義和団

義和団別名義と拳義和団事件庚子事変拳匪拳乱庚子拳乱など、じゅうく世紀末中国発生の1試合は「扶清海が消える農民運動に」を掲げる。
義和団
義和団はもともと長期人気山東、直隷(今の河北)あたりの民間秘密会社、と思う人がいると白蓮教などの伝統的な民間秘密団体について、しかしも部分の人は義和団源は1種の勤王の民団組織。彼らを設立し、画符神棚を利用して神などの方法の秘密のことを「義と拳」は、中ドーピング大量教授信衆「刀槍入らず」の愚昧成分。
最初は義と拳は、当時清朝ほとんどの秘密団体のように、満州族の支配に反対し、「反清開眼」をスローガンに弾圧。につれて中国の近代史情勢の発展には、帝国主義侵略を先導の西洋勢力の衝突の代わりに華夷の熱弁満争いが主歴史の対立、義和団から支持清朝抵抗西洋、新たに「虎神营」をスローガンに変えても「扶清海が消える」(1898年から趙三多初)。
西洋列強分割中国勢力範囲、華北頻発教案や天災や権力闘争が激化頻仍に宮廷の場合は、1900年春季直隷、おびただしい数习练義と拳をする“義和団」の農民のリンチを加える虐殺大量信徒や放火が焼けてしまった教会家屋や教徒、同年ろく月、西太後義和団進駐させ北京また、義和団に先駆けて清に攻撃天津租界は、最終的による国連合軍の遠徴。
1901年、清朝政府を余儀なくされた同G8とベルギー、オランダ、スペインなどじゅういち国調印した『辛醜的条約。この運動を粉砕した帝国主義列強を分割する中国の生意気計画、重い打撃清政府の反動統治を加速したのであっ。

義和団歴史の背景

日清戦争で列強による中国敗戦して、再びヨーロッパ分割中国の野望。1896年に、わざと分割中国のヨーロッパ強国、清政府の理不尽な要求を出して、許可を求め、鉱業鉄道を敷設する。1897年じゅういち月、山東発生「曹州教案二人宣教師」ドイツできる方済(Franz Niez)やかに加略(リチャードHeule)への村民教会で(起因不明)。ドイツすぐに反応して、搭乗出兵を占拠した膠州灣オーストラリア(今靑島)や接着剤。徳皇よりその艦隊のトレーニングの言葉、言います:“私は中国とすることは、拳骨振るの」。次の月、ロシア軍の進駐した遼陽南方の旅順、イギリスとフランスそれぞれ派兵占領威海と広州灣(今の広東省湛江)。
ドイツから山東の侵略行為によって、山東人民は外国の侵略者はきわめて反感。早く起きた巨野教案1897年、山東巡撫李秉衡から降職する。その後、山東の民教矛盾が増える一方だ。1897年、山東冠县飛び地梨園屯(今ケイ台市威县)村民と教会が歴史上の紛争地衝突を起こす。威县梅の拳趙三多は村人阎书勤師などへの招待を受けて、援助。後趙三多梅拳を改名義と拳。1898年ろく月、山東巡撫张汝梅上奏朝廷は、義と拳当属郷団、提案"改拳勇を民団」。そして明らかと義と拳は「義和団」は、清朝の官僚に初めて「義和団」の概念を提出した。同じ年じゅう月趙三多らが冠县飛び地蒋家荘(今ケイ台市威县)を「扶清滅洋」の旗の「一揆」に遭って清に弾圧で失敗する。1899年、捐官出身の漢係旗人育つ賢に就任山東巡撫とし、「民が用意されており、団は撫で、匪賊は剿」、義と拳を採用した方法を撫でて、その招安を民団。そこで義と拳「義和団」でも、スローガンは「反清開眼」「扶清滅洋に変えて」。

義和団起源

義和団の起源には諸説があるが。
白蓮教によると、この見方の代表は劳乃宣「義と拳教門の源流考』。義和団との起源は白蓮教。
太刀、太刀は清朝の華北は貧しい農民を中心とする団体は、メンバーの訓練「スズムシカバー」と刀槍入らず、義和団の起源の1つとされ。
郷団といっても、一部の人は義和団の起源は民間の郷団組織。
拳は、清朝がたくさんの伝播の武術の民間団体など、義と拳、梅の拳など、特に義と拳で長期的な発展に中蒙濃厚な民間宗教色。義和団の前身とされ。

義和団組織

義和団の成分は極めて複雑なのは貧しい農民や手工業者、都市の貧民、小商人や運輸労働者などの下層民、一部官軍、富紳甚だしきに至っては公家、後期にもごっちゃに多くのならず者、「上自王公卿相、下から娼妓優兵卒、ほとんどいない団」で義和団の組織が極めてないに力を集中して敵に打撃を与える。
陈贵宗義和団の組織によると「目的」と言って、義和団の組織には大きく分けて:
いち.壇は、義和団の末端組織で、別名壇口も「工場」、「炉」、「団」、「役場」などの呼び方。リーダーを一般に大弟子。
に.总坛、天津の「カン」の字总坛。を壇の一級上の単位。
さん.ドアや団、总坛一級上の単位。義和団に分けて八卦方位8門(団)など、「乾字門(団)」、「巽字門(団)」など。
よんしよ.義和団は、すべて義メンバーとの共同のばらばら組織。
また、義和団の「赤写真」「靑い燈写真」「黒燈写真」(未亡人編成)立ちネプタ写真(遊女など組織構成)女性。
義和団内部がまた分と団、私団と偽団。
いわゆる官団は、清の招抚に受け入れ、清政府の役人の統率書留を受け、清、受給してい粮饷。官団得清政府の承認、その指図に従う。承認官団は清義和団のコントロール手段。
私の団は大半が係団民自発的に組織があり、大きな独立性。自らの壇や「滅洋」闘争。
偽団はその複雑さは、一般的に言って、義和団はほとんどみんな加入のサラサラの組織が、実際には、たくさんの義和団の組織は清政府は「偽団」、「偽団」の名を鎮圧する。「うその団」の2種類の情況を分け、従わない清政府の統制し、その脅威であるため、消滅され、その弾圧と消滅義和団の言い訳。二は一部の不良分子さえ教え民仮装義和団の暗黒、前者が「素騒々しいの徒、または投壇相槌を打ったり、真似装い、魚肉むつまじい。」(『天津一月記』)後者の「奉者の皆さまに扮して偽義と拳、各所寻仇殺人、北京西城尤です」(『義和団の史料丛编』)、「直北あたり、カトリック民は拳匪効果服の色、週囲を強奪する。受賞者がされ、自称義和団は、すなわち釈の地方官。」(『庚子記事』)

義和団規律

義和団の自分のひとまとまりの規律は、公式に発表した十条団ゲージは、独自の規定など、“がつがつするな、絶絶対好色、違親命するな犯するな、朝廷法、殺し異人、滅汚職官吏、行は市は頭を下げて、できないぐらい顧、遇同道はを合わせて」など。これらの戒规初期得た属性のある人を守って、当時の記載と説明しました:「この問題を見て、各所に連日団民下フォロワーに教えない、多くの人に郷愚ようがないの人の指図をはじめ、また無鋭い器械;しかも持参路銀、食が小さいご飯トウモロコシ粉だけ。図名もない、また利に、命を的に懸ける、置命は戦場、期せずして一緻しだす;状況だけ怨恨による殺人異人と奉教の人は傷つけ良民これからいえば、ようは義」(『庚子記事』)たり、義和団も治安維持の責任を担うように刻まれ、「聂军ドアに統の武卫军兵を多くの人に、全てを奪うに各所器械。経匪魁曹福田逮捕して二十数人が、皆殺し。」(『天津拳匪変乱・クロニクル』)。義和団の後期、メンバーが復雑で、が多く出て法を破ったの現象が、後の清政府の皇帝の命令さえも認めざるを得ない「……涞涿拳匪は焚堂つぶし道、至急派直隷練軍弾圧。はその軍があるから、特にない規律、損なうことで拳匪良民、もっぱら持仇教のない庶民もめげることに悩む郷で、兵として愛を匪、匪勢から大熾、匪党も愈ポリより」。

