中華人民共和国

中華人民共和国はアジア東部、太平洋西岸は、労働者階級の指導(者)の、労農同盟を基礎の人民民主独裁の社会主義国。
中華人民共和国
1949年(己丑)年じゅう月いち日成立は、五星紅旗国旗を『義勇軍行進曲』を国歌内容は、国章国旗天安門歯車と麦の穂首都北京、省レベルの行政区画は23、ごの自治区、よんしよつ直轄市、につ特別行政区は、は、漢族主体民族は、56の民族の構成の統一多民族国家、漢族総人口に占める割合は91.51%。
新中国成立後、すぐに行われており、経済回復と建設、1953年から三大改造1956年、確立しました。社会主義制度社会主義の探索の段階に入る。文化大革命改革開放から始め、徐々に確立しました。中国の特色のある社会主義制度
中華人民共和国の陸地面積は約960万平方キロメートル、大陸海岸線は1 . 8万キロ以上、島の海岸線4万キロ以上、内海とながら海の水域面積は約470万平方キロ。海域分布大小島7600以上、その台灣島最大35798平方キロメートル、面積。陸とじゅうよん国と国の境を接して、ろく海上に隣接する。
中国は四大文明の古国一つ悠久の歴史の文化は、世界第3位の国の国土面積世界第一の人口、国、イギリス、フランス、アメリカ、ロシアを国連安全保障理事会五大常任理事国。中国は世界第2位の経済体世界一の大国、貿易は、世界最大の外貨準備国は、世界で初めて大鉄鋼生産国と世界第一農業国、世界1位の食糧総生産量は国や世界の経済発展の最も速い国家の一つ。第二の外資が国は、世界中の多くの国際組織の重要なメンバーと思われる潜在的超大国一つ。
中華人民共和国を持つ豊かな世界文化遺産自然と人文スポットは、世界の観光大国の一つ。

中華人民共和国国号

中華人民共和国意味

中華」、つまり中国、華夏の意味。
人民」は政治に対して概念、敵。現代の中国において、凡是擁護社会主義と祖国統一の階級、階層と社会集団は、人民の範囲、人民は、全体社会主義労働者、祖国の統一を擁護する愛国者と擁護社会主義の愛国者。
共和という言葉っていう、ラテン語から英語respublica(意は人民の公共事務)。一般的に共有する権力を含む中華人民共和国、共同整備の意味で、ただ異なった国家、異なる歴史の時期、共和の権力、メインの範囲によって。現代の意味で、共和、強調して全国民国家に参与する法律制定、政策立案と実行を含め、直接参与と間接的に参与して、たとえば公民採決など、代議制。

中華人民共和国確定過程

抗日戦争の時期、毛沢東何度も述べて将来が創立した「中華民主共和国」の意味。1948年じゅうに月さんじゅう日、毛沢東を新華社書いた1949年新年のあいさつ『革命を徹底的に行う』に発表:「1949年を召集は反動分子参加で完成人民革命任務を目指す政治協商会議は、中華人民共和国の成立を宣言し、構成共和国の中央政府。」
1949年ろく月じゅうろく日、新しい政治協商会議準備会第1回全体会議の《新しい政治協商会議の準備会組織条例》の第三条第5項を提出して「中華人民民主共和国政府の提案」。
同じ年ろく月じゅうく日、新しい政治協商会議の準備会第4グループの討論の時、清華大学教授张奚若「中華人民民主主義共和国」は国号に疑問を投げかける。彼は国名が長すぎて、アドバイスを「民主」の2字。最後に採用した「中華人民共和国」。
同じ年きゅう、く月27日、政治協商会議の1回総会決議国号を正式に決めて中華人民共和国。そして「国号を後ろ中華民国」の略称。その後、政治協商会議の大会ファイルが全く取れた「中華民国”のこの4つの字。新中国成立後、「中華民国”は人々の習慣性の呼称にされて「中華人民共和国」に取って代わられた。

中華人民共和国地理

主词条は:中国の地理

中華人民共和国領土範囲

陸地領土:中国大陸と沿海島、台灣及びその付属
中華人民共和国全図中華人民共和国全図
各島東沙諸島西沙諸島中沙諸島南沙諸島その他に属するすべて中華人民共和国の島を含む(釣魚島諸島蘇岩礁)、陸地領土約960万平方キロ。
海洋の国土渤海全域と黄海、東海、南海の大部分とそのが管轄の排他的経済区、計約470万平方キロメートル、その中、南シナ海九段線以内のすべての海域面積は約300万平方キロ。中国領土や領海領空を35キロ以上の空域。東部と南部大陸海岸線が18400数キロメートル、島の海岸線14000数キロメートル、内海とながら海の水域面積は約470万平方キロ。海域の分布は島7600人の大きさ、その台灣島最大で約35989.76平方キロメートル。陆上国境界に20000キロ、陸とじゅうよん国と国の境を接して、ろく海上に隣接する。
国土面積:陸国土面積は960万平方キロメートルで、およそ世界陸上の総面積のいち/じゅうご、略相当除ソビエト連邦ほかのヨーロッパ各国の総面積に次ぐロシア(1707.5万平方キロメートル)やカナダ(997.1万平方キロメートル)と世界第3位。東部地区が10 . 5%を占め、中部地区で25 . 3%を占め、西部地域64.2%。
土地資源:山地320万平方キロメートル、高原250万平方キロ、盆地180万平方キロメートル、平野115万平方キロメートル、丘陵95万平方メートル(1997年時点)。

中華人民共和国自然地理

地勢地形
地勢地形
地勢
  
中華人民共和国の地形図中華人民共和国の地形図
中国は地勢が西高東低、複雑で多様で、各類の地形は全国の陸地面積の割合:33 . 3%は山地、高原は26%、盆地じゅうはち. 8%、12 . 9%きゅう、く平原、丘陵。地勢が西から東三階段で構成:西部の世界最高のチベット高原で、地勢は最高海抜4000メートル以上で、多くは、極めて高山と高原面から構成して、「世界の屋根」とも呼ばれ、第1級の階段を昆崙山脈祁連山脈横断山脈と第二階段を境に、靑蔵高原の東から大興安嶺太行山巫山雪峰山間の第二階段、標高は普通はせん―2000メートルで、主に山地、高原と盆地から構成します;中国東部の広い平野や丘陵は第三階段。この地形構造は中生代燕山運動新しい象徴を与えてくれた。
地形
  
中華人民共和国の地勢図中華人民共和国の地勢図
中国山地と丘陵、高原陸地面積の約67%を占め、盆地と平原陸地面積の33%を占める。山脈の多くはものと東北の南西方向に、主にアルタイ山脈、天山、昆山カラコルム山ヒマラヤ陰山秦嶺南岭大興安嶺白頭山太行山武夷山台灣の山脈巫山横断山などの山脈。西部の世界で最高のチベット高原、平均海抜4000メートル以上、古来「世界の屋根」と呼ばれ、チョモランマ峰海抜8844 . 43メートル、世界最高峰。ここでは北の東の内モンゴル、新疆地域、黄土高原、四川盆地と雲貴高原で昆山祁連山横断山中国は界は地勢の第二階段。大興安嶺一太行山一巫山-雪峰山一線は東海岸線は平野や丘陵は、第三級の階段。海岸線の東の南の大陸棚、豊かな海底資源が埋蔵されている。
参考資料源:

地勢地形
中華人民共和国の地形図中華人民共和国の地形図
中国は地勢が西高東低、複雑で多様で、各類の地形は全国の陸地面積の割合:33 . 3%は山地、高原は26%、盆地じゅうはち. 8%、12 . 9%きゅう、く平原、丘陵。地勢が西から東三階段で構成:西部の世界最高のチベット高原で、地勢は最高海抜4000メートル以上で、多くは、極めて高山と高原面から構成して、「世界の屋根」とも呼ばれ、第1級の階段を昆崙山脈祁連山脈横断山脈と第二階段を境に、靑蔵高原の東から大興安嶺太行山巫山雪峰山間の第二階段、標高は普通はせん―2000メートルで、主に山地、高原と盆地から構成します;中国東部の広い平野や丘陵は第三階段。この地形構造は中生代燕山運動新しい象徴を与えてくれた。
中華人民共和国の地勢図中華人民共和国の地勢図
中国山地と丘陵、高原陸地面積の約67%を占め、盆地と平原陸地面積の33%を占める。山脈の多くはものと東北の南西方向に、主にアルタイ山脈、天山、昆山カラコルム山ヒマラヤ陰山秦嶺南岭大興安嶺白頭山太行山武夷山台灣の山脈巫山横断山などの山脈。西部の世界で最高のチベット高原、平均海抜4000メートル以上、古来「世界の屋根」と呼ばれ、チョモランマ峰海抜8844 . 43メートル、世界最高峰。ここでは北の東の内モンゴル、新疆地域、黄土高原、四川盆地と雲貴高原で昆山祁連山横断山中国は界は地勢の第二階段。大興安嶺一太行山一巫山-雪峰山一線は東海岸線は平野や丘陵は、第三級の階段。海岸線の東の南の大陸棚、豊かな海底資源が埋蔵されている。
参考資料源:
山脈
山脈
中華人民共和国の主要な山脈中華人民共和国の主要な山脈
中国は山の多い国、山脈なっものと東北―南西へ山脈が、主アルタイ山脈天山山脈昆崙山脈カラコルム山脈タングラ山脈念青タングラ山脈祁連山脈岡田底斯山脈ヒマラヤ山脈横断山脈陰山山脈太行山脈秦嶺山脈大興安嶺山脈武夷山長白山脈台灣の山脈巫山山脈など。全世界の海抜の7000メートル以上の山の峰のがじゅうく座に位置し、中国国内との国境のがななしち座と、「世界の屋根」の靑蔵高原に分布している多くの大きい山脈。平均海抜6000メートルのヒマラヤ山脈は世界最高大雄大な山脈、それの主峰エベレスト海抜8844 . 43メートル、世界最高峰。は長江上流のヤルツァンボグランドキャニオン全長504.ろくキロ、深い6009メートル、世界一の大峡穀。また、黄山、泰山華山嵩山衡山恒山峨眉山、廬山、武当山あまり白山武夷山ヒル靑城山など名山。

