旅順

旅順に所属する、遼寧省大連市位置遼東半島の最南端に位置して、中国東北遼寧省大連市市轄区原属旅大市。東は黄海、西に瀕臨渤海南と山東半島は海相をあけて眺めて、北に大連大連市内から45キロ。旅順口区陸地から南北縦1キロメートル、東西横から31.2キロ、総面積506.8平方メートル(2013年)、海岸線169 . 7キロ。人口206950人(2011年末)、2005年、旅順総生産81.1億元を完成。
旅順
旅順は国家級風景名勝区、国家級の自然保護区、国家級森林公園。境内は世界的に有名な天然不凍港旅順港、京津海上ポータルと東北の天然の障壁。新開発の旅順新港コミュニケーション遼東半島と山東半島の「ゴールデン航路」。

旅順制度の沿革

時属沓氏県。東晋時名「马石津」。隋唐の時に謂“も裏町」。元代に「しし口」。
明の洪武4年(1371年)、明太祖朱元璋派馬雲叶旺二軍は山東省から率蓬莱船で海を渡るここに上陸奪還遼東、順風満帆で海上旅、遂将しし口改名旅順口、今まで使え。
清德宗光緒六年(1880年)、李鴻章その経営は長年、北洋海軍艦隊の主要基地建設。1894~1895年の中日の日清戦争日本軍に、旅順攻略し、1894年じゅういち月22日の旅順を大量虐殺は、大量殺戮町中。清光緒二十四年(1898年)さん月27日、帝政ロシア干渉では遼功労を強制的に清政府との契約に調印した『旅大借地条約規定』、帝政ロシアレンタル軍港旅順口、商港大連灣25年。ご月ななしち日、再び清政府との契約を締結して強制的に『旅大借地更新。清光緒三十年(1904年)2月にはち日、日本軍は奇襲旅順口、日露戦争爆発。非常に悲惨な戦争を経て、日本軍が口を旅軍港。
民国三十四年(1945年)、第二次世界大戦終瞭によるヤルタ協定旅順港はソビエト連邦占用。
1955年、ソビエト連邦旅順を中国に返還。大連旅順後と合併し、と呼ばれる旅大市
1981年以降、大連市旅順漕ぎ区画、旅順になって以来大連市の一区。

旅順行政区画

2013年までに、旅順口区に位置する街じゅう:勝ち街栄光の街登頂だっ街水師営の街鉄山街双島沖街三穀堡街万里の長城街龍頭街道、北海、街。経済開発区(いち旅順経済開発区)、計68の行政村とじゅうさんコミュニティ。

旅順人口の民族

旅順人口

2011年、旅順で住民82269戸、2004年より増え929戸、戸籍人口206950人、増えて1956人のうち、男性102058人、女性104892人、人口性別比97.30:ひゃく(女性人口をひゃく)。総人口の中で、じゅうはち歳以下22781人、じゅうはち歳~35歳48522人、35歳~ろくじゅう歳91380人、ろくじゅう歳以上44267人、人口に占める割合はそれぞれの11%、23 . 4%、44 . 2%、21 . 4%、2010年と比べ、高齢者の人口の比率を1%、中若年人口比重低下0 . 8 %。入居人口3435人のうち、省の転入7人、転出1143人人口、人口増加2292人機械。非農業人口162968人、その中で、非農業人口入居2296人;人口となっ农转非人。都市化率の78.7%より0 . 4%増、2010年。

旅順民族

旅順の民族漢族主として、満州族モンゴル族朝鮮族回族シボ族などの少数民族。

旅順地理環境

旅順位置環境

旅順は遼東半島最南端、南東南の危機に瀕している黄海山東半島一衣帯水の隣国であり、と朝鮮半島海を渡ると隣接して、西の北西に寄り添う渤海天津新港一衣帯水と北戴河海浜遥に匹敵;東と東北接続陸路、と甘井子区境を接して、大連市内から32キロ。旅順口区陸地から南北縦1キロメートル、東西横から31.2キロ、総面積506.8平方メートル(2013年)、海岸線169 . 7キロ。