義和団導火線

中国の法律を凌駕する①治外法権
じゅうく世紀末、西方の宣教師が許可され中国で布教し、教会。治外法権の下でだけでなく、教会の西方の神職は清政府の管轄、一般的に中国の信徒もよく獲教会をかばう。地方では、キリスト教の教会からたび文化、風習の違いなど様々な要因で、地方と民衆の衝突。一部の不良教え民現地の民衆を抑圧、地方政府は往々に怖がり教会の治外法権、欲と異人敵対した処理を公に教案。
②仇外気持ち
清末華北地方経済は破綻し、伝統的な社会綱紀解体;変化の時代に、心がびくびくして各式の秘密の会社がさかん。とにかく、教会、教衆と異人、洋品、敵視の対象となった。
③デマ
当時の社会の多くの西洋人の噂を、例えば異人病院を子供の目制媚薬、神父特製の器具を男児陽精など、一般中国庶民いつも迷信という類人人自危噂、それによって、西洋人や中国に同行憎さも憎し。
④守旧勢力扇動
教会は宣教以外でも興医教育、提唱打破陋習(例えば纏足妾を囲う)、伝播新思想(例えば憲政民主)、と維新運動同じように避けられないようである勢力の恨み。

義和団運動の過程

義和団教案事件

教案
義和団義和団
一般的に、清朝末期に中国国内に絡むキリストの宗教教会の社会事件(よく起こし係争、暴力な進化を外交事件)。義と拳活動は主に中国華北の山東省、河北省、まさに教案の頻繁な地区。義和団で焼き教会、殺しの御為に;ボイコットすべて外国物事や前に失败した「洋務運動」。義和団の積極的な排外の下で、外国人と呼ばれる大毛唐」、一律に許されざる者。中国人のような信奉カトリック、キリスト教、通と呼ばれる「二毛唐」、他通洋学、分かり洋語、さらに洋品者で知られ、「三毛子」から「十毛唐」など、。時の人記載:「若たばこ、もし小さな眼鏡、さらに洋傘、洋靴下、利用者の辄置極刑。ある人は避けるため学生して乱に付随鉛筆一本、洋紙一枚、途遇団匪押収し、乱刀で、全て死んで横死。罗稷臣星を弟熙祿は、河南省へ津、洋書2箱、不忍割愛され、道々匪係の木の下で、辄斫者、匪刀極鈍い、転々と不死、あおむけに大きいサイズ、顧と楽;僕にも自分が言うから、主人は二毛も殺され、独一馬夫を免れる。その怨み洋物のように。」甚だしきに至っては「一家に一枚のマッチで8人と殺戮者」。

義和団扶清海が消える

1897年、山東冠县梨園屯村民と教会が歴史上の紛争地衝突を起こす。威县梅ボクサー趙三多は村人阎书勤などへの招待、援助。後趙三多梅拳を改名義と拳。1898年ろく月、山東巡撫张汝梅上奏朝廷は、義と拳当属郷団、提案"改拳勇を民団」。そして明らかと義と拳は「義和団」は、清朝の官僚に初めて「義和団」の概念を提出した。同じ年じゅう月趙三多ら冠县蒋家荘(現所属河北省威县)を「扶清滅洋」の旗の「一揆」に遭って清に弾圧で失敗する。翌年(1899年)、山東平野県高知蒋楷弾圧義和団、現地義と拳の首領李长水請求荏平、高唐などの義と拳リーダー朱赤信号で支援、朱鉄棒の李荘がチームを正式に「天下義と拳興清滅洋」旗。じゅう月じゅういち日、蒋楷率いる勇役の数十人が弾圧されて、義と拳を倒す。今回の事件はその後「平原蜂起」。その後加派清袁世敦らて弾圧、森罗殿戦闘で敗れ義と拳。その後清遊撃马金叙生け捕り義と拳リーダー朱赤、心誠僧ら。当時は山東巡撫育てる賢彼は外国からの侵略を敵視し、民衆に対して反洋闘争が同情。彼は罷免蒋楷、袁世敦など、義と拳を同時に使う剿撫で、主の措置を撫でて、指摘説が育つ賢改拳を団は、朝廷に上奏民教矛盾の責任に帰結教会側。その態度は外国列強敵視され、交渉で育つ賢されて革に職務。しかし育つ賢は義と拳もを鎮圧し、その退職の前に命令を下し朱赤、心誠坊主、は清水義和団の首領殺害など。1899年じゅうに月、袁世凱代わりに育つ賢辦署理山東巡撫。

義和団繰越直隷

1899年、袁世凱山東省済南で就任巡撫後、義和団までseqingwuyuetiandingxiang敵対する、その任山東巡撫後義和団の活動を厳しく制限し、1900年からろく月から弾圧復の義和団。山東省に不利な状況の後、義和団の開始に向けて直隷などにシフト。清朝政府は厳禁義和団派遣軍が関与して、相前後して多くの弾圧。1900年ご月じゅうに日、涞水県高洛村教案练習が、軍分統杨福同への弾圧。ご月22日で、数千義和団石亭射殺杨福伏兵をおくと、「涞水圧勝」。今回の事件を損なう官清驚く。その後の1900年ご月27日、直隷中部芦保鉄道沿線約さん万义と団を占拠した涿州城、知州龚荫培手の出しようが無い、断食魚の釜中に泳ぐが如し、義和団が占めていると制御の第一個の州城。その後、清朝政府は派遣聂士成などは参加弾圧、義和団と何度も交戦。しかしこの時直隷地区の義和団は「誅に見せて”の局面。

義和団列強介入

1899年冬、山東肥城イギリス聖公会の宣教師が卜克斯が殺害された事件で、西方の各国で抗議後、育てる賢清免職され。新任巡撫袁世凱北洋新率いる山東強力に弾圧義和団。育てる賢に退職した後に北京にまみえる西太後彼女に提出安义と団を、後獲得転任山西巡撫(彼は後の任期を捕殺し、自ら诱杀以上150人の宣教師と彼らの家族、参照中華書局1983年版『中国近代史』)。戊戌クーデター後は完全制御朝廷の西、西洋反対光緒不満を感じる彼女を廃する。
は聂士成殉難先の聂士イメージングは聂士成殉難先の聂士イメージング
1900年いち月、西西外交者の抗議をよそに、メンテナンス義和団の诏令発表。直隷総督裕禄すると、本来なり義和団に転じ、扶助義和団。のほかに団民発給餉銀のほか、裕禄招待義和団のリーダー大弟子天津开坛て。そこで山東の拳民が直隷。は天津から涿州、保定も拳民から壇て神、焼き殺し、殺して教会、清朝は、あちこち異人を壊して鉄道や電柱などの洋物。涿州府知事より3万名拳民占拠され。西派軍機大臣共催大学士剛毅と顺天府尹赵舒まで上げ涿州調査。結果は剛毅帰京後、西へ報告「拳民忠節、神術を使うことができます」。朝中荘親王負荷勲郡王、端負荷さざ波、輔国公負荷瀾また主な撫義和団、開戦に異人。
1900年ご月28日、イギリス全権公使窦纳乐(クロードMaxwell MacDonald感大使館区危険、要求泊で大沽近くのじゅうななじゅうしち隻の軍艦を増援外国。337名外国セーラー及び兵隊員は1900年ご登録月31日、同日夜汽車で北京、防衛大使館区また89人ドイツや奥国兵隊員は1900年ろく月さん日北京に着く。
1900年ろく月きゅう、く日、西調董徐福祥都市の武衛後軍駐屯して天壇と先农壇の近くに。董军の中で多くの兵士義和団に参加した。
1900年ろく月じゅう日、端郡王負荷さざ波に就任首相が各国事務司大臣。義和団拳民同時にから大挙して都に入る。多い時に北京の拳民10万を超える。日から、北京外国大使館対外通信が途絶え。
1900年ろく月じゅういち日、日本大使館の書記杉山彬はちょうど転職して京都の清甘軍腹壁切開を殺され、心。天津の各国駐在領組織は二千人の連合軍は、イギリスの海軍司令官西摩尔(エドワードSeymour)が率いる、汽車で北京11国公館増援。鉄道は拳から民を破壊し、西摩尔妨げられて、天津城外の杨村、廊坊あたり、清や義和団のバトルを繰り広げる不利で、返品城のため、初めて解除しようと清と義と拳民は公使館の包囲失敗。同ど清政府や義和団とされては一度の対外敵の重大な勝利し、命名され「廊坊の勝利」。
1900年ろく月じゅうさん日に入って、義和団内城、当日焼失して親孝行路地アース立堂、双旗竿(今外交部の街西の入り口)ロンドン会、八面槽(王府井)カトリック東堂灯市口、公理会、東四五条西口のアメリカ福音堂、交道口二条長老会、鼓楼の西鴉児胡同長老会、西直門内カトリック西堂、西四羊肉の路地キリスト教会皇帝の女婿橋、石、宣武門計器甘内カトリック南堂共じゅういちの教会。が3200カトリック信者逃げ込ん(42人が占める法兵)カトリック北堂、2000人余りのキリスト教徒が逃げ東渡し民の坑道の大使館区。拳民は北京で放火や教会がすべてと西洋に関係のあるもの。
1900年ろく月じゅうご日、軍機所一度は传旨、令在任両広総督の李鴻章や、山東巡撫袁世凱速都に入る。
1900年ろく月じゅうろく日、前門あたり約千家(一説に四千家)の店でお徳記西薬局大火によって焼けて、廃墟正陽門、北京24鋳造工場も焼かれた銀家。拳を同時に破壊攻撃教教会民あちこち民、荘王府前の寄り合い住宅として扱われ集団虐殺の刑場。そこは虐殺ってては民のほか、義和団より無差別殺人罪のない人、誣いる多くの市民は(を含む多く女性児童)で焼き殺す白蓮教死など、当時の目撃者によると「人の記載適走市、七十余人全部手綱以来で、伪饰优伶冠服児童劇物とは、白蓮教;下刑部1夕未ニュース供並ぶ斬西市。ある婦人寧家も、トラップの中、雑誅するの、児猶をも」も公报私仇されて殺し者等の義和団の庄亲王载勋、端郡王負荷さざ波の親友副統神机营翼長慶恒1家の大きさは、寻仇十三口は7月初め全て殺害され。そして義和団民の異なる宗派もお互いに武闘惨殺。義和団、みやこ禁军甘軍も思う存分レイプ虐殺女性、数え切れない。は虐殺姦淫のほか、義和団や清にも略奪する業者が庶民を根こそぎ略奪、盗品公売。当時の有力者の家は免れていない、例えば吏部尚書孙家鼐、大学士徐桐家が略奪され、徐桐当時(80)より義和団民を引っ張り出して批闘され。西は日開催御前会議の後、一度を解散拳民の皇帝の命令を出す。
1900年ろく月じゅうななじゅうしち日、連合軍の攻略大沽口砲台。西受領メッセージとともに、虚偽の情報を得て、外国の要求と彼女は政于光绪。西対応に180度変わって、変わるのは支持義和団や異人開戦に。命を乗せ、剛毅さざ波、さん、負荷阆、負荷瀾大統領義和団、載勲任步军大統領九門提督。