山脈
中華人民共和国の主要な山脈中華人民共和国の主要な山脈
中国は山の多い国、山脈なっものと東北―南西へ山脈が、主アルタイ山脈天山山脈昆崙山脈カラコルム山脈タングラ山脈念青タングラ山脈祁連山脈岡田底斯山脈ヒマラヤ山脈横断山脈陰山山脈太行山脈秦嶺山脈大興安嶺山脈武夷山長白山脈台灣の山脈巫山山脈など。全世界の海抜の7000メートル以上の山の峰のがじゅうく座に位置し、中国国内との国境のがななしち座と、「世界の屋根」の靑蔵高原に分布している多くの大きい山脈。平均海抜6000メートルのヒマラヤ山脈は世界最高大雄大な山脈、それの主峰エベレスト海抜8844 . 43メートル、世界最高峰。は長江上流のヤルツァンボグランドキャニオン全長504.ろくキロ、深い6009メートル、世界一の大峡穀。また、黄山、泰山華山嵩山衡山恒山峨眉山、廬山、武当山あまり白山武夷山ヒル靑城山など名山。
水文
水文
中華人民共和国の主要な河川中華人民共和国の主要な河川
長江黄河、アムール川、珠江、淮河、海河遼河ヤルンツァンポ川タリム河瀾滄江怒江闽江銭塘江ハン鴨緑江図們江漢江湘江赣江濁水渓南を渡って滦河弱い水が数え切れないほどあっシュレ川イリ川エルティシ川及び京杭大運河灵渠膠莱運河に川などの運河。長江は中国初の大河、全長6300キロに次ぐ、アフリカのナイル川と南アメリカ大陸のアマゾン川、世界の第3の流れ。黄河係中国第二の流れで、全長5464キロ。
中国の湖の分布図中国の湖の分布図
鄱陽湖洞庭湖、太湖、巢湖靑海湖洪沢湖高郵の湖南四湖フルン湖ベル湖ボステン湖ナムツォ色林错テン池洱海撫仙湖日月潭洪湖西湖千島湖微山湖白頭山天池天山天池など。長江中下流の平原鄱陽湖中国最大の淡水湖で、面積は3583平方キロメートル。チベット高原靑海湖は中国最大の塩水湖で、面積は4583平方キロメートル。
中華人民共和国の主要な河川中華人民共和国の主要な河川
中国の湖の分布図中国の湖の分布図
海岸、島や沿岸海域
海岸、島や沿岸海域
海岸
中華人民共和国の海岸線中華人民共和国の海岸線
中国大陸の海岸線は、北遼寧鴨緑江江口、南は広西の北侖河口で、全長は18000キロ;島海岸線14000数キロの長さ。(1997年時点)
島や沿岸海域
中国初の大島・台灣島中国初の大島・台灣島
海域に隣接して中国大陸縁辺及び台灣島の海がある黄海、東海、南海や台灣の東は太平洋、渤海に入れて中国大陸の内海。渤海、黄海、東海、南海四海、ものにまたがる経度32度、南北の緯度44度ほど縦。また渤海海峡台灣海峡ジャン州海峡などの三大海峡。海域の総面積の428万平方メートル(1997年時点)。
中華人民共和国の海岸線中華人民共和国の海岸線
中国初の大島・台灣島中国初の大島・台灣島
台灣島海南島崇明島舟山島平潭島東の島東山島金門島玉環島アモイ島上川島洞头島釣魚島南オーストラリアの島涠州島黑瞎子島黄岩島及び長山島廟島諸島舟山諸島の諸島万山諸島西沙諸島南沙諸島東沙諸島中沙諸島澎湖列島などの諸島。
海域に隣接して中国大陸縁辺及び台灣島の海がある黄海、東海、南海や台灣の東は太平洋、渤海に入れて中国大陸の内海。渤海、黄海、東海、南海四海、ものにまたがる経度32度、南北の緯度44度ほど縦。また渤海海峡台灣海峡ジャン州海峡などの三大海峡。海域の総面積の428万平方メートル(1997年時点)。
気候
気候
中国の気候類型中国の気候類型
中国の気候は複雑で多様で、温帯の季節風気候、亜熱帯季節風気候、熱帯モンスーン気候熱帯雨林気候温帯の大陸性気候高原気候などの気候類型、南から北へ熱帯、亜熱帯にまたがって、暖温帯、中温帯寒温帯気候帯。

気候
中国の気候類型中国の気候類型
中国の気候は複雑で多様で、温帯の季節風気候、亜熱帯季節風気候、熱帯モンスーン気候熱帯雨林気候温帯の大陸性気候高原気候などの気候類型、南から北へ熱帯、亜熱帯にまたがって、暖温帯、中温帯寒温帯気候帯。

中華人民共和国資源の状況

中国の資源状況
鉱物
石炭石炭
中国は土地が広いで、地質条件は多様で、鉱物資源が豊富で、鉱物171種。すでに確認埋蔵量の157種。その中のタングステン、アンチモン、レアアース、モリブデン、バナジウムやチタンなどの確認埋蔵量が世界でトップクラス。石炭、鉄、亜鉛、銅、銀、水銀、錫、ニッケル、アパタイト、石綿などの埋蔵量は世界の前列。
中国の鉱物資源の分布の主な特徴は、地域に分布が均一。もし鉄主要分布は遼寧、冀東と川西、北西少ない;石炭の主要な分布は華北、西北、東北と南西区のうち、山西、モンゴル、新疆などの省区で最も集中し、東南部の沿海各省は少ない。この分布不均一の状況を、いくつかの鉱物はかなりの集中、例えば钨矿、じゅうく省区分布する、埋蔵量は主に湘南東、赣南、粤北、闽西と桂東—(しょうしゅう-けん)は、大規模な採掘に役立つが、輸送に大きく圧力。偏在の資源を全国の範囲の内で有効に使用する、交通運輸建設を強化する必要がある。
土地
耕地耕地
中国土地資源の四つの基本特徴:絶対数は大きくて、一人当たり占有少ない;タイプは複雑で多様で、耕地の比重が小さいです。利用情況は複雑で、生産力の地域差は明らかに、地域の偏在、保護と開発問題が目立つ。
森
第8回全国森林資源調査の結果、全国の森林面積2 . 08億ヘクタールの森林率21.63%、森林蓄積151.37億立方メートル。人工林面積は69億ヘクタール、蓄積24.83億立方メートルで、世界でトップクラス。
水資源
水
中国の水資源の総量が降水量の44 . 2%で、平均1平方キロメートル産29万立方メートル水。淡水資源の総量は2 . 8兆立方メートルと、世界第ろく位、一人当たり占有量は世界平均占有量のいち/よんしよ、列の第88位。
動物
パンダパンダ
中国は世界で最も豊かな動物資源国の一つ。統計によると、中国陸生脊椎動物約2070種を占め、世界陸生脊椎動物の9 . 8%。その鳥1170多種、獣400種類、両生類184種、それぞれが世界の同類動物の13 . 5%、11 . 3%と7 . 3%。西からヒマラヤ山—横断山北部—秦嶺山脈—伏牛山—淮河と長江間一線以北、温帯、寒温帯動物群を主として、所属古北界、線南地区は熱帯性動物を主として、所属東洋界。実は、東部地区の地形は平坦で、西部横断山南北2界、動物相互浸透混じりの現象が明らかに。
植物
银杉银杉
中国は土地が広いで、地形が復雑で、気候は多様で、植生は種類が豊富、分布入り組んだ。東部季節風区、熱帯雨林は、熱帯雨林に、季節、南亜熱帯常緑広葉樹林、北熱帯落葉広葉樹常緑広葉混交林、温帯落葉広葉樹林、寒温帯針葉樹林や、亜高山針葉樹林、温帯森草原など植生タイプ。北西部と靑蔵高原地域では、干草原、半砂漠草原低木、やる砂漠草原低木、高原寒地荒原、高山草原湿草地低木などの植生タイプ。
植物の種類は多くて、統計によると、種子植物300科、2980の属、24600種。その中2946被子植物属(全世界被子植物総属の23 . 6%)。比較的に古い植物約世界総属の62%。一部の植物、例えばメタセコイア、銀杏など、世界の他の地域で現代は断絶、殘存は中国の「生きた化石」。種子植物を併せ持つ寒、温、熱三帯の植物は、全種類ヨーロッパより多い。また、多彩な栽培植物。用途にとってから、材木林せん多種、薬用植物が4000種、果物類の植物繊維植物500種300種、でんぷん植物300種以上、油脂植物600種野菜植物もないはちじゅう余り種を世界で最も豊富な国家の一つ植物資源。
石炭石炭
中国は土地が広いで、地質条件は多様で、鉱物資源が豊富で、鉱物171種。すでに確認埋蔵量の157種。その中のタングステン、アンチモン、レアアース、モリブデン、バナジウムやチタンなどの確認埋蔵量が世界でトップクラス。石炭、鉄、亜鉛、銅、銀、水銀、錫、ニッケル、アパタイト、石綿などの埋蔵量は世界の前列。
中国の鉱物資源の分布の主な特徴は、地域に分布が均一。もし鉄主要分布は遼寧、冀東と川西、北西少ない;石炭の主要な分布は華北、西北、東北と南西区のうち、山西、モンゴル、新疆などの省区で最も集中し、東南部の沿海各省は少ない。この分布不均一の状況を、いくつかの鉱物はかなりの集中、例えば钨矿、じゅうく省区分布する、埋蔵量は主に湘南東、赣南、粤北、闽西と桂東—(しょうしゅう-けん)は、大規模な採掘に役立つが、輸送に大きく圧力。偏在の資源を全国の範囲の内で有効に使用する、交通運輸建設を強化する必要がある。
耕地耕地
森
水
パンダパンダ
银杉银杉
中国は土地が広いで、地形が復雑で、気候は多様で、植生は種類が豊富、分布入り組んだ。東部季節風区、熱帯雨林は、熱帯雨林に、季節、南亜熱帯常緑広葉樹林、北熱帯落葉広葉樹常緑広葉混交林、温帯落葉広葉樹林、寒温帯針葉樹林や、亜高山針葉樹林、温帯森草原など植生タイプ。北西部と靑蔵高原地域では、干草原、半砂漠草原低木、やる砂漠草原低木、高原寒地荒原、高山草原湿草地低木などの植生タイプ。
植物の種類は多くて、統計によると、種子植物300科、2980の属、24600種。その中2946被子植物属(全世界被子植物総属の23 . 6%)。比較的に古い植物約世界総属の62%。一部の植物、例えばメタセコイア、銀杏など、世界の他の地域で現代は断絶、殘存は中国の「生きた化石」。種子植物を併せ持つ寒、温、熱三帯の植物は、全種類ヨーロッパより多い。また、多彩な栽培植物。用途にとってから、材木林せん多種、薬用植物が4000種、果物類の植物繊維植物500種300種、でんぷん植物300種以上、油脂植物600種野菜植物もないはちじゅう余り種を世界で最も豊富な国家の一つ植物資源。