旅順地形

旅順全土属白頭山余脉構成の沿海丘陵地帯で、親しい西高東低、平均海抜140メートル、地形構に六丘半水三分半田。共有丘老铁山292座、最高海抜465.6メートル。陸に属する遼東半島低山や丘陵の一部で、山に丘陵、少ない平原低地;海岸の曲折、港灣多く、海岸の地形複雑で多様多彩。

旅順気候

旅順は北温帯季節風気候の特徴。四季は、夏と冬の長、春秋短くて、日光は十分で、程度の降水量。両方の大陸と海洋性気候の二重の特徴。一年四季の節気の変化は比較的明らかで、空気潤いが穏やかで、降水量は比較的に集中し、季節の特徴比較的はっきりして、ここは冬厳寒がなく、夏は酷暑がない、基本的な様相を呈して「春朝晩夏、秋冬遅く先に」の特徴、年平均気温はじゅう℃前後と、最高気温は27℃で、最低気温はマイナス8 . 2℃無霜期間186日、年平均相対温度66%ぐらい、日照数が2700時間。

旅順自然資源

2013年までに、旅順を持つ国家自然保護区の面積は145平方メートル(など、森林被覆率53.1%、鉱物資源は主に石灰石、シリカ、砂利など。

旅順経済

旅順総括

2005年、旅順総生産完成81.1億元により価格を計算して、2004年より14 . 5%増加。その中に、第産業年11 . 1億元増加値、2004年より10 . 2%増;第二次産業の増加値42 . 3億元、2004年より成長15.0%;第三産業の増加値7億元、2004年より15 . 4 %増大。三次産業の比率は、2004年の14 . 3%、51.9%、33.8%変換、52.2%、34.1%、経済成長への貢献率は9 . 3%、それぞれ54.2%、36 . 5%が、それぞれの牽引1 . 3%、7 . 9%、5 . 3%のGDP成長率は、工業は経済発展の主要な牽引力、経済成長への貢献率は46 . 7%GDPの成長を牽引6 . 8%、それぞれ2 . 3%と0 . 3%を2004年より。一人当たりの地区総生産によって、戸籍平均人口を計算するために39100元、2005年末推計4840ドル為替レートによって、2004年より18 . 0 %の増加。