義和団対外宣戦

天津の義と拳民衆天津の義と拳民衆
1900年ろく月にじゅう日、ドイツ駐中国公使クリント(Klemens Freiherr von Ketteler)代表各国に総理司要求保護途中、清待ち伏せ(クリントかつて義和団で射殺衆とされ、今回行為は報復戦争の導火線に);。
1900年ろく月21日、清政府は光緒の名において、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、ロシア、スペイン、オランダ、オーストリア、より十国同時に宣戦。
清は各国に宣戦すると同時に、懸賞捕殺異人、規定の“殺し異人賞五十两;洋婦四十两;洋子供三十两」。義和団や朝廷軍各国の大使館で北京を包囲攻撃する。大使館区内張り巡らされ数約さん、000人、うち約2000を求めるために保護の華人、400人を外国人男性は民間、147人の女性や76名童。また兵士、水兵や兵隊409人共、武装がとてもマシンガンさんや4ドア小口径火砲。各国の大使館の準備を武力で救うとともに、各大使館を築いて防御工事は、イギリス公使窦纳乐指揮担当抵抗。
1900年ろく月25日、実権派負荷さざ波、載清さん、負荷阆、乗せ滢四兄弟六人瀛台直行率義和団し害さ光緒、西太後阻止されておらず。

義和団八国連合軍の侵略

紫禁城内の八国連合軍紫禁城内の八国連合軍
事件の最終進化国際軍事衝突、事件が収まるまで、約45、000名の日本から、アメリカ、ハンガリー帝国、イギリス(英軍の中には英で威海衛訓練の中国人からなる中国兵団)、フランス、ドイツ、イタリアやロシアの八国連合軍と反抗拳乱の中国軍と義和団拳民対戦。1900年ななしち月からはち月北京進出の連合軍指揮官はロシア人Linevitchゼネラル?。
1900年ななしち月じゅうよん日、連合軍の占領した天津;直隷総督裕禄败後に自殺。
1900年ななしち月28日、主との相许景澄処刑されると袁昶清。
1900年はち月よんしよ日、連合軍が北京に接近して、沿道に本当の有力な抵抗。当時の道中の清と義と拳民とじゅうご万人で、連合軍の総数の開始時にだけさん万人(後の増加)。時価はち月、暑い湿って濃密に加え、沿道のトウモロコシ畑形成天然バリアに進出するために困難を添えた。
徳皇威廉に世をドイツ軍中国遠徴軍実行徳皇威廉に世をドイツ軍中国遠徴軍実行
1900年はち月じゅういち日、処刑清主との相連元や立山と徐用仪
1900年はち月じゅうよん日未明、連合軍が北京に来て城を経て、2日間の激戦、じゅうご日徐々に攻略した北京の各門、清朝はすぐさまと北京各所展開市街戦。
1900年はち月じゅうろく日遅く、八国連合軍はほぼ占領北京城。慈禧及び皇室北京陥落後すぐにあわてて離れて、西安へ逃げる。
八国連合軍に入る紫禁城アメリカで歴史の記録の中で、今回の軍事と解除公使館危機を救う行動中国遠徴は、中国と呼ぶ八国連合軍侵華戦争
日本軍の絵本:八国連合軍日本軍の絵本:八国連合軍
徳皇威廉二世堅持下、瓦德西(これはWaldersee)ははち月ななしち日に任命される連合軍総司令官。しかし瓦德西やドイツ軍連合軍攻め込ま北京後の2ヶ月はやっと中国まで。彼らが熱い執行ウィリアム二世1900年ななしち月2日に発表した「あなたたちは知っていて、あなた達は命令に直面して、勇敢な、ずるい武備良好なと殘忍な敵。もしあなたたちは会って、しっかり覚えます:同情しない彼は、受信捕虜。あなたは勇敢に戦い、中国人は千年後に覗いてドイツ人はまだできない。」あちこちに連行され、批判。ウィリアム二世の這段話はご世紀に侵入ヨーロッパ匈奴の思い出。その後の話も、第一次世界大戦で借りイギリス人て貶め彼らのドイツ敵。
ロシアはとともに北京連合軍の攻撃の外、また、南北に派二十余万人进占中国東北。北路ロシアのはち月攻略アムール川省都チチハルからきゅう、く月占領吉林省省都吉林;南路はち月占拠営口、じゅう月占領瀋陽、やがて両軍友軍と合流するを占めた東北全土。
八国連合軍の兵力
戦艦(隻
海軍陸戦隊(人)
陸軍(人)
日本
じゅうはち
540
にじゅう、300
 
ロシア
じゅう
750
じゅうに、400
 
イギリス
はち
に、020
じゅう、000
大部分はインド人で、イギリス植民地も軍隊を派遣して、オーストラリア海軍
フランス
390
さん、130
支那派遣はインド
アメリカ
295
さん、125
派遣はフィリピン
ドイツ
600
300
 
イタリア
はちじゅう
 
最初は戦艦のセーラーから構成して、後はイタリア本土派遣
ハンガリー帝国
いち
75
   
総数
44
4750
49255
 


戦艦(隻
海軍陸戦隊(人)
陸軍(人)

日本
じゅうはち
540
にじゅう、300
ロシア
じゅう
750
じゅうに、400
イギリス
はち
に、020
じゅう、000
大部分はインド人で、イギリス植民地も軍隊を派遣して、オーストラリア海軍
フランス