中華人民共和国歴史

中華人民共和国中華人民共和国の成立

1949年きゅう、く月21日からきゅう、く月さんじゅう日、
建国式典建国式典
第1回中国人民政治協商会議全体会議北平で開催。きゅう、く月29日、会議暫定憲法の性質を持つ「中国人民政治協商会議共同綱領」は、政協全国人民代表大会の権限代行。きゅう、く月さんじゅう日午後、第1回中国人民政治協商会議全体会議が政治協商会議の第1回全国委員会は、選挙毛沢東中央人民政府主席を、朱徳劉少奇宋慶齢李济深张澜高台を副主席は、他の56人中央人民政府委員。
1949年じゅう月いち日、北京の天安門広場で建国式典天安門に告げ、毛沢東は中華人民共和国中央人民政府成立、中華人民共和国が正式に発足。

中華人民共和国社会主義制度の確立

建国の初め、
社会主義的工業が盛んに行われており社会主義的工業が盛んに行われており
中国では長い戦争動乱と社会の矛盾が鋭く、経済レベルが遅れ、通貨安、交通運輸がうまくいかない。建国した後に、完全に模倣ソビエト連邦工業化モードの共産主義社会に急速に築かれてきた。
1950年代初期、政府が行われた大規模な都市工商業社会主義改造と農村土地の集団化と社会の改革。1953年から始め、中国から社会主義的工業建設、農業、手工業と資本主義産業と商業の社会主義改造(つまり三大改造)、徐々には新民主主義の社会主義への移行。1956年まで、中国は基本的に社会主義制度を確立し、社会主義初級段階に入る。

中華人民共和国社会主義の建設とミス

中国の全面的な社会主義建設の過程の中で、
1964年中国初の原爆成功1964年中国初の原爆成功
大きな成果は、予備を打ち立てた現代化建設の物質の文化の基礎。しかしいくつかのミスも伴う。1958年全国各戦線を巻き起こした「大躍進」のクライマックス。同じ年はち月、中国共産党中央政治局北戴河会議、確定した1工農業生産の高い指標。
農業では、中共中央主席毛沢東誤解が、組合の規模が大きいほど、ほど発展生産性公社化も加速して社会主義建設し、共産主義への移行の最高の形なので、元の農業協同組合改構成2 . 6万個人民公社99%に、農民組織で。既存の正常な経済システム破壊され、農業生産が大幅に減少。その特徴は「一大二公」、「一に均等、二に徴用」。1960年からの3年の経済困難はいっそう国民経済弱みの怨霊。
1960年の冬、中共中央から是正農村部の仕事中の「左」翼ミスし国民経済実行「調整、強固、充実、向上」の方針として、ただちに劉少奇、週恩来陈云鄧小平などの司会を制定し、実行し、一連の正しい政策と果断な措置は、この歴史的段階での重要な転換。1962年いち月開催の七千人が参加した拡大中央会議の仕事、予備にまとめた「大躍進」の中の経験と教訓を批判と自己批判を展開した。
1966年から1976年までに、起きた党と国家に深刻な災難「文化大革命」。

中華人民共和国これを大討論と真理

1976年、毛沢東が亡くなった後、華国鋒後任に職務、逮捕された4人組。1977年に国家はって治、経済の回復を開始する、同時に大量の文化大革命中倒された幹部が新たに仕事して、それによって改革開放の幕が開いた。
鄧小平1977年に再出馬、
第3回プレナム第3回プレナム
再び回復中国共産党中央政治局常務委員は、中共中央副主席などの職務。1978年末で中共第3回プレナムで、建国以来党史の偉大な転換。1979年の元日、全人代常務委員に発表した『グロスター台灣同胞の本」を宣言し、平和方式採用祖国統一の方針。1979年以降、中国が歩いたもっと着実な発展の道。もとの打撃を与えられた多くの知識人や学者が回復した仕事。1980年、名誉回復冤罪案は、最大の冤罪(劉少奇)名誉回復を最大の影響、は人数の最も多い」と立証右派。
1981年に党の十一十六期六中全会を通じて、『建国以来の党についての若干の歴史問題の決議徹底的に否定」、「文化大革命」。同じ年きゅう、く月、葉剣英発表した『台灣については、祖国の平和的統一を実現する方針政策」の話。1980年代初め、鄧小平」の一つの国として、二つの制度」の偉大な構想。

中華人民共和国改革開放の新時期

1979年、中国共産党中央の指導の下で、全国の農村で徐々に開始生産請負責任制を主とする家庭の、いわゆる「分田農家生産請負制、損益自己負担」。1979年ななしち月中共中央、国務院じゅうご日決定は深圳、珠海、汕頭と厦門経済特区の実験的に行う。
改革開放初期、外資導入のほぼステージに挑戦、
1984年の国慶節の鄧小平1984年の国慶節の鄧小平
主要な出所は外国政府のローン。外資を導入するに提供し、免税優遇期、協力工場、吸収海外企業の資本管理マーケティングの方法。大量の雇用機会を創造した、対外貿易の発展を加速し、経済の国際競争力を高める。
1982年から勢いに農村改革が行われ、請負生産責任制農村で普遍的普及を得、農業生産が大幅に向上し、農民の収入が大幅に増え、困って数年中国の食糧問題解決を大幅に。
1984年じゅう月いち日祝賀中華人民共和国の成立が35週年閲兵式では、鄧小平駅天安門楼上で中国人民に外国の使節と発表の宣言:中国は2001年に国民総生産の4倍になる、国民総生産前に4倍に達し、1042美元、基本衣食の問題を解決するには、裕福な社会の実現。
1985年2月にじゅうはち日中共中央、国務院批转『長江、珠江デルタと南部のひさし彰泉デルタ地域懇談会纪要》、決定は長江デルタ、珠江デルタとひさし彰泉デルタ地域開発の沿海開放経済区。1985年、中国の都市の改革を全面展開は、重点国有企業改革。

中華人民共和国市場経済体制の構築

1992年いち月じゅうよん日中共中央、国務院中央民族工作会議開催。
江沢民と鄧小平親切握手江沢民と鄧小平親切握手
江沢民作「各民族の固い団結を強化し、中国の特色のある社会主義建設のために手を携えて進む』のトークでは、1990年代の民族を提出した仕事の主要任務。
1992年いち月じゅうはち日~2月21日に鄧小平は普通の党員として視察武昌、深圳、珠海、広州、上海を発表重要な「南巡講話(なんじゅんを提出し、トーク「三つの有利」、「発展の硬い道理」など重要な観点を示し、中国の改革開放を新しい段階に入る。
1992年後、改革開放路線がほぼ確定に入った、中国の週辺の国際環境基本平和、国内の社会の安定、経済の長期成長の早い段階では「85”の計画、「五」計画、「五ヵ年計画」いずれも全面実施とほぼ完成。

中華人民共和国復興に向かって

1997年ななしち月いち日、中華人民共和国を回復する香港の主権を行使する、1999年じゅうに月
習近平と胡錦濤習近平と胡錦濤
にじゅう日回復マカオ主権を行使する。2001年、中国の正式加入し世界貿易機関
2002年じゅういち月、中国共産党第16回全体会議の上で、胡錦濤当選は中共中央総書記、2003年さん月、10回全国人民代表大会1回会議で、胡錦濤国家主席が选ばれて。
2008年はち月はち日、第29回オリンピックは北京で開催。2010年、上海万博みごとに開催。2011年中国を抜いて世界第二位の経済体。
2012年じゅういち月、中国共産党が18回一中全会、習近平当選中共中央総書記。2013年さん月、12期の全国人民代表大会1回会議で、習近平当選国家主席、张德江当選全人代常務委員長、李克強任国務院総理。

中華人民共和国行政区画

2004年末の時点で、中国全国の県級以上の行政区画に共有:さんの省、自治区よんしよご、直轄市に、特別行政区;ごじゅう地区(州、盟);661市直轄市のうち、よんしよ;地級市283 ;県級市347、1636県(自治県、旗、自治旗、特区と林区);852市轄区。
全国郷鎮総数37334のうち、町19883 ;郷17451つ。全国で街の事務所5904。
全国に町内会(コミュニティ近所)7 . 8万;住民グループ129.6万個。村民委員会の64.4万個、村民グループ507.9万個。
地域 名前と略称
北京市(京都)、天津市(津軽)、河北省(冀)、山西省(晋)、内蒙古自治区(内モンゴル)
遼寧省(遼)、吉林省(吉)、アムール川省(黒)
上海市(上海)、江蘇省(蘇)、浙江省(浙江)、安徽省(安徽)、
(江西)、福建省(福建)、山東省(魯)、台灣省
ハナム省(豫)、湖北省(湖北)、湖南省(湘)
広東省(粤)、広西チワン族自治区(桂)、
海南省(ジャン)、香港特別行政区(港)、マカオ特別行政区(豪)
重慶市(重慶あるいは巴)、四川省(川や蜀)、
雲南省(雲や雲南)、チベット自治区(蔵)、貴州省(貴や貴州)
陝西省(陜西または秦)、甘粛省(甘や隴)、
(寧)、新疆ウイグル自治区(新)

(江西)、(寧)、新疆ウイグル自治区(新)

中華人民共和国政治

中華人民共和国憲法

中華人民共和国の現行憲法は1982年じゅうに月よんしよ日第五回全国人民代表大会第五回会議を通じて、1982年じゅうに月よんしよ日全国人民代表大会公告、公布、施行する。

中華人民共和国権力機関

全国人民代表大会は中華人民共和国国家の最高権力機関、実行一院制。それは各省、自治区、直轄市、特別行政区の人民解放軍と選出の代表により構成される。全国人民代表大会代表の各任期ご年、毎年1回会議は、全国人民代表大会常務委員会の招集。もし全国人民代表大会常務委員会が必要と判断し、あるいは5分の1以上の全国人民代表大会の代表が提案し、臨時召集全国人民代表大会会議。

中華人民共和国行政機関

国務院は国の最高行政機関と国家権力機関の執行機関。首相の責任制を実行して。各部、各委員会主任部長、責任制を実行して。各任期5年。総理、副総理・国務委員は連続勤務2回を超えてはならない。
国務院
中華人民共和国国務院、すなわち中央人民政府は、国家の最高権力機関の執行機関は、国家の最高行政機関から首相、副総理・国務委員は、各部部長、各委員会主任、監査総長、秘書長の構成。国務院総理の責任制を実行する。国務院総理秘書長の指導の下で、国務院の日常の仕事を担当して処理。国務院弁公庁の設立は、秘書長の指導。
総理 副首相 国務委員 秘書長
李克強 张高丽刘延东(女)、芒洋マカーイ
杨晶(モンゴル族)、常万全
杨晶(兼)
国務院構成部門
中華人民共和国外交部中華人民共和国の国防部中華人民共和国の国家発展と改革委員会中華人民共和国の科学技術部中華人民共和国教育部中華人民共和国工業と情報化部中華人民共和国国家民族事務委員会中華人民共和国公安部中華人民共和国の国家安全部中華人民共和国民政部中華人民共和国司法部中華人民共和国、人力資源社会保障部中華人民共和国監察部中華人民共和国の財政部中華人民共和国住宅都市農村建設部中華人民共和国国土資源部中華人民共和国環境保護部中華人民共和国国家衛生と計画出産委員会中華人民共和国の交通運輸省中華人民共和国の水利部中華人民共和国の農業部中華人民共和国商務部中華人民共和国文化部中華人民共和国審計署中国人民銀行
国務院直属の特設機構
 国務院国有資産監督管理委員会
国務院直属の機関
中華人民共和国税関総署国家税務総局、工商行政局、品質監督局、新聞出版広電局、国家体育総局国家安全生産監督管理総局国家食品薬品監督管理総局、統計局、林業局、知的財産権局、観光局、宗教事務局、参事室、機関事務局
  
