在4開24版A、B重ねカラー都市報。「汴梁晩報』により第三回省「ベストテン新聞」。
汴梁夕刊

汴梁夕刊紙の特徴

1995年に創刊された『汴梁晩報』はち年発展を経て、一緒にその魅力的な特色で夕刊発行量は年々上昇し、読者層が拡大し、家庭の勧誘総注文数の60%を超え。「汴梁晩報』は毎週ろく期、毎号よんしよ開じゅうろく版。

汴梁夕刊リリース情報

発行量:じゅう万
発行範囲:開封地区
発行:月曜日から土曜日週期

汴梁夕刊办刊理念

「汴梁夕刊のニュース》庶民的色彩が濃い、注目の庶民の衣食住など日常生活。一般庶民の生活ない人汴梁晩報』『小さなことを大事にし、庶民の知りたいことに注目し、注目の庶民のことを理解する必要があり、庶民化の視点をもっと、もっと、もっと現場の現地化、より深いニュース。
办刊特色
十分な双方向性や深刻な差人の思考は、『汴梁晩報』に办刊特色。

汴梁夕刊双方向性

「汴梁晩報」の組織、画策した多様な形のインタラクティブ活動など、“私の心の中の汴梁晚報」「キャンパスの小さい記者」など、読者や新聞の間を確立した深い友情、読者は新聞で自分を見るのに共感できる。

汴梁夕刊差人の思考

差人の思考は都市報発展の空間と方向。都市報の性質と位置を決めたいくつかの方面でないと党機関紙、省报など政治報、大新聞直接競争汴梁晩報』、『立脚ローカルでは、注目のニュース態庶民化し、自分の独特な優位と自分の声や見方、百姓影影響力が大きい。

汴梁夕刊得栄誉

2005年さん月:「汴梁晩報』で「ハナム省ベストテン新聞」
2011年よんしよ月:「汴梁晩報』によりハナム省「一級新聞」の称号

汴梁夕刊関連チャンネル

汴梁夕刊広告人チャンネルは、汴梁夕刊広告人脈圏、従事するため汴梁夕刊広告事業の広告代理会社、広告、業務员と投入汴梁夕刊広告の広告主を構築し、無料の広告ビジネス交流プラットホーム。広告界に取り組む人脈チャンネルと広告関係友達構築中国最大の人脈コミュニティ広告、広告界で、メディア界、企業企画スタッフは、広告主は、広告コンテンツ企画者など、すべての人はすべて自分の業務人脈圏、友と圏共有広告資源、業務の心得、業界活動、汗と涙、気持ちと心得。
発行市場調査会社の第3者データ
いち、発行量ともに連続突破、都小売市場第3位
法制晩報と赤ずきんちゃん会社の共同の努力のもとで、2004年ろく月から、法の夜の小売量を突破した末に達する予定早めの指標じゅう万部。
2004年きゅう、く月、法の夜の小売量じゅうさん万部に達している。
2005年よんしよ月中旬から、法遅く小売量は安定しじゅうご万部を突破し、きゅう、く月中旬から、法遅く小売量は安定しにじゅう万部突破、迫る「京華時報』、『北京晩報』に縮小したとの距離は、ともに小売市場第3位、初歩的な合意した北京靑年報社グループ法制晩報社の戦略的任務を与える。
に、注文を募る数が急上升して、今年の勧誘超昨年
2004年秋の大注文を募る戦法を勝ち取りました、夜ろく万部の安定し購読者。
2005年春夏の交際は遅く、法と赤ずきんちゃん一緒にまた注文を募る戦いを開始した春、2005年ご月から、総発行部数25万を突破し、総発電量ともに北京第四の位置。
2005年ななしち月からまた連続発売した「新聞をとって奪い取って票」活動を集めて、高い文化生活需要のハイエンド読者購読法の夜、遅くのブランドの知名度を拡大法。
現在、2006年法の夜の購読を大きく上回る量は昨年、総発電量さんじゅう万。

汴梁夕刊夕刊2006年の目標

・五大機能
サービスの市民、サービス市場、優しい社会、普及法制、のために、全方位のニュースと広告情報
・努力方向
新聞紙+文化の紙+実用紙+カジュアル紙=北京市民必読紙

汴梁夕刊夕刊人材備蓄

設立から堅持して人材を部門の重要中の重要され、数年以来広告部の従業員はよんじゅう数名、大学本科以上の学歴90%超の8割は、鉄砲玉の帆を掛けるチームの活力
法制晩報電子版
読者の便宜のために広告、法制晩報導入特別電子版、従来のニュースや広告を調べる

汴梁夕刊紙面の設置

第A 01版:ニュース
第A02版:ニュース速览
第A 03版:汴梁・社会
第A04版:汴梁・社会
第A05版:広告
第A06版:時事・見渡す
第A07版:スポーツ・総合
第A08版:特別報道
第A10版:読んで開封品
第A11版:汴梁ブログ
第A12版:金明池
第A13版:闲趣週刊
第A14版:庶民のお茶の坊
第A15版:うちの物語
第A16版:商売閑話