390
さん、130
支那派遣はインド
アメリカ

295
さん、125
派遣はフィリピン
ドイツ

600
300
イタリア

はちじゅう
最初は戦艦のセーラーから構成して、後はイタリア本土派遣
ハンガリー帝国
いち
75
総数
44
4750
49255

義和団東南互保

清政府はまだ各国に宣戦時、両江総督刘坤1、湖广総督张之洞
義和団団民天津で米軍捕虜にされろく師義和団団民天津で米軍捕虜にされろく師
両広総督李鴻章、鉄道相盛宣怀、山東巡撫袁世凱、闽浙総督许应骙つまり協議などどう保存東南各省の安定を避けるために、列強が侵入する口実と同時に密議なら二宮で北京陥落するが、ときには李鴻章作大統領が支える。清政府に宣戦布告後11国、刘坤、张之洞、李鴻章と闽浙総督の許に応じ、四川総督奎俊、山東巡撫袁世凱、つまり外国と地方の合意を達成し、によると東南互保。彼らは皇室诏令は義和団に脅迫の「矯正する詔、乱命」、東南の各省支持義和団の命令に逆らう。
そして清朝皇室に逃げて西安途中、すでに命令各地将兵なり義和団。1900年きゅう、く月ななしち日発表され、清皇帝の命令によると、「義和団事件初から、事故のでは、今欲拔本塞源、非痛みと取り除くことができない」。外国勢力の連合を招いた義和団の失敗。また、清政府の派の慶親王;劻や李鴻章全権特使を、各国との講和。

義和団餘部抵抗

西は皇帝の命令を発表時、戦争の責任義和団の頭に命じ、各地を殺して清朝剿。義和団の急激な発展の部分の恩恵清のサポートで、清態度が変化した後に、たくさんの義和団の組織に消え。しかし一部義和団の堅持して抵抗。刘呈祥
清巡屋逮捕ギイとメンバー清巡屋逮捕ギイとメンバー
率いる義和団の天津で郊外の侵略に抵抗し、軍の定義と団のリーダー周老昆率部山岳戦い続け、義和団の首領で郭春广昌侵略軍と戦うと官軍。侵略軍は華北の他の多くの地域で現地の民衆の抵抗を受けない止まらないへの弾圧兵力を分ける。

義和団義和団

義和団事件で、全国の各省、主に華北の直隷、山西、内モンゴルと東北、普遍的に外国人向けにも中国がキリスト者の大規模集団虐殺事件。以下の死傷状況や数字による死亡ほとんど教会人士の統計では、中国の公式がまだ正式史料実証:
統計によると、共有育英名の外国人宣教師53人宣教師とその子、プロテスタント共188人、うち児童53人)、に万人余りの中国人(カトリック18000人、プロテスタントが5000人)は1900年夏の虐殺で死亡。
山西省の殺された中国キリシタン計という5700人余り、プロテスタントも数千人のうち、中国本土では最多で、他は公理、イギリスバプテスト教会など。1900年ななしち月きゅう、く日、太原巡撫役所前、巡撫育つ賢殺しカトリックフランシスコ会宣教師じゅうに人(イタリア籍艾士杰と富格辛いに位司教、神父さん位、修士、シスターななしち名)、プロテスタント宣教師や遺族の子女は34人(イギリスバプテスト教会と寿陽宣教会、その児童じゅういち人)、計46人。山西は怨恨による殺人居留民平和全国最多の省の住民。
内モンゴルでは、1900年ななしち月じゅうく日、清朝騎兵隊攻め込まモンゴル南西教区の司教座堂のありかの二十四頃に大量に殺され、村内カトリック教徒、ベルギー籍の韩默理主教は「手足合係、貫は竹竿」、そして「鉄索着肩骨、表皮は籠」、あちこち練り歩き、1900年ななしち月24日、トクト城殺される。モンゴル東部教区は発生ラン平県生き埋め神父事件。モンゴル中部教区を除いて西灣子(河北崇礼)大聖堂避難の5000同行のほか、ほとんど(約3200人以上)が殺害された。
直隷(河北省)で、総督裕禄と臬司廷雍支持、義和団全省の各県に、同省の大量のカトリック(今同省は中国カトリックの集中省)が突然死の脅威に直面して、あちこちでキリシタンが集まった村の砦を築く頑強に抵抗する。ななしち月にじゅう日、陈泽霖清朝景州を率いる朱家河村集まって、村の3000カトリック教徒と2神父、老若男女の区別なく、できるだけ、殺戮は、1900年使い捨て死亡人数の最も多い虐殺事件。朱家川のありかの50575名教徒、死亡しました5153人、ただ献县张庄イエス聖心聖堂が生き殘る。保定の近くの東小路村が集中した9000人の避難を撃退したカトリック教徒で、よんしよ万名と団の攻撃は、戦後は北方の有名な聖母朝聖地と中国のカトリック信者が最も集中した村。
奉天(遼寧省)で殺されたカトリック1400人、その中がいち名司教、じゅう名神父。
浙江省の大道台二州、集団虐殺事件も起きていた。湖南衡州と陝西、神父が殺害された事件も発生司教。山東省、河南省、教会が壊れて者が10の78。

義和団八国連合軍の暴行

八国連合軍の侵略期間中、ドイツ、ロシア軍が、法を殺す、強姦、略奪や放火などの非人道的暴行。
北京では樊国梁をはじめとする宣教師たちを「布告」公然を強盗略奪カトリック教徒、規定に不満ごじゅう金のではなく、上納;ごじゅう金以上は、沒収する集中等分。はち月からじゅうはち月から、教徒はち日连続強盗した。フランスメディアに掲載した帰国兵士の陳述:「北から堂に開け皇居へ、修士たちに行き、…彼らはもちろん虐殺、強盗、…強盗は、宣教師がやった。私たちは命令を受けて城に我がものの顔に振舞う三日、爱杀殺す、愛を持って、実際に奪った八日。宣教師たちが私達のガイド。私たちに1家の勝手な荷物を持って、私たちをつかんで店を番頭が召使い、宣教師たちを奪ったものが、彼らを背負って運北へ堂行きました…」。
アメリカ作家によってマーク・トウェイン文章の暴露だけで河北任丘県では、アメリカキリスト宣教師梅子明(ウィリアム・Ament)は「頭頭で抵抗」をスローガンは中国農民680人を殺害した。

義和団重要なリーダー

阎书勤(1860—1900)、冠县梨園屯(現所属河北省威县人を指導した)、冠县蜂起。人称の「大刀阎书勤」。1900年はち月じゅうはち日逮捕され阎书勤など拳民へ临清解。
趙三多(1841—1902)、指導したことを冠县蜂起し、「扶清滅洋」の旗を掲げ、義和団の失敗の後で参加景延宾蜂起でその過程で落命。
朱信号(?—1899)、指導した平原蜂起し、彼を蒋楷、森罗殿戦いに敗れ、処刑後の逮捕。林黑儿(?—1900?)自称「黄蓮聖母赤信号」は、写真の先駆者、天津失陥する後は捕虜となり、その後行方が知れない。
王氏(?—1899)、今高い中華。幼い時から武術が好きだった、成人した後は武芸が優れている、つまり組織義と拳の場、授徒、拳法を習得する武道の練習は、フィットネスの家。山東義和団主要リーダーの一つで、朱風俗が死んた後に山東省で戦い続け、後に失败して殺される。
倪赞清(1862-1902)、字翼臣、組織と指揮した有名な廊坊の勝利
曹福田(?—1901)、直隷静海人は、静海、南皮、慶雲発展義和団、天津義和団の首領。で老蛇口駅八国連合軍との激戦。
张德成(1846—1900)、高碑店市赵张村人は、独流町この「天下一団”、後率部へと軍は戦闘天津。
刘呈祥(1881 - 1900)、別号劉19歳の時、1900年じゅうく天津で郊外の高い家荘の乾字壇後、天津打撃八国連合軍、天津失陥する後戦い続け。
景廷宾(1861-1902)、直隷广宗県(現所属邢台、河北省)東召村人は、1902年よんしよ月同趙三多などで巨鹿ひさし頭寺指導蜂起し、改旗を「一掃滅洋」、ななしち月失敗犠牲。

義和団失敗の原因

義和団のリーダー階級は農民階級は、基本的な大衆は農民と手を付けない工業者、実態に即した革命綱領。最初、彼らは「反清開眼」をモットーに、清政府の弾圧され。深刻な民族危機を前に、義和団の闘争の矛先をぎて帝国主義が打ち出した「扶清滅洋」のスローガン。農民階級のための制限、先進階級の指導は、西太後の清政府をはじめとするため、避け義和団の打撃矛先を迫られ、偽の宣戦布告を本当に降伏の詐欺、対外降伏帝国主義、国内の鎮圧義和団を義と団の境地は内と外から挟撃する。国内外で敵の狭間でたが失敗。
客観原因:中外反動勢力の連合締め殺す(原因)
主観的な理由で「扶清滅洋」の中の「扶清」を喪失した義和団の警戒すべき、盲目的排外