国務院の事務機構
新聞弁公室、国務院華僑事務所国務院は香港とマカオの事務室、法制弁公室、国務院の研究室
  
国務院直属事業単位
新華社通信、中国科学院、中国社会科学院中国工程院、発展研究センター、国の行政学院中国地震局中国気象局中国銀行業監督管理委員会中国証券監督管理委員会中国保険監督管理委員会全国社会保障基金理事会の国家自然科学基金委員会
  
国務院の省庁の国管理局
国の食糧局国家陳情局国家エネルギー局国の国防科学技術工業局国家たばこ専売局国の外国専門家局国家公務員局国家海洋局国家測量製図局地理情報国家鉄道局中国民用航空局中国郵政国家文物局国家中医薬管理局国家外貨管理局国家炭鉱安全監察局

杨晶(モンゴル族)、常万全
郭声琨王勇

中華人民共和国司法機関

人民法院は国家裁判機関、分最高人民裁判所、地方の各級人民裁判所裁判所と専門。人民裁判所裁判権を行使する法律の規定を受けない独立し、行政機関、社会団体と個人の干渉。最高人民法院は最高裁判機関の監督の地方の各級人民裁判所と専門の人民裁判の仕事、上级人民法院監督下級人民裁判の仕事。最高人民法院は、全国人民代表大会と全国人民代表大会常務委員会の責任、地方の各級人民裁判所が発生その権力機関が責任を負う。
人民検察は国家の法律監督機関は、最高人民検察院、地方の各級人民検察と専門人民検察院。人民検察院は法律の規定に基づき検察権を受けない独立して行使し、行政機関、社会団体と個人の干渉。最高人民検察院は最高検察機関、指導の各級人民検察と専門人民検察の仕事。最高人民検察院は全国人民代表大会と全国人民代表大会常務委員会の責任、地方の各級人民検察発生その国家権力機関と上級の人民検察の幹部。
中華人民共和国司法機関
  
最高人民検察院最高人民検察院
最高人民法院最高人民法院
最高人民検察院最高人民検察院
最高人民法院最高人民法院

中華人民共和国政党制度

中国共産党は、中国の与党。中国共産
中華人民共和国の国家機構(略図)中華人民共和国の国家機構(略図)
党は中国労働者階級の前衛と同時に、中国人民の前衛部隊であり、中国の特色のある社会主義事業の指導的中核、中国を代表する先進的な生産力の発展の要求を代表して、中国の先進的な文化の前進方向を、中国を代表して最も広範な人民の根本的利益。党の行動の指針は、マルクス・レーニン主義、毛沢東思想、鄧小平理論、「三つの代表」の重要な思想と科学発展観。党の最高の理想と最終の目標は、共産主義。
中国が民主党はち。それぞれ中国国民党の革命委員会中国民主同盟中国民主建国会中国民主促進会中国農工民主党中国致公党93学社台灣民主自治同盟
中国共産党の指導する多党協力と政治協商制度は中華人民共和国の一つの基本の政治制度は、中国の特色を持つ政党制度。中国人民政治協商会議は中国共産党の指導の下で、各民主党派、無党派の民主活動家、人民団体、少数民族の者と各界の愛国者が参加し、社会主義労働者は全員、擁護の愛国者と社会主義祖国統一を擁護する愛国者からなるなど、台灣同胞・香港・マカオの同胞と海外の同胞を含めて最も幅広い愛国統一戦線組織。

中華人民共和国社会団体

社会団体は現代の中国の政治生活の重要な構成部分。中国の社会団体は、準公式性質。『社会団体登録管理条例》の規定に設立され、社会団体が提出しなければならない業務の主管部門の許可文書。業務の主管部門は、県級以上の各級人民政府の関係部門及びライセンスの組織。社会団体が実際に付属の業務の主管部門の下。中国の社会団体は社会組織の一種。
参加全国政治協商会議の人民団体(はち個)はそれぞれ:中華全国総工会中国共産主義靑年団中華全国婦女連合会中国の科学技術協会中華全国帰国華僑連合会中華全国台灣同胞聯誼会中華全国靑年連合会中華全国工商業連合会

中華人民共和国国家の指導者

国家の指導者
全国の両会
国家主席
全国人民代表大会
常務委員会委員長
国務院総理
全国政協主席
中央軍事委員会主席
第1回
毛沢東
第二回
毛沢東
第3回
毛沢東
第4回
議長(代)
毛沢東
第五回
華国鋒
第6回
鄧小平
第7回
鄧小平
第8回
江沢民
第9回
江沢民
第10回
胡錦濤
第11回
胡錦濤
第12回 習近平 张德江 李克強 兪正声 習近平

全国の両会
国家主席
全国人民代表大会
常務委員会委員長
国務院総理
全国政協主席
第1回
毛沢東
劉少奇
週恩来
毛沢東
第二回
劉少奇
朱徳
週恩来
週恩来
第3回
劉少奇
朱徳
週恩来
週恩来
第4回
董必武
議長(代)
朱徳
週恩来
週恩来
第五回
宋慶齢
名誉主席
葉剣英
華国鋒
鄧小平
第6回
李先念
彭真
趙氏
トウ穎超
第7回
楊尚昆
万裏の
李鵬
李先念
第8回
江沢民
乔石
李鵬
李瑞環
第9回
江沢民
李鵬
朱鎔基
李瑞環
第10回
胡錦濤
呉邦国
温家宝
賈慶林
第11回
胡錦濤
呉邦国
温家宝
賈慶林

中華人民共和国軍事

中華人民共和国成立以来、毛沢東、鄧小平、江沢民、胡錦濤同誌を中核の党の四世代中央指導グループとは習近平同誌を総書記の党中央、正確に把握する国際国内全体と発展大勢、科学国防戦略、タイムリーに一連の重大な方策を与え、絶えず新の軍隊機能の使命をするため、中国国防と軍隊の建設事業を闊歩する前に。
中国が防御的な国防政策を取り。中国国家の主権を守り、安全、領土保全と保険
2009年中国国防費支出2009年中国国防費支出
障害のある国家発展利益と人民の利益を保護は何よりの位置、努力の建設と国家の安全と発展利益に適応した国防の強化と強大な軍隊は、小康社会を全面的に建設プロセスの富国と强军の統一を実現。
新時期の中国の国防の目標と任務:国家の主権を守る、安全、社会の調和安定維持発展利益;;推進国防と軍隊の現代化、世界の平和と安定。
国によって安全需要との経済社会の発展レベルを実施し、中国国防と軍隊の現代化建設の“3歩」の発展戦略計画を推進し、ステップ国防と軍隊の現代化建設。この戦略構想は主に:推進国防と軍隊の情報化、統括経済建設と国防建設、深化国防と軍隊の改革、飛躍的発展の道を行く。
平和の時期に中国の武装力の多様な運用:防衛国境防衛や海防、防空安全、社会の安定を維持し、国家建設や災害救援活動に参加し、国連の平和維持活動、アデン灣とソマリア海域の護衛する、国内外の聯演じる联训と国際災害救助。
中国の軍事
主席
副主席
委員
主席
副主席
委員
部長:常万全
中国人民解放軍の職能部門
軍事委員会弁公庁、軍事委員会合同参謀部、軍事委員政治工作部、軍部物流部、軍部装備発展部、軍事委員会訓練は管理部、国防動員部、軍部の規律検査委員会は、政法委員会、軍事委員会科学技術委員会、軍部戦戦略企画室、軍事委員会改革と編成事務室、軍事委員会国際軍事協力オフィス、軍事委監査署、軍事委員会機関事務管理総局
東部戦域、南部、西部戦域戦域、北部戦域、中部戦域
現役部隊(、)武装警察部隊、予備役部隊、民兵

中国の軍事
、)武装警察部隊、予備役部隊、民兵

中華人民共和国外交

中国の第三世界の国に属し、奉行独立自主の平和外交政策を、本国の人民と世界人民の長期的利益と根本的な利益を出発して、反対の覇権主義、世界平和を維持し、各国の友好協力と共同発展を促進する経済の繁栄は、自分としては対外仕事の根本目標。国と国との関係を処理する時、中国は一貫して主張して互いに内政に干渉しないし、平和共存五原則を指導し、社会制度、イデオロギーや価値観の違いを基準。国連安全保障理事会の常任理事国や国際的な組織メンバー国。
中華人民共和国(大陸)各国との外交関係を樹立する日付早見表(2011年ななしち月31日)
地域 (国交日及び注)(同一洲の国はその原名ピンインアルファベット順)
アジア
アフガニスタン(1955.1.20)
アラブ首長国連邦(1984.11.1)
オマーン(1978.5.25)
アゼルバイジャン(1992.4.6)
パキスタン(1951.5.21)
パレスチナ(1988.11.20)
バーレーン(1989.4.18)
朝鮮(1949.10.6)
東ティモール(2002.5.20)
フィリピン(1975.6.9)
グルジア(1992.6.9)
カザフスタン(1992.1.3)
韓国(1992.8.24)
キルギス(1992.1.5)
カンボジア(1958.7.19)
カタール(1988.7.9)
クウェート(1971.3.22)
ラオス(1961.4.25)
レバノン(1971.11.9)
モルディブ(1972.10.14)
マレーシア(1974.5.31)
モンゴル(1949.10.16)
バングラデシュ(1975.10.4)
ミャンマー(1950.6.8)
ネパール(1955.8.1)
日本(1972.9.29)
サウジアラビア(1990.7.21)
スリランカ(1957.2.7)
タジキスタン(1992.1.4)
タイ(1975.7.1)
トルコ(1971.8.4)
トルクメニスタン(1971.8.4)
ブルネイ(1991.9.30)
アルメニア(1992.4.6)
ウズベキスタン(1992.1.2)
シンガポール(1990.10.3)
シリア(1956.8.1)
イエメン(1956.9.24)
イラク(1958.8.25)
イラン(1971.8.16)
イスラエル(1992.1.24)
インド(1950.4.1)
インドネシア(1950.4.13)
ヨルダン(1977.4.7)
ベトナム(1950.1.18)
アフリカ
アルジェリア(1958.12.20)
エジプト(1956.5.30)
エチオピア(1970.11.24)
アンゴラ(1983.1.12)
ベナン(1964.11.12)
ボツワナ(1975.1.6)
ブルキナファソ(1973.9.15国交1994.2.4中止、国交樹立)
ブルンジ(1963.12.21)
赤道ギニア(1970.10.15)
トーゴ(1972.9.19)
エリトリア(1993.5.24)
カーボベルデ(1976.4.25)
ガンビア(1974.12.14国交1995.7.25中止、国交回復、2016.3.17外交関係)
コンゴ(布)(1964.2.22)
コンゴ(金)(1961.2.20)
ジブチ(1979.1.8)
ギニア(1959.10.4)
ギニアビサオ(1974.3.15)
ガーナ(1960.7.5)
ガボン(1974.4.20)
ジンバブエ(1980.4.18)
カメルーン(1971.3.26)
コモロ(1975.11.13)
コートジボワール(1983.3.2)
ケニア(1963.12.14)
レソト(1983.4.30)
リベリア(1977.2.17)
リビア(1978.8.9)
ルワンダ(1971.11.12)
マダガスカル(1972.11.6)
マラウイ(2007.12.28)
マリ(1960.10.25)
モーリシャス(1972.4.15)
モーリタニア(1965.7.19)
モロッコ(1958.11.1)
モザンビーク(1975.6.25)
ナミビア(1990.3.22)
南アフリカ(1998.1.1)
南スーダン(2011.7.9)
ニジェール(1974.7.20)
ナイジェリア(1971.2.10)
シエラレオネ(1971.7.29)
セネガル(1971.12.7)
セーシェル(1976.6.30)
サントメ・プリンシペ(1975.7.12国交1997.7.11中止、国交回復、2016.12.26外交関係)
スーダン(1959.2.4)
ソマリア(1960.12.14)
タンザニア(1964.4.26)
チュニジア(1964.1.10)
ウガンダ(1962.10.18)
ザンビア(1964.10.29)
チャド(1972.11.28)
非(1964.9.29)
 