旅順第一次産業

2005年、旅順通年農林牧の漁業生産278526万元、2004年より成長10 . 9%、中に、栽培業の生産35077万元、2004年より20 . 7%増加;林業生産1914万元、2004年より3 . 5%の増加、牧畜業の生産45743万元、2004年より13 . 4%成長;漁業生産187028万元、2004年より成長は4 . 4%、農林牧渔サービス業の生産8764万元、2004年より8 . 6倍増加。
2005年、旅順4980ヘクタールの耕地面積、2004年よりダウン比で2 . 8%、中に、インフラ敷地188ヘクタール占め、減反の65.7%;農作物の作付面積は11 . 5万ムー、2004年より3 . 4%下落、そのうち、食糧豆の作物の作付面積7 . 2万ムー、野菜は種蒔きする面積の3 . 9万ムー、皆2004年とほぼ同じ;建設ご所緑料理の生産基地、2カ所に緑の料理物流センター、緑さんに料理加工区、新しい品種を導入、新技術163項;新しい発展の保護に1600ムー、発展百亩保護に団地で新たにじゅう;大さくらんぼ1 . 4万ムー、発展の花卉面積2000ムー;無公害産地認定はち万ムー、無公害製品認証ろく、グリーン食品の認証よんしよ。農産物の生産量は豊作を続け、食糧総生産量28276トン、成長2 . 5%、収穫高390キロ、2004年より同純増はちキロ、そのうち、小麦やトウモロコシの利回り381キロに達すると429キログラム;野菜の総生産量143343トン、基本的に安定を保っている。果物の総生産量31517トン、2004年より11 . 8%成長し、そのうち、大サクランボ生産1322トン、2004年より成長50.4%。
2005年、旅順起動緑化村じゅうろくしましじゅうご、植樹103万株、完成した緑化通路と緑色の障壁24.6キロ、川の緑化じゅういち条、緑の工事を22、海防林植樹ななしち万株、完成した閉山育林よんしよ万ムー、育苗面積6500ムー、育苗129.5万本。参加義務植樹ななしち万人、植樹320万株、旅順森林被覆率49 . 8 %。
2005年、旅順豚飼育量13 . 6万頭、2004年より成長7 . 9%、鶏の飼育量333万匹、鶏の飼育327万匹、それぞれ2004年より20 . 1%減少と成長の7 . 2%;乳牛の飼育3880頭、2004年より19 . 1%増加、羊の飼育11003だけ、2004年より20・3%減少。肉類の総生産量は1 . 44万トン、2004年より12.2%下落、そのうち、豚肉生産. 67万トン、2004年より17 . 5%増、牛乳の総生産量は1 . 55万トン、2004年より13 . 1%増、卵の総生産量4.09万トン、2004年より成長13・9。
2005年、旅順漁業船舶2279隻を持って、2004年より減って82隻、総出力は6 . 3万キロワット、2004年より成長に14 . 5%、中に、機動漁船2210隻、増えて48隻;水の製品の総生産量さんじゅう万トンで、2004年に変更、そのうち、海水養殖. 1万トンの生産より2004年成長0 . 6 %。工場面積は3 . 8万増加養殖平方メートル、水産加工会社に107人、年間の加工能力:23 . 6万トン、2004年より68.6%増を持ち、育苗室の61の投入、海水の稚魚220万匹、貝類育苗6400万粒、ナマコ19550万頭。

旅順第二次産業

2005年、旅順工業増加値36・4億元を完成して、2004年より15 . 3%増、増速比2004年を0 . 3%、中に、一定規模以上の工業増加額の9 . 7億元、2004年より成長19 . 9%、2004年より9 . 2%の増加を加速、大・中型の工業企業の増加値の伸びは31 . 9 %だっ。時価工業総生産106.1億元を完成して、2004年より成長が16 . 0高速同期比で2 . 8%の成長率は、そのうち、個体と民間工業2004年より成長18.8%より高い平均増幅、旅順比で2 . 8%、産業の電力使用量26831万キロワット、2004年より成長を発表。
2005年、旅順規模工業総生産36.0億元を実現し、2004年より18 . 7%増加し、全体に占める工業の比重は2004年の33.2% 33.9%まで上昇し、その中、株式パートナー企業と株式制企業の成長速度は超30%;製品販売収入34.6億元、2004年より18 . 9%増大して、赤字企業24家は、前年比よんしよ家、2004年よりダウン14 . 3、製品の在庫2 . 31億元、2004年より1 . 6%下落し、税の総額は3.06億元増加し、2004年より14、一人当たり5 . 1万元の労働生産性、2004年より13 . 8%増加、工業経済効果と146.86総合数は、2004年より下がって3.33%;今岡船、亜明部品、電気ポンプなどご帝国シールド企業工業総生産超億元増加し、2004年よりいち家、よんしよ全市民営企業家の企業進出百選行列。
2005年、旅順3級の素質を持つ以上の建築業企業34家と2004年に変更、そのうち1級いち家、二級さんの家、契約金額88403万元で、中には、新しい契約額69651元;建築業の生産総額完成74792万元、2004年より成長12.3%、その中、建築工事の生産額63592万元、割合を85.0%;竣工生産45525万元、2004年より21 . 1 %減少し、期末従業員6853人、その中で、工事の技術者1568人、1人当たり労働生産性10.17万元、2004年より成長66.2%。