義和団歴史的意義

義和団のクライマックスと期間が3ヶ月、そして最終的には、清政府の裏切り、中外反動勢力の弾圧に落ち込む失敗、しかし、それはあなたの在人耳目の偉業。それの功績で、要約するとは:止めた帝国主義列強分割中国、保存した中国の数千年の悠久の文化を阻止した場帝国主義の戦争の爆発するかもしれないを促進し、中国の広大な人民大衆の覚醒し「五十年後に中国人民偉大勝利の礎石の一つ」。これらの功績で、主に中国側が、なかにはも触れた。世界の方面は、世界の歴史的意義。
止めた帝国主義列強分割中国
義和団は、拳民の勇敢に戦う、分割危機三回緩和の上で止めた帝国主義列強を分割する中国の。この三回分割危機の緩和は1900年ろく月にじゅう日連合軍が「大沽宣言」の形成の分割の危機を緩和ななしち初めて;月さんアメリカ海约翰通牒』『日形成の分割危機の第二次緩和;じゅう月じゅうろく日『英徳協定」に形成の危機の第三分割回緩和。3回から緩和の過程と株式の軍事行動を「領土と行政の完全」、「総花」「中国領土を利用しない情勢を得る利益」などは、一回一回よりもっと具体的に、そして個別領土的野心を持って、火事場泥棒の帝国主義強盗もついにない目的を達する。そのため、義和団の中に三回分割危機の緩和、結果から止めた帝国主義列強を分割する中国の役割。
義和団はその勇敢に戦うの精神的打撃帝国主義侵略者、彼ら我がものの顔に振舞うます勇気がなくて、1つの緊急ブレーキを中止せざるを得ない、彼らの分割罪。単に事業の正義性ではなく、勇敢に戦いでにそれを実踐し、最後には必ず1番の空論でも、何も始まらない。帝国主義列強は彼らから略奪植民地の強盗行為の非正義性を停止して罪を、さもないと、なぜ世界の多くの地域では、彼らの植民地?この人はいわゆる「怖い真理」(anawful truth)、世界の歴史の上ではありふれた。
義和団ができる列強分割を中国の役割は、それは民族蜂起運動は、民族民主革命運動場、この運動は帝国主義と封建主義の軍事力に鎮圧しない。数十年間に反対する中国人民の闘争侵略外国教会史証明して、それは何度も弾圧がひっきりなしに起こる様子、さらに育って、「野火春風が吹く焼ききれない、また生とは、それは民族民主革命運動の性質のため。この基礎の上で発展してきた義和団、それのその性質は更に明らかで、規模も大きくなった。
保存した中国の文化と文明
義和団を阻止したからには帝国主義列強分割中国、それ相応に保存した中国は数千年の悠久な文化を、われわれは中華民族のこの文明の古国がこの世界史上最大規模の略奪の領土の時代に存在したが、悠長い中国文化と文明の保存とは中国の政治的にされていないと帝国主義列強分割の直接の結果。
世界の文化と文明の発展はもともと影響し合い、お互いの浸透、相互補完の。言うまでもなく、中国近代西洋では産業革命は中国に及んで、それは文化の発展の後ろに落ちて、しかし、それは西洋の先進的な文化を吸収することができて、大急ぎで追いかける。計画の。正にコンパス、製紙術、印刷術と火薬などの代表が中国文化の四大発明、かつてのに役立つヨーロッパ中世の「暗黒時代」の終わりと同様に、中国の文化と文明の将来もが世界文化と文明に貢献した。義和団の中で、勇敢な拳民に対して堂々と帝国主義列強のする“八国連合軍」の「挑戦」(Challenge)について「挑戦」(Response)、いわゆる中華民族は「未開化の群体」、「いくつか元気がないの大衆」、「1群のない民族と熱望するの東亜病夫」、いわゆる「中国は1つの無始無終の凡夫の病人」、「瀕死の国」などなど、様々な中傷、一掃して証明していた中華民族は「光栄が革命の伝統と優秀な歴史遺産の民族」、「中国は世界で最も早く文明が発達した国の一つ」で、その文化は老衰して、ではなく、強い生命力の。「ないような挑戦のように挑戦して、生まれてこないで創造性の火花」。義和団の帝国主義への挑戦をする中国の作り出した応戦する証明、中国文化と文明はその生存の価値と権力にし、中国の数千年の悠久の文化と文明を利用して保存し、義和団の功績は不朽の。
抑制して1度の帝国主義の戦争が起こる可能性がある
1900年全面的に起こった義和団と言えばそれを阻止した、かつて帝国主義列強分割中国なら、ある意味、それはかつて相応に止めた帝国主義列強を奪い合う中国領土を分割の帝国主義戦争の爆発するかもしれない。もし義和団は阻止列強分割中国、日本、ロシア帝国主義国家のために2つの後に争奪我が国の東北の勢力範囲ですらない戦。でも、その時に発生した戦争の大半は帝国主義は日露戦争は、恐らく英日露戦争もないかもしれないただ2つの国家ではなく、二つの国が以上が参加の帝国主義の戦争。もちろん、帝国主義列強の間の協議を通じて中国の可能性を平和分割その可能性を実現するのが難しく、といっても。

民族意識に目覚めて
義和団のマークの近代的な中国の民族意識に目覚め、現代中国の民族主義の濫觴。欧フライ区は「列強対中財政制御」という一文中论証義和団の時には「それについての上昇の原因が疲れを引き合いに出して、義和団のリーダー于栋成が発表したのは、「もし触れ、布告輩異人、借り通商と宣教は略奪国人の土地、食糧と服だけでなく、「私たちの聖教、まだ私たちはアヘンの害毒を侮辱する私たち淫邪。自光以来、私たちの土地を奪って、私たちのお金を、私たちの子供を蚕食食べ物なら築私たちの債台などの高山;焼却私たちの宮殿、消滅の属国;占拠上海、蹂躙台灣は、強制的に開放膠州は、中国と分割。」この段布告から見て、義和団の台頭最初が、幻想が、明らかには民族精神の覚醒。」アメリカ駐ウォルトさせる柔グラム義緻海约翰手紙には:「ハードジャズは、義和団一揆は中国から外国人の束縛を民族解放の愛国運動。」義和団に示された情熱とエネルギーを八国連合軍司令ドイツ人瓦德西将軍感極まる:“中国の大衆が含まれて盛んに怒って無限」、「日本も欧米各国、なくってこの頭脳と兵力、統制この天下生霊4分の1!」(でも1903年に起きた東北の分割の危機をめぐって「ロシアが奉天、各国は実行分割の政策」イギリス哲学者ラッセル「中国問題』で、いったん弱気の温和な中国人の意欲にもなり、世の中の最も軽率な渡世人。そして1949年以降の中華人民共和国の歴史の本の上の評価は明らかについ毛沢東の個人の色:義和団する帝国主義侵略の失敗の証明、正しい指導思想は人民の革命の勝利。
清末の義和団や民国の反廿一条の五四運動、五・三〇事件は、近代以来中国反抗帝国主義侵略の三大大衆的民族主義運動、その五四運動は主に反帝国主義侵略政治の主権、義和団と五・三〇事件は反帝国主義政治、経済と文化侵略の運動、持続時間はもっと長い、影響はもっと深い。
五十年後に中国人民の偉大な勝利の礎石の一つ
義和団を阻止しただけでなく、当時の帝国主義列強分割を保存していた中国、中国の悠久の文化を阻止した場帝国主義の戦争の爆発するかもしれないと促進の中国の広範な人民大衆の覚醒しており、「五十年後に中国人民の偉大な勝利の礎石の一つ」。週恩来総理は1955年じゅうに月《北京各界の歓迎ドイツ民主共和国政府代表団が大会での話』では1900年の義和団を同1949年じゅう月いち日に発足した中華人民共和国を結びつけて観察してこの角度から評価義和団の功績。彼は『話す』で:
「百年以来、中国人民をなめ尽くした帝国主義の侵略、圧迫、略奪と殺戮。中国人民はこの時期に、絶えず自分の祖国を勝ち取るの自由と独立、勇敢に行われた反帝国主義侵略と封建主義の圧迫の闘争。一九〇〇年の義和団はちょうど中国の人民は根強く反抗帝国主義侵略の表現。彼らの勇敢で戦いには五十年後に中国人民の偉大な勝利の礎石の一つ。」