ヨーロッパ
アルバニア(1949.11.23)
アイルランド(1979.6.22)
エストニア(1991.9.11)
アンドラ(1994.6.29)
オーストリア(1971.5.28)
ベラルーシ(1992.1.20)
ブルガリア(1949.10.4)
ベルギー(1971.10.25)
アイスランド(1971.12.8)
ボスニア・ヘルツェゴビナ(1995.4.3)
ポーランド(1949.10.7)
デンマーク(1950.5.11)
ドイツ(1972.10.11)
ロシア(1949.10.2)
フランス(1964.1.27)
フィンランド(1950.10.28)
オランダ(1972.5.18)
モンテネグロ(2006.7.6)
チェコ(1949.10.6)
クロアチア(1992.5.13)
ラトビア(1991.9.12)
リトアニア(1991.9.14)
リヒテンシュタイン(1950.9.14)
ルクセンブルク(1972.11.16)
ルーマニア(1949.10.5)
マルタ(1972.1.31)
マケドニア(1993.10.12)
モルドバ(1992.1.30)
モナコ(1995.1.16)
ノルウェー(1954.10.5)
ポルトガル(1979.2.8)
スウェーデン(1950.5.9)
スイス(1950.9.14)
セルビア(1955.1.2)
キプロス(1971.12.14)
サンマリノ(1971.5.6)
スロバキア(1949.10.6)
スロベニア(1992.5.12)
ウクライナ(1992.1.4)
スペイン(1973.3.9)
ギリシャ(1972.6.5)
ハンガリー(1949.10.6)
イタリア(1970.11.6)
イギリス(1972.3.13)
欧州連合(1975.5 . -)
北アメリカ大陸
アンティグア・バーブーダ(1983.1.1)
バルバドス(1977.5.30)
バハマ(1997.5.23)
ベリーズ(1987.2.6国交1989.10.23中止、国交樹立)
ドミニカ国(2004.3.23)
コスタリカ(2007.6.1)
グレナダ(1985.10.1)
キューバ(1960.9.28)
カナダ(1970.10.13)
アメリカ(1979.1.1)
ニカラグア(1985.12.7国交1990.11.9中止、国交樹立)
メキシコ(1972.2.14)
セントルシア(1997.9.1国交2007.5.5中止、国交樹立)
トバゴ(1974.6.20)
ジャマイカ(1972.11.21)
南アメリカ大陸
アルゼンチン(1972.2.19)
ブラジル(1974.8.15)
ペルー(1971.11.2)
ボリビア(1985.7.9)
コロンビア(1980.2.7)
エクアドル(1980.1.2)
ガイアナ(1972.6.27)
スリナム(1976.5.28)
ベネズエラ(1974.6.28)
ウルグアイ(1988.2.3)
チリ(1970.12.15)
 
オーストラリア
オーストラリア(1972.12.21)
パプアニューギニア(1976.10.12)
フィジー(1975.11.5)
クック諸島(1997.7.25)
ミクロネシア(1989.9.11)
ニウエ(2007.12.12)
サモア(1975.11.6)
トンガ(1998.11.2)
バヌアツ(1982.3.26)
ニュージーランド(1972.12.22)
表の内容源: 

アジア
アフガニスタン(1955.1.20)
アラブ首長国連邦(1984.11.1)
オマーン(1978.5.25)
アゼルバイジャン(1992.4.6)
パキスタン(1951.5.21)
パレスチナ(1988.11.20)
バーレーン(1989.4.18)
朝鮮(1949.10.6)
東ティモール(2002.5.20)
フィリピン(1975.6.9)
グルジア(1992.6.9)
カザフスタン(1992.1.3)
韓国(1992.8.24)
キルギス(1992.1.5)
カンボジア(1958.7.19)
カタール(1988.7.9)
クウェート(1971.3.22)
ラオス(1961.4.25)
レバノン(1971.11.9)
モルディブ(1972.10.14)
マレーシア(1974.5.31)
モンゴル(1949.10.16)
バングラデシュ(1975.10.4)
ミャンマー(1950.6.8)
ネパール(1955.8.1)
日本(1972.9.29)
サウジアラビア(1990.7.21)
スリランカ(1957.2.7)
タジキスタン(1992.1.4)
タイ(1975.7.1)
トルコ(1971.8.4)
トルクメニスタン(1971.8.4)
ブルネイ(1991.9.30)
アルメニア(1992.4.6)
ウズベキスタン(1992.1.2)
シンガポール(1990.10.3)
シリア(1956.8.1)
イエメン(1956.9.24)
イラク(1958.8.25)
イラン(1971.8.16)
イスラエル(1992.1.24)
インド(1950.4.1)
インドネシア(1950.4.13)
ヨルダン(1977.4.7)
ベトナム(1950.1.18)
アフリカ
アルジェリア(1958.12.20)
エジプト(1956.5.30)
エチオピア(1970.11.24)
アンゴラ(1983.1.12)
ベナン(1964.11.12)
ボツワナ(1975.1.6)
ブルキナファソ(1973.9.15国交1994.2.4中止、国交樹立)
ブルンジ(1963.12.21)
赤道ギニア(1970.10.15)
トーゴ(1972.9.19)
エリトリア(1993.5.24)
カーボベルデ(1976.4.25)
ガンビア(1974.12.14国交1995.7.25中止、国交回復、2016.3.17外交関係)
コンゴ(布)(1964.2.22)
コンゴ(金)(1961.2.20)
ジブチ(1979.1.8)
ギニア(1959.10.4)
ギニアビサオ(1974.3.15)
ガーナ(1960.7.5)
ガボン(1974.4.20)
ジンバブエ(1980.4.18)
カメルーン(1971.3.26)
コモロ(1975.11.13)
コートジボワール(1983.3.2)
ケニア(1963.12.14)
レソト(1983.4.30)
リベリア(1977.2.17)
リビア(1978.8.9)
ルワンダ(1971.11.12)
マダガスカル(1972.11.6)
マラウイ(2007.12.28)
マリ(1960.10.25)
モーリシャス(1972.4.15)
モーリタニア(1965.7.19)
モロッコ(1958.11.1)
モザンビーク(1975.6.25)
ナミビア(1990.3.22)
南アフリカ(1998.1.1)
南スーダン(2011.7.9)
ニジェール(1974.7.20)
ナイジェリア(1971.2.10)
シエラレオネ(1971.7.29)
セネガル(1971.12.7)
セーシェル(1976.6.30)
サントメ・プリンシペ(1975.7.12国交1997.7.11中止、国交回復、2016.12.26外交関係)
スーダン(1959.2.4)
ソマリア(1960.12.14)
タンザニア(1964.4.26)
チュニジア(1964.1.10)
ウガンダ(1962.10.18)
ザンビア(1964.10.29)
チャド(1972.11.28)
非(1964.9.29)
ヨーロッパ
アルバニア(1949.11.23)
アイルランド(1979.6.22)
エストニア(1991.9.11)
アンドラ(1994.6.29)
オーストリア(1971.5.28)
ベラルーシ(1992.1.20)
ブルガリア(1949.10.4)
ベルギー(1971.10.25)
アイスランド(1971.12.8)
ボスニア・ヘルツェゴビナ(1995.4.3)
ポーランド(1949.10.7)
デンマーク(1950.5.11)
ドイツ(1972.10.11)
ロシア(1949.10.2)
フランス(1964.1.27)
フィンランド(1950.10.28)
オランダ(1972.5.18)
モンテネグロ(2006.7.6)
チェコ(1949.10.6)
クロアチア(1992.5.13)
ラトビア(1991.9.12)
リトアニア(1991.9.14)
リヒテンシュタイン(1950.9.14)
ルクセンブルク(1972.11.16)
ルーマニア(1949.10.5)
マルタ(1972.1.31)
マケドニア(1993.10.12)
モルドバ(1992.1.30)
モナコ(1995.1.16)
ノルウェー(1954.10.5)
ポルトガル(1979.2.8)
スウェーデン(1950.5.9)
スイス(1950.9.14)
セルビア(1955.1.2)
キプロス(1971.12.14)
サンマリノ(1971.5.6)
スロバキア(1949.10.6)
スロベニア(1992.5.12)
ウクライナ(1992.1.4)
スペイン(1973.3.9)
ギリシャ(1972.6.5)
ハンガリー(1949.10.6)
イタリア(1970.11.6)
イギリス(1972.3.13)
欧州連合(1975.5 . -)
北アメリカ大陸
アンティグア・バーブーダ(1983.1.1)
バルバドス(1977.5.30)
バハマ(1997.5.23)
ベリーズ(1987.2.6国交1989.10.23中止、国交樹立)
ドミニカ国(2004.3.23)
コスタリカ(2007.6.1)
グレナダ(1985.10.1)
キューバ(1960.9.28)
カナダ(1970.10.13)
アメリカ(1979.1.1)
ニカラグア(1985.12.7国交1990.11.9中止、国交樹立)
メキシコ(1972.2.14)
セントルシア(1997.9.1国交2007.5.5中止、国交樹立)
トバゴ(1974.6.20)
ジャマイカ(1972.11.21)
南アメリカ大陸
アルゼンチン(1972.2.19)
ブラジル(1974.8.15)
ペルー(1971.11.2)
ボリビア(1985.7.9)
コロンビア(1980.2.7)
エクアドル(1980.1.2)
ガイアナ(1972.6.27)
スリナム(1976.5.28)
ベネズエラ(1974.6.28)
ウルグアイ(1988.2.3)
チリ(1970.12.15)
オーストラリア
オーストラリア(1972.12.21)
パプアニューギニア(1976.10.12)
フィジー(1975.11.5)
クック諸島(1997.7.25)
ミクロネシア(1989.9.11)
ニウエ(2007.12.12)
サモア(1975.11.6)
トンガ(1998.11.2)
バヌアツ(1982.3.26)
ニュージーランド(1972.12.22)