旅順第三次産業

2005年、旅順年間共に国内外の観光客486.2万人に達し、2004年より5 . 8%増のうち、7 . 5万人、海外からの観光客を接待して、2004年より14 . 8%減少、実現の観光業の総収入4.46億元、2004年より成長の8 . 9%、中に、チケット収入6186万元、2004年より6 . 3%減少。
2005年、旅順の年間郵便通信業務総量は3 . 35億元を完成して、2004年より62 . 6%増加。業務総量は完成1685万元、2004年より0 . 1%増。郵政郵便物188.9万件、2004年より下がって10.0% ;国際エクスプレスメール4.48万件、2004年より4 . 1%の下落、定ピン新聞355.2万部、2004年より6 . 9%増、雑誌は26万部、2004年より9 . 7%下落、国内4 . 7万件で、2004年より4 . 1%の下落、切手42 . 1万枚を、2004年より下がって72.1% ;郵便貯金平均殘高52349万元、2004年より成長路線の長さ(40 . 4%、農村の配達片道)130キロ。2005年、旅順通年実現社会消費財小売総額161132万元、2004年より6 . 2%増、前年比1 . 2%成長率。
2005年、旅順口区の各類の銀行預金殘高85.9億元、2004年より20・3%成長、純増14 . 5億元、各銀行の融資殘高57.6億元、2004年より12 . 3%減少し、減少5 . 7億元、存貸出殘高の差は2004年の24.8億元大きく45億元、各銀行現金収入223.1億元、2004年より6 . 8%増、純増. 3億元、各銀行の現金支出233億元、2004年より6 . 3%増加し、純増13.9億元、通貨の純投入9 . 9億元、2004年より0 . 4億元減少。

旅順社会事業

旅順科学技術

2005年、旅順の年間科学技術プロジェクトの申告プロジェクトは57、確定立案の48項、中に、国家級ろく項、資金を得るには160万元を支持し、省、市レベルのご支持項、資金を得るには95元;区级37項、科学技術の3つの费下拨491元;科学技術総投げ入の1 . 2億元、2004年より成長9 . 1%増の2億元、増産額。新技術を導入しじゅうに項、151の新品種、新技術の普及きゅう、く;普及寄生蜂の一種防止玉米螟ななしち万ムー、種子磁化技術よんしよ万ムー、腐葉土に覆われて1 . 1万ムー、畜産良種繁殖4000頭;確立竜王塘、双島沖などごの訓練基地、民営の科学技術企業発展ごじゅうまで家。はち進出企業家、累計進出企業じゅうご家;自主知的所有権を持つ家じゅう、そのうち特許製品じゅうよんつ。科学技術の成果を鑑定数さんの中には、「緑の野菜生産技術集積と応用」に国家の科学技術の成果を通じて鑑定;科学技術成果奨励を獲得数に、市レベルの二等賞と三等賞の各いち。2005年全42の受理特許申請、2004年より増加に項。

旅順教育

2005年、旅順は全面的に完成して農村小中学校の危房改造任務、旅順で53所の小中学校の保健室の再配置;水師営小学校とセンター日本舞鶴市立倉梯小学校、小学校と迎春イギリス北リンカンシャーブライトンにて学校それぞれ友好学校関係を創立しました;優秀な英語教師までご選択シンガポールオーストラリア日程さんカ月トレーニング。大連医科大学大連外国語学院新しい校区投資は2 . 5億元、完成場平土石方工事と部分の基礎工事、大連交通大学完成投資9400万元、よんしよ棟の学生マンションやご建物は建て。
2005年、旅順通年新築幼稚園さんが、拡張いちに幼稚園を確立し、さんの0~さん歳の乳幼児の就学前教育基地;幼児入園率100%のうち、96%、都市、農村の92 %。2005年末、私の区の幼稚園の36所、クラス191、幼児園6389人;0 ~さん歳の幼児入園率は22%、幼児の教師の学歴の合格率は98%は、2004年より16 %増、後勤部幼稚園に選ばれ、全軍模範幼稚園。
2005年、旅順小学校統合率100%、中学校を99.5%率は、農村の中学校の生徒を中退率は0 . 5%、中退率は2004年0.09%を下げる。旅順が小中学校54大学、中小学校が、38、普通の中学じゅうご所、職業高校いちに。通年で募集7404人、その中で、小学校2315人、中学3073人、高校1651人、高校卒業生総数365人。通年7961人、その中で、小学校3025人、中学3369人、高校1386人、職業高校181人、各種類の在学生数31592人、その中で、小学校15934人、中学9414人、高校5072人、高校1172人。旅順中手申し込み3405人、普通の高校生と各類の中等職業学校に合格3251人、その中で、普通の高校生の採用1646人、合格率は48.3%高校段階、入学率95.48%、2004年より向上0.44%同;大学入試の申し込む1403人、総上線率は83.7%、中に、本科上線率は69 . 5。