義和団年代記

よんしよ月にじゅう日、保定清苑義和団と民の大規模な械闘教え、「拳民と民の各多人集まって、意外にも争い、非常にすごい勢い」。
ご月じゅうに日、保定涞水義和団と教民の大規模な械闘。
ご月22日、義和団損なう殺して平定械闘の将と清朝杨福。
ご月27日から北京に入って、フォロワーに教えてわずか50キロ義和団の涿州、後に攻撃涿州と北京の間鉄道沿線の駅、橋や電報施設。
ご月29日、義和団の焼却北京近郊の豊台駅。駅、車両や商店、太後専用列車は全部焼け。
ご月31日、清政府の合意の下で、337名外国セーラー及び兵隊員ログイン、汽車で北京同日夜、一説にろく月いち日北京で、防衛大使館区。また89人ドイツや奥国兵隊員はろく月さん日北京に着く。
ろく月ななしち日、清許可の下で、大量の拳民から北京に入り。
ろく月じゅう日、西任命端郡王負荷さざ波に就任首相が各国事務司大臣。ますます多くの義和団拳民続々と北京に入り、多いときには北京の拳民10万を超える。日から、北京東渡し民の坑道外国大使館区対外通信が途絶え。
ろく月じゅういち日、日本大使館の書記杉山彬は永定門内ちょうど転職して京都の董徐福祥甘軍腹壁切開を殺され、心。天津の各国駐在領組織は二千人の連合軍は、イギリスの海軍司令官西摩尔案内、汽車で北京11国公館増援。鉄道は拳から民を破壊し、西摩尔妨げられて、天津城外の杨村、廊坊あたり、清や義和団のバトルを繰り広げる不利で、返品城のため、初めて解除しようと清と義と拳民は公使館の包囲失敗。同ど清政府や義和団とされては一度の対外敵の重大な勝利し、命名され「廊坊の勝利」。
ろく月じゅうさん日に入って、義和団内城、当日焼失して親孝行路地アース立堂、双旗竿(今の外交部街西の入り口)ロンドン会、八面槽(王府井)カトリック東堂、灯市口公理会、東四五条西口のアメリカ福音堂、交道口二条長老会、鼓楼の西鴉児胡同長老会、西直門内カトリック西堂、西四羊肉胡同キリスト教会堂、石皇女の夫が、宣武門橋計器甘内カトリック南堂共じゅういちの教会。さんが、200名のカトリックに逃げ込ん(42名法兵保護)のカトリック北堂に、000以上のキリスト教徒に逃げ込んで東渡し民巷の大使館区。拳民は北京で放火や教会がすべてと西洋に関係のあるもの。
ろく月じゅうご日、軍機所一度は传旨、令在任両広総督李鴻章及び山東巡撫袁世凱速都に入る。
ろく月じゅうろく日に焼けて、義和団前門老徳記西薬局で、付近の約千店舗を受けに及んで焼かれた廃墟、正陽門階、北京24鋳造工場も焼かれた銀家。拳を同時に破壊攻撃教教会民あちこち民、荘王府前と集団虐殺寄り合い住宅の刑場。そこは虐殺ってては民のほか、義和団より無差別殺人罪のない人、誣いる多くの市民は(を含む多く女性児童)を白蓮教焼き殺す死のようで、当時の目撃者によると「人の記載適走市、七十余人全部手綱以来で、伪饰优伶冠服児童劇物とは、白蓮教;下刑部1夕、未ニュース供並ぶ斬西市。ある婦人寧家も、トラップの中、雑誅するの、児猶をも」も公报私仇されて殺し者等の義和団の庄亲王载勋、端郡王負荷さざ波の親友副神机营翼長慶恒1家の大きさは、寻仇十三口は7月初め全て殺害され。そして義和団民の異なる宗派もお互いに武闘惨殺。義和団、みやこ禁军甘軍思う存分レイプ虐殺も女性、数え切れない。は虐殺姦淫のほか、義和団や清にも略奪する業者が庶民を根こそぎ略奪、盗品公売。当時の有力者の家も免れないように吏部尚書孙家鼐大学士徐桐家が略奪され、徐桐当時(80)より義和団民を引っ張り出して批闘され。西は日開催御前会議の後、一度を解散拳民の皇帝の命令を出す。
ろく月、山西義和団焼却教会、山西巡撫育つ賢に火を眺める「天意も禁止」を清に火がイギリス伝道師には、大衆が「昔晋省大(乾)、吾財五六万負けて数千人。今独貸死ないね?」清に殺害される。一イギリス女性は息子を抱いている跪いて彼女は毎年実施医数百人を救って、彼女と息子を許す。兵士を倒し、息子と一緒に押し込む火の中で生きたまま焼き。ななしち月、育てる賢派兵士守太原城門、出入り禁止・パドレスはまた、宣教師老幼囚鉄道役場。ななしち月きゅう、く日、育てる賢はこの数十名の伝道師とその家族女童押から撫で署は、殺害イギリス・パドレスと家族の老若男女が30 .人及び召使い20 .名、さらし首示門、心を死体遺棄など、丘山積。またフランス天主堂を追い払うシスター200余り人から桑棉局、迫令背教、全てから。育てる賢を二人斬をはじめ、令シスター飲二人の血、十六人は血饮下。育てる賢となったこの十六人䌸懸高台迫その他人背教、全てから。また清軍兵士が持ち去っ美貌のシスターに数十名で、しかしも不屈、最後に全殺害され。
ろく月にじゅう日、ドイツ駐中国公使クリント代表は各国に総理司要求保護途中、清待ち伏せ(クリントかつて義和団で射殺衆とされ、今回行為は報復戦争の導火線に);。
ろく月21日に基づき、西太後の意図は、清政府は光緒皇帝の名において、「向こうなど」(はリスト「美しいロシア西よりなど十国」)と「宣戦」。実際皇室出し曾向清室だけ臣下1部の非難異人と決心を表現するの詔、詔ない現代外交慣例に与え、外国の使節。
清は各国に宣戦すると同時に、懸賞捕殺異人、規定の“殺し異人賞五十两;洋婦四十两;洋子供三十两」。義和団や朝廷軍各国の大使館で北京を包囲攻撃する。大使館区内張り巡らされ数約さん、000人、うち約に、000を求めるために保護の華人、400人を外国人男性は民間、147人の女性や76名童。また兵士、水兵や兵隊409人共、武装がとてもマシンガンさんや4ドア小口径火砲。各国の大使館の準備を武力で救うとともに、各大使館を築いて防御工事は、イギリス公使窦纳乐指揮担当抵抗。
ろく月25日、載載せて勲、さざ波、阆、負荷滢四兄弟の率いる義和団一行の六人へ瀛台欲が害さ光緒帝は、西太後阻止されておらず。
事件の最終進化国際軍事衝突、事件が収まるまで、約45、000名から日本アメリカハンガリー帝国イギリス(イギリス軍の中には英は威海衛訓練の中国人からなる中国兵団)、フランスドイツイタリア及びロシアの八国連合軍と反抗拳乱の中国軍と義和団拳民対戦。ななしち月からはち月北京進出の連合軍指揮官はロシア人Linevitchゼネラル?。
ろく月27日、许景澄及び袁昶連くわえ上奏、殺してください主戦派を殺して、後の2人を謝主戦派。
ななしち月じゅうよん日、連合軍の占領した天津;直隷総督裕禄败後に自殺。
ななしち月28日、主との相许景澄及び袁昶清が処刑されて。
はち月よんしよ日、連合軍が北京に接近して、沿道に本当の有力な抵抗。当時の道中の清と義と拳民とじゅうご万人で、連合軍の総数の開始時にだけさん万人(後の増加)。時価はち月、暑い湿って濃密に加え、沿道のトウモロコシ畑形成天然バリアに進出するために困難を添えた。
はち月じゅういち日、処刑清主との相連元立山及び徐用仪。この3人と前に殺された许景澄袁昶庚子れ禍五相
はち月じゅうよん日未明、連合軍は通州攻める北京、董徐福祥率軍广渠门イギリス軍の作戦には午後2時、广渠门攻略され、董后撤から東内玄関朝陽門正陽門あたりは続けて抵抗、禁军潰乱。徐福祥彰儀門から董撤退撤退に略奪、縦兵。
はち月じゅうご日、西の光緒帝など皇室慌ただしく西逃げる、じゅう月26日に西安
はち月じゅうろく日遅く、八国連合軍はほぼ占領北京城。