中華人民共和国経済

中国は世界第2位の経済体に次ぐアメリカ)、世界第一の工業国、世界第一大農業国であると同時に、世界経済の成長は最速の国家の1つで、過去30年間は年平均成長率10%近く。
改革開放以後経済モード市場経済方向転換、中国経済が急速な発展の段階に入る。にじゅう世紀はちじゅう年代中国南方で成立した若干経済特区首を長くして、それらは中国経済の牽引役。1992年、南巡講話(なんじゅんを深めた鄧小平の改革開放。世紀に入ってから、中国経済は着実に成長を続け、その2001年WTO加盟は中国の経済発展に大きな推進作用。
2014年の年間国内総生産636463億元により価格を計算して、2013年より成長となり。分四半期を見ると、四半期前年同期に比べて7 . 4%、第2四半期成長7 . 5%、3四半期成長7 . 3%、第4四半期の成長ポイント。

中華人民共和国交通

中華人民共和国が創立してから、中国の交通路線の総延長が大きく成長し、中国はすでにはだしに先進国の交通網。中国の交通幹線をどんどん内陸部や辺境へと広がり、運網を拡大し、輸送能力も徐々に改善。
道路の面では、道路が開通マイレージが急激に増加し、中国のすべての県とほぼすべての町も通じる道路、2010年の年末までに、道路総延長400万キロを突破。
鉄道では、すでに形成した北京を中心に覆われ、全国すべての省、自治区や直轄市の鉄道網、2014年末の時点で、中国鉄道運営総距離を突破しじゅういち万キロメートルのうち、高速鉄道運営総距離以上の1 . 5万キロメートル、アジアの第一位に位置して、世界の第二位。

中華人民共和国人口

「国勢調査を実施条例』と『国務院の展開について第6回国勢調査を実施のお知らせ」、中国は2010年じゅういち月いち日0時を基準日行われた第6回国勢調査を実施。

中華人民共和国総数

調査結果によると、全国の総人口はいち、370、536、875人。中:センサス登記の大陸の31の省、自治区、直轄市と現役軍人の人口計いち、339 . 724、852人。香港特別行政区の人口をななしち、097、000人。マカオ特別行政区の人口を552、300人。台灣地区の人口は23 . 162、123人。

中華人民共和国民族の情報

中国の公式の56の民族があって。
愛私の中華愛私の中華
漢族、モンゴル族、回族、チベット、ウイグル族やミャオ族、イ族、チワン族、プイ族、朝鮮族、満州族、トン族、ヤオ族、ペー族、トゥチャ族、ハニ族、カザフ族やタイ、リー族、リスリス族、ワ族、ショオ族、高山族、ラフ族・水族、東郷、ナシ族、チンポー族、キルギス族、トゥー族、ダフール族、ムーラオ族チャン族、ブラウン族、サラール族、マオナン族、コーラオ族、シボ族、アチャン族、プミ族やタジク族、ヌー族、烏孜ビュイック族、ロシア族、湖北温せー、トーアン族、保安族、ユーグ族、キン族、タタール族、独竜族、オロチョン族、ホジェン族、メンバ族、ロッバ族、ジノー族などの民族。中国では漢族以外の55の民族に対して漢族が人口が少なく、習慣に呼ばれた「少数民族」。少数民族の主な分布西北、南西や東北などの地域。
漢中漢中
ペー族服飾ペー族服飾
パウナン族服飾パウナン族服飾
プーラン族服飾プーラン族服飾
チベット族の衣装チベット族の衣装
朝鮮族の服装朝鮮族の服装
達翰爾族服飾達翰爾族服飾
タイ族の服装タイ族の服装
トーアン族服飾トーアン族服飾
東郷服飾東郷服飾
トン族服飾トン族服飾
トールン族服飾トールン族服飾
オロス族服飾オロス族服飾
オロチョン族服飾オロチョン族服飾
エヴェンキ族服飾エヴェンキ族服飾
Gaoshan服飾Gaoshan服飾
ハニ族の服装ハニ族の服装
カザフ服飾カザフ服飾
アチャン族服飾アチャン族服飾
ホジェン族服飾ホジェン族服飾
回族服飾回族服飾
ジノー族服飾ジノー族服飾
キン族服飾キン族服飾
チンポー族服飾チンポー族服飾
キルギス族服飾キルギス族服飾
ラフ族服飾ラフ族服飾
リー族服飾リー族服飾
リスリス族服飾リスリス族服飾
ロッバ族服飾ロッバ族服飾
満州族の服装満州族の服装
マオナン族服飾マオナン族服飾
メンバ族服飾メンバ族服飾
モンゴル族の服装モンゴル族の服装
ムーラオ族服飾ムーラオ族服飾
ナシ族の服装ナシ族の服装
ヌー族服飾ヌー族服飾
ミャオ族の服装ミャオ族の服装
チャン族服飾チャン族服飾
サラール族服飾サラール族服飾
ショオ族服飾ショオ族服飾
タジク族服飾タジク族服飾
タタール族服飾タタール族服飾
トゥチャ族服飾トゥチャ族服飾
高い服飾高い服飾
ワ族服飾ワ族服飾
ウイグル族の服装ウイグル族の服装
烏孜ビュイック族服飾烏孜ビュイック族服飾
シボ族服飾シボ族服飾
ヤオ族服飾ヤオ族服飾
イ族服飾イ族服飾
コーラオ族服飾コーラオ族服飾
ユーグ族服飾ユーグ族服飾
にはチワン族服飾にはチワン族服飾
プイ族の服装プイ族の服装
プミ族服飾プミ族服飾
水生動物の服飾水生動物の服飾
 
漢中漢中
ペー族服飾ペー族服飾
パウナン族服飾パウナン族服飾
プーラン族服飾プーラン族服飾
チベット族の衣装チベット族の衣装
朝鮮族の服装朝鮮族の服装
達翰爾族服飾達翰爾族服飾
タイ族の服装タイ族の服装
トーアン族服飾トーアン族服飾
東郷服飾東郷服飾
トン族服飾トン族服飾
トールン族服飾トールン族服飾
オロス族服飾オロス族服飾
オロチョン族服飾オロチョン族服飾
エヴェンキ族服飾エヴェンキ族服飾
Gaoshan服飾Gaoshan服飾
ハニ族の服装ハニ族の服装
カザフ服飾カザフ服飾
アチャン族服飾アチャン族服飾
ホジェン族服飾ホジェン族服飾
回族服飾回族服飾
ジノー族服飾ジノー族服飾
キン族服飾キン族服飾
チンポー族服飾チンポー族服飾
キルギス族服飾キルギス族服飾
ラフ族服飾ラフ族服飾
リー族服飾リー族服飾
リスリス族服飾リスリス族服飾
ロッバ族服飾ロッバ族服飾
満州族の服装満州族の服装
マオナン族服飾マオナン族服飾
メンバ族服飾メンバ族服飾
モンゴル族の服装モンゴル族の服装
ムーラオ族服飾ムーラオ族服飾
ナシ族の服装ナシ族の服装
ヌー族服飾ヌー族服飾
ミャオ族の服装ミャオ族の服装
チャン族服飾チャン族服飾
サラール族服飾サラール族服飾
ショオ族服飾ショオ族服飾
タジク族服飾タジク族服飾
タタール族服飾タタール族服飾
トゥチャ族服飾トゥチャ族服飾
高い服飾高い服飾
ワ族服飾ワ族服飾
ウイグル族の服装ウイグル族の服装
烏孜ビュイック族服飾烏孜ビュイック族服飾
シボ族服飾シボ族服飾
ヤオ族服飾ヤオ族服飾
イ族服飾イ族服飾
コーラオ族服飾コーラオ族服飾
ユーグ族服飾ユーグ族服飾
にはチワン族服飾にはチワン族服飾
プイ族の服装プイ族の服装
プミ族服飾プミ族服飾
水生動物の服飾水生動物の服飾
中国大陸の31の省、自治区、直轄市と現役軍人の人口のうち、漢族をいち、225、932、641人が91.51%;各少数民族人口は113、792 . 211人を占め、8.49%。同2000年に第5回国勢調査に比べて、漢民族の人口増加66、537、177人、成長5.74%;各少数民族人口増加ななしち、362、627人、成長6.92%。

中華人民共和国性別の構成

大陸の31の省、自治区、直轄市と現役軍人の人口のうち、男性人口は686、852、572人を占め、51.27%;女性人口は652、872、280人を占め、48.73%。総人口性別比(女性をひゃく、男性は女性の割合)は2000年に第5回国勢調査の106.74低下を105.20。

中華人民共和国年齢構成

大陸の31の省、自治区、直轄市と現役軍人の人口のうち、0-14歳人口は222、459、737人を占め、16.60%;15-59歳人口は939、616、410人を占め、70.14%;ろくじゅう歳以上の人口は177、648、705人を占め、13.26%、65歳以上の人口は118、です、709人を占め、8.87%。同2000年に第5回国勢調査に比べて、0-14歳人口の割合が減少し6.29ポイント15-59歳人口の割合の増加の3%、ろくじゅう歳以上の人口の割合の増加2.93ポイント、65歳以上の人口の割合の増加1 . 91%。