旅順衛生

2005年、旅順に各種類の衛生機関さんじゅう所を持って、2004年よりろくが増え、その中、区级病院はち所、郷鎮級衛生院はち所、その他の各類の医療機関じゅうよん所を持ち、各種類の衛生技術者1103人のうち、442人が執業の医師、看護師387人登録;実がベッド数1009枚、そのうち、区级病院810張;プライベートクリニック72軒、2004年より前年比22家、執業の医師ひゃく人、2004年より増加46人、衛生院レベル86、2004年よりごの増加、執業の医師の27人、農村医師134人;2005年末、1万人を持つ医師数や病床数が別れるのは27人と49枚。区第二病院8300平方メートル総合ビルの主体工事が完成し、建築面積が6000平方メートルの区第三病院と4000平方メートル区急コントロールセンターは着工、完成した区病院、区の「120」救急センター、ろく家郷改の拡張工事。
2005年、旅順はパソコンのネットワークを管理、農民がそのまま病院で窓口協力医療給付。農村を単位の参加被覆率100%、農業人口計算通りの参加は、農業人口79511人、実際に参加75239人の参加率は94.6%;171名農村医師を養成、範囲を100 %。

旅順文化

2005年、旅順を記念して「中国人民抗日戦争勝利、世界反ファシズム戦争の勝利、大連旅順解放ろくじゅう週年」をテーマに、学校で行われた一連の文化活動を開催し、「赤い靴」カップ旅順小中学校ダンス大会よんじゅう余学校の代表として、市舞协と称されてを特有の「旅順現象」、「遼寧省第二回小中学校の合唱コンクール」で、55中学、水師営センター小学校それぞれ二、三等賞を獲得します;57中学大連市キャンパスフォークダンスコンテスト一等賞。
2005年、旅順主催成功の第1回「楽しい春節大年」シリーズの文化活動、相前後して、根は、写真などの組織の書画芸術作品展出展120余枚、都市と農村の新しい;組織大会じゅうさん本ヤンコ踊り、ヤンコ踊り隊500人以上が演技に4セット北京新ヤンコ踊り。開催「旅順の夏」の合計は、組織の広場の文化活動99場、出演者数は6000人、累計観客じゅう万人、開催ろくじゅう週年祝賀抗戦勝利八建軍記念日大広場に文芸の夕べをお招きして専門の俳優が出演する、「先進文化村行」をテーマにしにじゅう農村に深く文化村、出演にじゅう場。
2005年、旅順組織コミュニティ文芸シンクロベスト番組、47、中に、創作番組28、の割合は64%。成功開催旅順歌手テレビコンクール、推進健康文化に積極的に参与して家庭;省、市文化選抜公演、2005年は、国家、省、市の各類の賞さんじゅう数項、中は、大連市農民芸能コンテストで、私の区のさんを選んで番組をそれぞれいち金に銀、創作作品『乳牛の土地に対する訴え』、『海妻」は大連日報、大連夕刊及び大連放送局展播。
2005年、旅順文化を持つ活動場所81個、じゅうご万平方メートルを構築し、歌舞伎、戯曲などの文化の基地じゅういち。投資500万元を元関東軍跡地に司令部、高等裁判所跡地を救急性補修保護、新華書店図書販売ネットワーク化を実現し、2005年に販売図書755万元;図書館の仕入れと分編新書9300種、1 . 5万冊、接待読者よんじゅう万人近く、新しい発展読者2600人余り。