義和団事件の影響

義和団守旧頑固派はクリアされて

義と拳運動の結果の一つは朝廷体制内の守旧頑固派はクリアされているため、1901年、清政府が続く戊戌の変法思潮が、スタートした場政治体制改革をニューディール清朝であって避ける。

義和団統制威信が低下し

義和団への弾圧日本海軍陸戦隊。
中国で仕紳階級から見れば、清政府は事件に対聯軍勢力ならず者のふりずんばい威信が大幅に減少し、統制。東南の各省総督事件で勝手に行動し、事後あべこべに表彰。総督と巡撫出始め各地を受けない中央制御政治の意思統一集権の態勢を始め、解体。十年後、南方の革命党反政府活動急進化、団結の各省新戦力1911年に武昌爆発辛亥革命南方の各省、直接に自主独立を宣言した清政府や買い控え。最終袁世凱接近清帝退位中華民国が肇建。そして地方政治力上昇による割拠局面を招き、民国軍閥の混戦の政局。

義和団ロシアの日に中国での拡張

ロシアの搭乗が大量に中国の東北(もしくは満州)の領土。ロシアは遼東の租界に承認される。ロシアのアクションの脅威が希望の英米維持中国の領土の保全及び貿易開放(門戸開放)政策;し、最終的には遼東や満州東部州希望勢力範囲を広げる日本の衝突。二年間の交渉で、双方の関係を最終的に破裂1904年に勃発した最悪の月日露戦争

義和団日本の駐屯軍

によると辛醜条約日本は中国の一部の地域駐屯軍保護居留民や交通路線が、今後の中日の衝突に埋め災い。

義和団列強の対中政策の変更

義和団事件も変わった列強の対中政策が遅く、当時中国列強殖化のペースは、当時のことわざ通りに講:「庶民恐れ官官恐らく毛唐、毛唐恐らく庶民」。列強を利用して意識弱いの清政府の統制が中国の庶民が、明らかに直接統治庶民派総督列強より有利。

義和団後続影響

義和団は当時の西側は清の排外運動場を支えるのが、そのも確かにとても大きい程度の上で弱体化した清国統治能力。その後の中国を身につけて朝政西太後も認識も以前彼女の態度いかんを避ける勢いなら中国清朝で改革を進める。各大帝国の中で、日本のために協力軍事弾圧義和団拳乱で国際威信、これも日本軍が初めてとされる国際力だけ。前述したように、日本軍は遼東や満州東部州希望勢力範囲を広げるために長期にわたりと帝政ロシア軍の矛盾で2年の最終交渉が決裂して戦争。ドイツ軍義と拳暴動鎮圧後冠しあだ名を「匈奴」。ロシアの方面で、ロシアは遼東の租界(1898年)が正式に認められた。
1907年、清朝政府は修復が破壊された北京。1907年、清朝政府は修復が破壊された北京。
米第九歩兵連隊、その戦いの中での表現を冠して「満人あだ名」。今日に至るまで、同歩兵団(駐屯して韓国のキャンプCasey)は四半期ごとに徒歩25マイルを記念して悲惨な戦争。成功できる完成の兵士を授与される一面が絵が中国竜のひも。
義和団を反映できない中国人民反帝国主義侵略者と不平等条約愛国精神で、全体の運動の中で、無知の無差別殺人が多くを占め、本当反抗西方の侵略者軍はほとんどない。

義和団評価

義和団の行為は無実の外国人も殺害のほか、直接の原因を教えて被害に対し、多くの民、対象光緒帝(いわゆる竜)、李鴻章、盛大な匡(いわゆるありったけ)、中央役人大臣(いわゆる13羊、または三百羊とし、十八人以外は全は中央役人を除いて殺し)から異人教え民、普通の庶民に(いわゆる十毛)、無法り、虐殺のほか、、中外の伝統道徳観点を問わずを見ると、義和団の殘虐行為は野蛮。例えば:“城中によると当時の記載日焚未来永劫、火でさえ日夜……夙に不快者、つまり、民を教え、家族に尽くす、死者は十数万人。その殺人は刀槍そしての下に、体が分裂し、赤ちゃんの生の未匝月者も、殘酷な殺しの無複人か」「みやこシンは殆四百万人。自拳匪暴軍の乱、辻強盗乗の、ハロゲン払いのけて免除者ですが、無。坊市不況は、キツネの昼、への摩肩击毂者、例えば行墟墓間なり。」「義和団の殺しても民けば、諸酷虐を備え、やすり搗く、焼き磨、生き埋め、炮割烹、ばらばらにする、腰を殺し尽くし、殆難しいように。北京の西カトリック教会の墓地で、当時発掘され、もしマテオ・リッチ、私庞迪アダム-シャール、南、懐仁諸名公遺骨、免除者。胜代や本朝御碑、全て椎割れ。保定属が张登者、よろしく民、団匪その女性は、穴を掘って逆さまにして、盛り土露其挿入、楽だと思って笑。」
台灣人(分統独)やたくさんの海外の華人に義和団の評価は悪く、義和団はすでに迷信や暴力のシンボルで、罵声用語になる。義和団はほとんど無辜者を探して腹いせだけでなく、被害の外国人が多く所属無辜、更にたくさんの中国人が直接被害、唐德刚義和団とは文化大革命の紅衛兵、武闘同列に論じる。
注目に値するのは:2000年バチカン「列聖」事件で(リスト係は台灣教団推薦)は、多くの「列聖」の聖徒は義和団の中の「殉教者」が、中国側からするとそれは帝国主義の共犯者として、これも浮上した。ローマ教皇において中国と違う立場が違って、結論を出しました結論を出す。事後バチカン法王は通圣日と中国共産党の第11期が建国記念日の衝突で謝罪し、何気なく列聖の決定を変え。
鄒容著書『革命軍』の中で「野蛮革命は、文明の革命。」「野蛮の革命の破壊、無建設、横暴をほしいままに、満足に恐怖の時代、例えば庚子の義和団、イタリア加波に迷惑を持って、国民災い。」
魯迅『が太炎さんで思い出しエトセトラ』の中で「清光緒には、康有為者が過ごし方、いけない、反動として、義和団一揆を起こす……」。
蔡元培1916年に「満州政府は、西太後で、敵視新法のせいで、他人を敵視して、すぐ、義和団の役となり、頑固。」(『中国人労働者の学校の講義』)
李大钊彼は有名な宣言性論文「東西文明の根本の異点」(1918年ななしち月いち日)で「われわれになり者、惟どう吸収西洋文明の長は、済吾東洋文明の貧乏。切れては義和団の思想をして、吾の陳死死んの気象堕落した世界。」
陳独秀発表は『新靑年』には『クリント碑』(1918年)1文、更に全面的に分析した義和団の5つの柱で反時代の潮流の特徴をまとめ、陳独秀最後に「写真上掲の事実に見えるが、中国製義と拳の原因で、比較的に庚子以前は少し減少し、将来の結結果、推して知るべし。私は国民を取り除く国辱の記念碑が必要で、義と拳を繰り返さないという、義と拳の発生しない、非は製造義と拳の様々な原因が完全消滅することはできません。世の中には二つの道が、一つには共和科学の無の神の光に道。一つは専制の迷信の神権暗の道。国民の希望私なら義と拳の発生しない、嫌いクリント碑こんな恥ずかしい記念物は一体に立てない、どの道ていいのでしょうか」
孫文:大東書局『三民主義手ほどき」「民権初歩·第五講』
年に起きたような庚子義和団、彼らの始意は欧米勢を排除するので、彼らの欧米の勢力を排除するので、八国連合軍と戦い、当時用の武器は太刀。太刀で抵抗連合軍の機関銃や大砲、その挙動は当時の中国人は、欧米の新文化の反動で、彼らの物質の進歩の抵抗、信じない欧米の文化は中国より進歩し、中国の文化も欧米と過ごしにくい。あの戦争の状況からいえば、シーモア語という批判:照当時義和団の勇気、もし彼らが使った武器は洋風の火器、それらの連合軍は全滅の。しかし彼らはずっと信じない外国の新式兵器が、いつも刀、肉体と連合軍にかける、は連合軍で何万人、死傷者の雑魚寝するか、戦い、その勇鋭の気になることができる特殊ない、本当に驚き感心する。だからそこを通る度血戦の後、外国人材も中国民族の思想を知っていて、このような民族は消滅する。でも庚子年の義和団は、中国人の最後の自信の思想と最後に自信と能力に欧米の新文化相抵抗。その義和団の失敗の後、中国人と昔の弓矢刀戟ができない外国の洋枪大砲相抵抗がすぐ分かって、欧米の新しい文明は確かに中国より古い文明のほうがいい。
秋瑾「精卫石:
「義と拳災いとなることが難しい片付け、外洋の八国連合軍が北京いり。」
鄒容革命軍』:
「野蛮革命は、文明の革命。」「野蛮の革命の破壊、無建設、横暴をほしいままに、満足に恐怖の時代、例えば庚子の義和団、イタリア加波に迷惑を持って、国民災い。」
蔡元培『中国人労働者の学校の講義」(1916):
「満州政府は、西太後で、敵視新法のせいで、他人が仇として、義和団の役となり、頑固。」
袁伟时と:
大陸の歴史教科書は義和団の評価はわざと美化、義和団もない本当の意味での反帝国主義と反封建
厳復1902年発表したのは《大公報』の「おい」という一文主客:
嘆息呼!庚子妖民愚を縦に潢池盗兵、その余弊国からなり、しかし中にもない無愛国者。特に愚妄憤偏屈なため、その術は野蛮なのでこれがその純から、とうとう悪名がなく、天下を解凍。嗚呼!傷はも。
カン『拳匪頭王培佑極楽往生する京尹論』:
それを後に、端王、庆王、荣禄剛毅赵舒翘この人、者を結びつける通団匪賊を損なう殺し西洋人して、拳の平は、非にけしかける拳匪、任用拳匪のない。
梁啓超『中国論・貧しい貧しい根源を探るの源は風俗者』:
「夫の今日拳匪禍、論者を1群の愚かな人からよく知られているのも。然れ全国の民庶、その拳匪相手にする者と幾何人ですか。全国の官吏になり、その拳と通诸臣相手にする者幾何人ですか。脳を備えない国は、本日の拳匪に行って、明日一拳匪て耳」
宗教戦争
哲学者唐君毅は義和団は中国民間の道教と西洋キリスト教の間の宗教戦争。彼は言います:“と近代中国文化の問題や、西洋の経済、政治、宗教の力の導入、密接に関連の大事件、太平天国の乱、義和団の変。もし、中国史を宗教戦争はこの二者は義の上の、または宗教戦争。太平天国、人は別の形のキリスト教と儒教の戦争。そして義和団は民間の道教とキリスト教の戦争。もちろん太平天国と義和団の事件は、その発生の原因は主に政治、太平天国はいっぱいで、義和団は滅洋。しかしスローガンスローガンに、太平天国は明を神の旗で、義和団のスローガンは排斥しても、中国の道教を洋で、神々の旗。その中には言えないが中西宗教思想の衝突の問題を含む。だからと言ってもは宗教戦争。例えば西洋の宗教戦争、背景の中にも兼ねて政治経済の原因で、その宗教戦争を失わない。この二次宗教戦争、初めて中国の儒教が勝って第2回中国の道教に敗れたさえも、全体の中国に負ける西側諸国の前に。それて、西方の伝道師の宣教事業、更に日に日には下層社会をし、無抵抗。」
権力闘争
歴史学者と唐德刚義和団の別の1の原因は清の権力闘争。唐德刚義和団を例えて紅衛兵は、剛毅を林彪親王を乗せ、惇阆、端郡王負荷さざ波、輔国公負荷瀾、庄亲王载勋四兄弟を四人組。負荷氏四兄弟、剛毅及び1群の扶助義和団の大臣、赵舒翘、育てる賢、董徐福祥などを利用して、義和団の民間の力や西太後にまた恐らく憎しみ異人の心理状態、光緒帝帝党などを排斥する。
戊戌政変後、西太後本準廃光緒立負荷さざ波の子大お兄ちゃん溥俊を帝が、欧米列強に反対されて、だから、載さざ波らは西洋列強と光緒帝はきわめて恨み。何度も御前会議で、彼らはみんなの前で辱め光緒帝と主と大臣も、溥俊直斥光緒二毛唐。1900年ろく月25日、載載せて勲、さざ波、阆、負荷滢四兄弟六人が害さ光緒率義和団し、西太後を阻止する。しかし西太後は維持した光緒の命が、彼らも忌何分、彼らを制御できない。董徐福祥の甘軍を殺した日本大使館書記生杉山彬後、西太後曾召董徐福祥や負荷さざ波面責、下の主旨を退治しが、董徐福祥は甘軍反乱を起こすから脇西西もやめるしかない。
そして其時清の中にもたくさん人は義和団と良い機会に「出世しようと、士大夫こびへつらう干進む者、義と拳を奇品」。例えば「御史徐道焜を洪钧あちらこちら令五龙守大沽、龍のアーチ夷船、全て立瀋んで、御史」陈嘉「から关壮カミーユが帛書、本言不敵夷、夷が崩壊」、「このときを言怪異な者は百数」、当時の新聞が「推本言、守旧的で、そしてが訓政、訓政、そしてくず立、廃立てそしてある排外。」「義と拳者、非公式の戦争は、党禍の戦争も。」