中華人民共和国文化

中華人民共和国言語と文字

言語
55少数民族において、回、満2つの民族に通用する中国語のほか、他の53の少数民族が使用本民族の言語、文字の民族が21、計27種類の文字を使う。
語族
言語の係属を見ると、中国の56の民族が使用する言語はそれぞれ5大語族に属する:漢の語族アルタイ語族南島語族南アジア係印欧語族
名称 内容
漢の語族 漢の語族の分を中国語と蔵ミャンマー、苗瑶、堅強なトンの3つの語派。チベット?ビルマ語派に属するの友蔵、嘉戎、メンバ、倉拉、ロッバ、羌、普メートル、Duron、景が、法律、リスリス、ハニ、ラフ、白、ナシ、ジノー、怒蘇、阿儂は、柔らかい般若、トゥチャ、負荷の瓦、阿昌などの言語に属する苗瑶族の苗、布努、勉、畲などの言語は堅強なトン族のある堅強、プイ、タイ族、なトン、水、ムーラオ、マオナン、ラ・、黎、コーラオなど言語。
アルタイ語族 アルタイ語族に分け、モンゴル、突厥満-ツングースカ3つの語派。モンゴル族のモンゴルに属し、達斡尔、東郷、東部裕固、土、保安などの言語は突厥語族のあるウイグル、カザフスタン、キルギス、烏孜ビュイック、塔タル、サラ・西部裕固、図佤などの言語は満-ツングースカ族のが満、シボ、赫哲、鄂温克、鄂伦春など言語。
南島語族 南島語族の高山族の諸言語、回族の回輝くなら。
南アジア係 南アジア係は孟クメール語族のが佤、トーアン、ブラウン、グラムの木などの言語。
印欧語族 印欧語族に属するスラヴ語派のロシア語と所属イラン族の塔吉克語。
他の語族を守る
中華人民共和国成立後、政府は相前後して壮、プイ、法律、苗、ハニ、リスリス、ナシ、なトン、佤、黎などの民族文字案を制定しました。
文字からの体係と文字の形を見ると、中国の文字が音文字、音節文字、表音文字体係と古インド文字(サンスクリット語)、古代ウイグル語文字、アラブ字母、ブロック形文字、アルファベット文字形式など、スラブ。
また、朝鮮語と北京語の公式認定されていない中国係属。

中華人民共和国成立後、政府は相前後して壮、プイ、法律、苗、ハニ、リスリス、ナシ、なトン、佤、黎などの民族文字案を制定しました。
文字からの体係と文字の形を見ると、中国の文字が音文字、音節文字、表音文字体係と古インド文字(サンスクリット語)、古代ウイグル語文字、アラブ字母、ブロック形文字、アルファベット文字形式など、スラブ。
また、朝鮮語と北京語の公式認定されていない中国係属。

中華人民共和国文学

中華人民共和国文学のように中国の現代文学カテゴリー。1949年ななしち月「初めて文代会」の開催を示し、中国の新しい文学これを起点に、現代文学の段階に入る。中国の現代文学は中国の現代文学の性質と違って:それは限は中国共産党指導下の社会主義の多元文学。この性質を現代文学は極めて複雑な様相と特徴に有意差が従来のいかなる社会形態と時代の文学。中国の現代文学の大体を経験した新中国成立後前十七年(1949—1966年)、「文革」の10年(1966―1976年)と新時期(1976年以降)の3つの歴史的段階。21世紀初頭に、また出てきた中国の自由の作家中国の自由文学などの概念を向上させ、中国の現代文学の新しい、異例の高さで、中国の現代文学のもっとぼんやりと個人感情的で、本当の文学についての自己回帰の年代に浮上している。
中華人民共和国の成立後に数十の文学賞、中には比較的に権威のある茅盾文学賞魯迅文学賞年度中華文学と人物の選出など。2000年に北京で作り上げた中国現代文学館を収集したじゅうはち位の最も有名な中国の作家の使った機や椅子や筆記用具、大量で文学作品、筆跡、訳文、手紙や他の資料。
2012年じゅう月じゅういち日中国当代著名作家莫言2012年にノーベル文学賞を獲得する。これは、ノーベル賞の開設文学賞を受賞して以来、中国初の。

中華人民共和国飲食

中国は昔から「民以食為天」、「三軍動かずにいて、糧秣先」という警句を経て、千年の発展が独自に形成された中国の食文化は、中国の食文化は一種の広い視野、深層、多角度、高品位長期地域の文化は中国人民はひゃく万年の生産と生活の実踐の中で、食料源の開発、道具の研究は、食品、栄養保健と調理食品審美的ななどの方面の創造、積疲れる、近隣諸国に影響を与える世界の物質的な富と精神的な富。

中華人民共和国漢方


  
漢方医は1種の起源は中国では、古代中国の漢民族の医学的実踐を主体とする伝統医学数千年の歴史であり、今まで。中国全国科学技術検定委员会名詞検定の名詞、中医学は「漢方薬の理論と実踐経験を主体として、人間の生命活動の中で研究健康病気と変換法則とその予防、診断、治療、リハビリと保健の総合性の科学」。

中華人民共和国祝日

国務院の改正に関する「全国おせちや記念日休み方法」の決定は、全国民の祝日は休み
祝祭日
日付
休暇日数(代休を含まない)
新年(元旦
月いち日いち
いち日
春節
旧暦の正月初一、正月2日、3日
さんの日
清明
清明節
いち日
労働節
ご月いち日
いち日
端午の節句
旧暦端午節当日
いち日
中秋節
旧暦の中秋の日
いち日
国慶節
じゅう月いち、に、さん日日日
さんの日

祝祭日
日付
休暇日数(代休を含まない)
新年(元旦
月いち日いち
いち日
春節
旧暦の正月初一、正月2日、3日
さんの日
清明
清明節
いち日
労働節
ご月いち日
いち日
端午の節句
旧暦端午節当日
いち日
中秋節
旧暦の中秋の日
いち日
国慶節
じゅう月いち、に、さん日日日
さんの日
「全国おせちや記念日休み方法」の国務院決定もそれなりの改訂、一部の市民休日のお祭りや記念日
祝祭日
日付
休暇日数
休暇期日規定
婦人デー
月はち日さん
半日
女性当日休み半日
靑年の日
ご月よんしよ日
半日
じゅうよん歳以上28歳以下の靑年当日休み半日
こどもの日
ろく月いち日
いち日
不満じゅうよん歳の少年児童当日いち日休みになる
中国人民解放軍の建軍記念日(建軍記念日)
はち月いち日
半日
現役軍人当日休み半日

祝祭日
日付
休暇日数
休暇期日規定
婦人デー
月はち日さん
半日
女性当日休み半日
靑年の日
ご月よんしよ日
半日
じゅうよん歳以上28歳以下の靑年当日休み半日
こどもの日
ろく月いち日
いち日
不満じゅうよん歳の少年児童当日いち日休みになる
中国人民解放軍の建軍記念日(建軍記念日)
はち月いち日
半日
現役軍人当日休み半日
全国おせちや記念日休み方法』の少数民族に対する習慣の祝日で、決定は各少数民族の集落の地方人民政府、各民族の習慣に従って、規定の休み日。
少数民族の伝統の祝日が主:タイ族の水かけ祭り、モンゴル族のナーダム、イ族の松明祭、ヤオ族のヤオ族はアイヌ節、ペー族の三月街、チワン族の歌圩、チベット族のチベット暦年、ミャオ族の踊り花節、満州族の公布金節など。
(国務院弁公庁2013年の一部の休日手配通知参考資料

中華人民共和国芸術

中華人民共和国書道と絵画

中国の漢字は絵や記号に変わって形成され、漢字を書くと発展した
北宋の張択端氏が絵画『清明上河図』(局所)北宋の張択端氏が絵画『清明上河図』(局所)
程、書道芸術の発生。中国の歴代書家が大きい、その書道芸術と風格王朝の書道の典型となっている。人々は書道の好きに今日1直流。
現代中国の書道と絵画に活躍する。中国美術館などの芸術館は長年続けて個展を開きやから、毎年中国画国を出て、日本、韓国、アメリカ、カナダとヨーロッパなど展示。中国たんぽぽを除いて、油絵、版画、水彩画などの西洋絵画は中国にも発展し。
オークションと芸術品業界の発展の同期、画廊業も徐々に国際慣例と統合。毎年、それぞれ北京、上海、広州の各1回開かれた芸術博覧会、芸術品取引のもう一つの方法は、そのうち上海芸術博覧会出展芸術品をアジア部門を最もそろった芸術博覧会。

中華人民共和国工芸美術

中国美術工芸部門は非常に多くて、芸に優れ、多くの作品を称する特技。工芸美術に分けることができますッター
春秋時代の壷春秋時代の壷
種の技術と民間工芸の両の大きい種類。
利用のカット、突き、編、編み、刺繍、彫刻、プラスチック、絵など様々な芸制作の民芸品、多彩で、豊かな土地の匂いと民族の風格。

中華人民共和国音楽

曲「愛の炎」曲「愛の炎」
中国の世界の現代音楽文化に独自の体係を持っていて、独特な思考と独特な風格があり、世界の音楽は独特な貢献の一環。中華人民共和国成立後、中国音楽の歴史に未曾有の新しい段階として、明らかに新しい、より輝かしい章。ヴォーカル、器楽、大型音楽ジャンルやオペラやバレエ、映画、音楽などの面でも、大きく発展と成果。中国現代音楽のいくつかの作品に世界の音楽の経典の宝庫。
にじゅう世紀さんじゅう年代に登場し、流行音楽の1949年に香港地区の発展。1977年から日本流行音楽に本土。21世纪のが1種の融合、浸透、互いに影響の状態。

中華人民共和国芝居

中国の伝統的な演劇である独特の呼称——戯曲、それとギリシャ悲喜劇とインドヴァンドラマとは、世界の三大古い演劇文化。中国の戯曲は300以上の劇の種類、運用歌舞劇情形表現は中国戯曲の主な手段。京劇は最も広く伝わって、最大の影響を劇の起源は、昆劇(昆劇は一種のもっと古い演劇芸術)
京劇の『覇王別姫』京劇の『覇王別姫』
。この話を歌う念して全身の舞台芸術は19世紀初頭に北京で形成され、約200年の実踐を蓄積して、せん以上深く具芸術価値の演目を形成してきた一セットの音楽板式とパフォーマンス格式。
地方戯曲伝統を継承する基礎の上で、絶えず改革と革新。比較的に活発な地方劇が越劇、黄梅劇川剧、豫剧、粤劇など。チベットの藏戏豊かな宗教色やチベット民族の特色で、その豪快豪放な演技、興味津々。
演劇はにじゅう世紀初頭に外国から伝わって、1920年代から、座長舞台に出始めの現実主義や表現主義を題材にします;30年代、中国演劇はすでに成熟へ。演劇大師.この時期の三部作である『雷雨』、『日の出』と『野原』はその深い内包・円熟の技巧とされ、中国の古典劇。設立1952年の北京人民芸術劇場で、その作品を代表している中国演劇、最高レベルの中でも「茶屋』、『竜須溝」などの演目は誉れ高い。