旅順スポーツ

2005年、旅順に中学校、よんしよ小学校評価され大連市「学生体質健康スタンダード』先進単位、ご人に選ばれ、先進個人;水師営センター小学校、“市授業活動模範学校」の称号を獲得し、小、中学校ろくじゅう迎春市レベルの授業の操先進単位。
2005年、旅順を全面的に実施する「国民健康増進計画綱要』を持って、旅順室内活動室面積2 . 9万平方メートル、フィットネス経路24か所、176件。通年組織陸上、サッカー、卓球、ゲートボールなどスポーツはち項21度、各镇組織、街は様々な小型スポーツご項きゅうじゅう多様余回、そのうち、よんしよ街で行われた国民運動会じゅうごの集団、26人が個人を省、市体育局の表彰。
2005年、旅順を旅順スポーツ代表団に参加し、大連市第10回運動会、共有240人が参加ななしち競技の試合で金メダルを獲得し、36個、銀メダル38個、銅メダル78枚、団体総得点を得て第4位に選ばれ、同時に市スポーツモラルの気風、大衆スポーツ賞仕事の先進単位。また選手に送られる専門スポーツチーム、大連市命名を初のスポーツ競技は予備人材基地。

旅順社会保障

2005年、旅順年間生活保護金520万元を配布。農村の生活保護対象(を含む5保戸)1050戸2012人、保障面は2%、配布保護金150万円生活保護基準を年に一人当たりの1800元、生活保護の資金に市、区、町、村の4級さん:さん:さん:いち割合都市低オブジェクトを、1429戸3094人を占め、非農業人口のさん%は、生活保護金支給370万元、月平均105元救済額。
2005年、旅順包户扶姉妹843戸、そのうち、副处级以上の指導幹部支援420戸、個体民間組織支援200戸、農村各镇(町)支援223戸、ななしち種の非常に貧しい者、大病救助、2005年ろく人救助、配布助け助金に万元です。孤児を仕送りメカニズムを楽しんで、都市部と農村部の低など保障の基礎の上で、1人あたり毎月生活補助金を与えるひゃく元、高齢者の生活補助金を強化、4288戸困難企業従業員1 . 4万元臨時給付の支給。「高齢者福祉サービスの実施計画、星」完成街老年活動センターよんしよか所、新築養老院いちに設立され、高齢者の星の家にじゅうコミュニティで32カ所、屋外での活動場所;200の家庭は247人の老人にするから家庭養老院。年末までに、旅順社会福利機構を持つ22、ベッド数1676枚。

旅順交通運輸

201国道国道202、大連旅順の支線鉄道から旅順越境し、持っている旅順新港。2011年末、旅順道路総延長288キロメートルで、道路の密度の56キロ/ 100平方キロメートル、その中の国道45キロ、県道115キロ、郷道48キロ、一級道97キロ、高級路202キロ。2011年道路旅客輸送量2118万人に達し、道路3371万トン貨物輸送量。鉄道の総距離43キロ、鉄道の旅客輸送量は5 . 4万人、469.5万トン貨物輸送量。大連旅順をめぐって東北アジア国際運送センターグループ港建設の仕事は、旅順新港と双島灣港区の建設を重点として、総投資47.78億元、建設プロジェクトななしち項。2011年末までに、旅順新港拡張累計投資を完成して24.7億元で、その中、客滾バース累計投資プロジェクト10.05億元、いち~ななしち号バース主体工事が完成し、はち、きゅう、く、じゅう号バース建設。双島灣港区プロジェクト完瞭報告、プリ可研環境影響評価、安全預評価、通航安全評価、数型試験報告、職業病の危険を預評価などの関連している仕事。2011年は、旅順港貨物取扱量が完成2006.07万トン、2010年より成長11.37%;旅客乗降59.48万人は2010年の成長25.72%。