義和団芸術作品

義和団の1963年の映画「北京の55日』(55 days at Peking)に言及されて。『北京の55日』を撮影しスペインが、撮影が数千人の中国人俳優、映画会社から全国各地を見つけるスペインほとんど中国人も来て稽古をした。その結果が映画撮影期間スペイン全国の中国レストランはほとんど閉鎖のため、レストラン従業員(通常は所有者)の映画会社が雇う。映画会社に雇われてそんなに中国人という数ヶ月の時間、スペイン全国のほとんど見つからない中国のレストランで食事をして。このセットの映画から題材に敏感で、それからずっと香港で上映が禁止され、1980年代後半まで。
1975年、香港のショウ・ブラザーズ撮影した映画としてこの事件の映画、名は『八国連合軍』(Pa kuo lienちゅん)、監督张彻撮影して高予算について目覚めと復讐のシーンの物語。『八国連合軍』を描いた拳民の大ファンで騙されて彼らを信じて刀槍入らず水火傷つけない。映画監督の武術はラウ-カーリョンは、傅声主演。
1986年、中国大陸の作家冯骥才義和団についての小説『神鞭」が映画化され、有名な俳優陈宝国出演する。映画の主人公は「馬鹿な2」の辮髪神力無比として、殺傷利器と呼ばれ、「神鞭」。馬鹿な2も、この才能義和団に参加して。一度や「外国人」の戦闘の中で、馬鹿な2の戦友はほとんど戦死、馬鹿な2の辮髪も外国の銃に断ち切られ、その後二一度は馬鹿。しかし話の結末、馬鹿な2切った辮髪になって、1位のガンナー、引き続きと外国勢力との闘争。馬鹿な2つの全体総括主旨の名言:「祖先のものは更に良くて、切るべき時を」。
1995年ニール・斯蒂芬逊(Neal Stephenson)1本書いた後の数字朋客小説『ダイヤモンド時代』(そんなザダイヤモンド)、義和団拳民2100年代の上海の配置に言及されて曖昧。

義和団歌謡

神助拳義和団だけで鬼子騒ぐ中原
勧めて奉自信日忘れ神を信じない祖仙
男無不倫女行奸鬼子ともにはラッシュ産
もし信じないよく観鬼子目玉ともに靑
日雨がなくてに焦日照り全教会止め日
神の怒りに下山道仙怒りを伝
非は邪非白蓮念呪文法真言
リットル黄表線香を立てる煙で各洞諸神
仙空く神下山付き人体を拳伝
兵法芸を全平鬼子は手間がかかる
鉄道をはずして線レバー緊急破壊大汽船
大フランス心を恐れては英美徳ロシア尽くし消然
毛唐除終わって尽くし一統靖江山
诗曰
弟子同心苦しみばかり成兵勉強草リグノ
での体から消え異人一薙ぎ倒す仙かも
ー右伝雲山東聖府抄伝

義和団小説

神鞭』の作者冯骥才
白檀刑』の作者莫言
龙虎斗京華』の作者梁羽生
庚子風雲』の作者鲍昌
赤色の旗の下で』の作者老舎

義和団講談

「廊坊の勝利」作者单田芳

義和団芝居

『赤』(京劇照)
』(演劇)作者老舎

義和団漫画

一輝曼荼罗」(『乱世三娘』)作者手冢治虫

義和団映画

「神鞭』(によると同名小説が原作)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナの王者の風
『北京の55日』
『八国連合軍』

義和団ドキュメンタリー映画

「国難1900:義和団事件顛末」