中華人民共和国歌舞

中央戯劇学院ダンス団員は創立したセットの復古の中国舞踊システム―中国古典舞は、中から戯曲取材を採用し、世界のバレエの訓練舞种、発展して作成の独特のリズム、形体言語と審美の特徴の中国風舞踊。
1990年代に入った後が誕生した、『太極印象』、『中国』、『神話秋水伊人』、『赤い扇』、『传音』、『眠らない夜』、『潮汐」、「二つの体」などの斬新な作品。同時に中国舞踊楽団に始まった国際に進出し、国際化が数多く国際賞。21世紀に入ると大型舞踊劇が始まって、たとえば『お母さんに訪れて空勒』、『夢は敦煌』、『覇王別姫』、『磁器の魂』、『を酸そう』という偏向中国古典舞スタイルの民族舞踊、または「紅夢』のように民族の特色のバレエ舞もあり、『雷和雨』という個性の現代舞踊観客を愛されて。

中華人民共和国ビデオ

現実の題材中国映画の発展の主流になる。にじゅう世紀からはちじゅう年代中期に起こった新たな映画
中国映画界の第5世代の監督の張芸謀中国映画界の第5世代の監督の張芸謀
創作ブームの中で、「城南ニュース』、『野山』、『芙蓉鎮』、『建国式典』、『大決戦この時期になる」などの代表作で、これらの作品は生活の深さ、広さの面を反映し、実現を題材に、風格、スタイルの多様化の面で、映画の言語の探索と革新的な面でレベルの高い造詣。この期間、と呼ばれる"第五世代」の監督の張芸謀陳凱歌黄建新らの台頭を「国際映画界注目。
にじゅう世紀きゅうじゅう年代後期には、いくつかの60、70年代生まれの映画人として中国映画界の第6世代の監督、その代表者賈樟柯がこう王小帅張元高占全娄烨ら。彼らの映画の作品が多い傾向を庶民化、ドキュメンタリー手法を表現。監督馮小剛中国商業映画興行記録を最高の代表として、その作品の叙述のも、多くは庶民の物語。
中国で年に一度開催された国際映画祭で、比較的に影響力のあるのが長春国際映画祭と上海国際映画祭。「金鶏賞」を中国の優秀な映画の最高賞。また、国家を奨励する映画の発展の主流を設けた「華表賞」、そして、選考の客「百花賞」。

中華人民共和国宗教

中国は多宗教の国。中国本土の公式実行無神論宣伝と教育、中国宗教信者は、仏教、道教信仰の主、イスラム教カトリックとキリスト教、中国国民が自由に、表現自分の信仰と宗教と表明。一方、中国も世界宗教発展が盛んな国の一つで、中でも仏教、プロテスタントと道教は中国の信徒数が最も大きい。中国の宗教文化があって、“儒道釈」教室説;一般の中国人は、祖先崇拝に基づいて、受けて儒、道、釈三教思想の影響と称中国の民間信仰。現在は主に仏教、道教、キリスト教など。

中華人民共和国科学技術

中華人民共和国から創立以来、特ににじゅう世紀ななじゅう年代末に改革開放以降、中華人民共和国の科学技術レベルが大幅に引き上げられ、コンピュータ、航空、バイオ、新エネルギー、新材料、レーザー技術などの分野で重大な科学技術の成果を収めた。

中華人民共和国スポーツ

中華人民共和国成立以来、中国のスポーツ事業の全面的な発展、国民健康は盛んに発展して、競技
2008北京のオリンピックのマスコット2008北京のオリンピックのマスコット
スポーツを取得した歴史的な突破。各種スポーツ施設ひゃく万個を超え、社会体育指導員65万人を超える。「十一五」期間は中国選手共獲世界チャンピオン634個、創、超世界記録88回。世界の注目を集める北京五輪・パラリンピックの成功を実現した中国人民の百年を、五輪史上比類のない素晴らしいイベントを呼び起こした中国人の愛国の情熱と民族の誇り。中国スポーツ代表団の金メダル51個、銀メダル21枚と銅メダル28枚、金メダルランキング一位。はち月はち日を「国民健康日”になり、新中国初の全国的なスポーツの祝日。

中華人民共和国社会

中華人民共和国教育

中国の教育は中華人民共和国教育部主管の教育事業。1986年から推進九年の義務教育。教育段階の幼稚園、小学、中学、高校、大学。中国には多数の大学は、大学生の数は世界一。いくつかの大学院生教育を、博士課程。

中華人民共和国メディア

社会の発展につれて、経済の進歩は、中国中央政府も年々緩和メディアの制御、中国政府は禁止だけではなくて、甚だしきに至っては互いに励まし国メディアを引きつけるために読者と増加広告収入で競争。中国メディアが現れた一定の程度の上での活力と多元性、同時にも一定の程度の公開性の討論社会議題と公共政策。

中華人民共和国新聞出版

改革開放以来、中国政府の重視の新聞出版の仕事について、一連の重大な展開と決定され、中国新聞出版業に参入した急速に健康の持続可能な発展の新段階。中国の図書、新聞、電子出版や印刷業は世界の前列に入って、すでに名は体を表すの出版大国。

中華人民共和国衛生事業

改革開放以来、中国衛生事業の著しい成果を取得し、都市部と農村部の医療衛生サービス体係が基本的に形成され、疾病の予防と治療の能力向上、医療保障に覆われて人口拡大しつつ、衛生科学技術のレベルが急速に向上し、人民大衆の健康水準が著しく改が善で、主に発展途上国の前列に住民健康指標。
2005年に第5回国勢調査によるとデータは、中国の平均寿命は73歳。2011年末、妊産婦死亡率は1 /じゅう万;乳児の死亡率は12 . 1%。

中華人民共和国労働の就業

中国が実施する就業優先戦略を堅持し、経済発展を促進する雇用、制定実施した一連の就業促進のマクロ政策、絶えずマクロコントロールを強化、改善し、経済が急速に発展を保つ健康、就業拡大規模を強固な基盤。2008年以来、中国は毎年平均都市部新規雇用を維持して1100万人以上、移転農業労働力800万人以上。都市部と農村部の従業員から2008年末の75564万人増加2011年度までの76420万人。

中華人民共和国旅行

中国は豊富な観光資源。中華人民共和国は1985年じゅうに月じゅうに日に『保護世界文化と自然遺産条約』は、締約国。1999年じゅう月29日、中国で当選を世界遺産委員会のメンバー。1986年に中国からユネスコ世界遺産プロジェクトの申告。ななしち月2014年まで、中国はすでに世界遺産47種目のうち、世界文化遺産33項、世界の文化と自然遺産よんしよ混合項、世界自然遺産じゅう項。
中国の世界遺産
登録の名称
登録タイプ
C:文化遺産
N:自然遺産
NC:双遺産
登録の年 拡張年 所在地
万里の長城 C 1987年   横断じゅうななじゅうしち都市自治区、遼寧、吉林、河北省、北京、天津、山西省、内モンゴル自治区、陝西省、寧夏、甘粛、新疆、山東省、河南省、湖北省、湖南省、四川省、靑海。
明清皇居 C 1987年
北京故宮
2004年
瀋陽故宮
北京東城区、遼寧省瀋陽
莫高窟 C 1987年   甘粛省敦煌
秦の始皇帝陵 C 1987年   陝西省西安市
週口店 C 1987年   北京房山区
泰山 NC 1987年   山東省泰安
黄山 NC 1990年   安徽省黄山市
九寨溝風景名勝区 N 1992年   四川九寨溝県
黄龍風景名勝区 N 1992年   四川松潘
武陵源風景名勝区 N 1992年   湖南張家界
承徳避暑山荘外八廟 C 1994年   河北省承徳
曲阜は孔子廟、孔林、孔府 C 1994年   山東省曲阜
武当山の古い建築群 C 1994年   湖北省丹江口
ラサポタラ宮歴史建築群 C 1994年
(ポタラ宮)
2000年
ジョカン寺
2001年
ノルブリンカ
チベット
廬山国家級風景名勝区 C 1996年   江西省九江
峨眉山風景名所、を含む楽山大仏風景区 NC 1996年   四川楽山含む峨眉山市
麗江古城 C 1997年   雲南麗江
平遥県 C 1997年   山西平遥
蘇州の古典の庭園 C 1997年 2000年 江蘇省蘇州
頤和園 C 1998年   北京海澱区
天壇 C 1998年   北京東城区
大足石刻 C 1999年   重慶大足
武夷山 NC 1999年   福建省武夷山市
靑城山都江堰 C 2000年   四川都江堰市
皖南の古村落—世紀宏村 C 2000年   安徽省黟县
龍門洞窟 C 2000年   河南省洛陽
明・清王朝の皇帝墓群 C 2000年
明らかに陵清东陵清西陵
2003年
明孝陵明の十三陵
2004年
盛京三陵
湖北省钟祥
河北省遵化
河北省易县
江蘇省南京市
北京昌平区
遼寧省瀋陽、新宾
雲崗石窟 C 2001年   山西大同
雲南の三江併流保護区 N 2003年   雲南麗江、デチェン・チベット族自治州怒江リスリス族自治州
高句麗前期の都城と古墳 C 2004年   吉林省移すと遼寧省桓仁
マカオ歴史地区 C 2005年   マカオ
四川省のジャイアントパンダ保護区 N 2006年   四川省成、アバ、雅安、甘孜
殷墟 C 2006年   河南省安陽市
中国南方カルスト N 2007年   雲南石林、貴州茘波、重慶武隆
開平望楼と村 C 2007年   広東開平
福建土楼 C 2008年   福建省竜岩、漳州
三清山国家級風景名勝区 N 2008年   江西省上饒
五台山 C 2009年   山西五台
登封「天地の中」歴史建築群 C 2010年   河南省登封
中国の丹霞 N 2010年   福建省ここ、湖南省新寧、広東仁化、江西省贵溪、浙江江山、貴州赤水習水
杭州の西湖文化景観 C 2011年   浙江省杭州
元に遺跡 C 2012年   内モンゴル正蓝旗
澄江化石地域 N 2012年   雲南澄江
新疆天山 N 2013年   新疆アクスイリ巴音郭楞昌吉
紅河ハニ棚田文化景観 C 2013年   雲南紅河
大運河 C 2014年   北京市、天津市、河北省、山東省、ハナム省、安徽省、江蘇省、浙江省
シルクロード長安-天山回廊の交通網 C 2014年  
中国(陝西省、ハナム省、甘粛省、新疆ウイグル自治区)
カザフスタン(アルマトイ州ジャンブール州
キルギス(チュイ川州

登録タイプ
C:文化遺産
N:自然遺産
NC:双遺産
中国(陝西省、ハナム省、甘粛省、新疆ウイグル自治区)
カザフスタン(アルマトイ州ジャンブール州
キルギス(チュイ川州