旅順観光スポット

蛇島
蛇島は大連市旅順西北の渤海に旅順港から25ノット総面積約いち平方キロメートル。小島主峰海抜216メートル、島にななしち条尾根、ろく溝、ななしちか所の洞窟、週りにある小さな玉石灘外を除いて、皆断崖絶壁、島の蛇が1万3000余条。しかも1つ、すなわち黑眉マムシドラマ毒蛇、所属、蛇島は世界で唯一の生存単一マムシの島だけ。
老铁山
老铁山海抜. 45 . 2メートル、古来鳥スタックの称。老铁山からは遼東半島の最南端、北北東大陸、南には黄海、南西渤海海峡を挟んで山東半島と向かい合って国防要塞、軍事要地であり、また渡り鳥の移動の通過点と絶え間宿場。シベリア、内モンゴル東部、アムール川、吉林省と遼寧北部繁殖に生息する多くの鳥類、毎年秋に移って老铁山我が国の東南沿海各省や遠マレー諸島翌春にまた行って越冬して、取りに戻っ老铁山どおりになる。毎年およそ200種だけで百万渡り鳥を経て。その中の国家重点保護の珍しい鳥類のような丹頂鶴オオハクチョウ、オシドリ、オジロワシ虎頭オジロワシイヌワシ雁などと。また大量のうずら、黄足ミフウズラ(黄懶さん)、山斑鳩及び各種鹰类、フクロウ類や鳥などスズメ目。
旅順博物館
旅順博物館歴史博物館には中国の芸術性。は大連市旅順レーニンの街。所蔵する文物さん万件で、このうち1級のコレクションの45枚。比較的珍しい:銅器吕鼎鋳造、内底がご行44字銘。呂」、すなわち西周穆王複姓吕侯;西漢時代の馬蹄金;元代刘秉谦「竹石图」。また新疆出土南北朝から唐代きゅう、くミイラと絹織物、絹絵、埴輪、通貨など漢、唐文化財や、インドそうして陀羅石刻と日本絵画など外国文化財。
旅順軍港
旅順軍港自然条件に恵まれて、1か所の世界的に有名な天然の良港。地理位置は極めて険しい軍港は駅のほか、観光客はここには海軍の軍艦の威厳風採。もうもどれ軍港東側を公園の対外開放、園内の铜狮は旅順口のマーク。

旅順お土産

バター焼き豆腐
原料:鈍いいち尾、豆腐の500グラム、水煮もどしキクラゲ25グラム、野菜心、葱段、姜片、塩、化学調味料、落花生油、みりん各適量。
制作:①魚を殺す、鱗、えら、内臓をきれいに洗って、魚の身の両側打斜刀て;豆腐をきれいに洗って切って厚、キクラゲ、野菜心洗浄。②鍋を注油熱し、下に葱段、姜片爆鍋、魚の両面で少し炒めて、スープ、酒、塩を入れ、沸騰後に浮かぶ泡、豆腐、キクラゲ、慢火で焼いて、野菜、味の素に心を围盘ながら心、野菜、魚を皿に盛っで。
フカヒレの煮込み
旅順フカヒレ蛋白質の含有量が高い、フカひれの糸状軟骨、フカヒレはサメの胸、腹、尾にひれ翼などの千切り干制で、有名な「ごちそう」。
提燈のナマコ
提燈でナマコナマコ材料を、海老、キュウリなどのアクセサリを添えて。ナマコ用「焼き」の技法、海老の提燈で蒸し制成形。