寧波江東区設立本部経済発展促進グループ

転載自:江東新聞網

寧波江東本部経済発展が専門の指導サービス機構。先日、江東本部経済発展促進グループが江東区発改局で正式に設立。

本部経済発展促進グループは江東区本部経済発展をめぐって特設専門指導グループは、チームのメンバーは江東区発改局、区の土地税局、区の国税局、区の商工業の支局等関連業務課バックボーンから構成して、主に企業誘緻培育、協調本部の登録、納税する納税や政策支援などのサービス仕事。現在までに、グループのメンバーを次々と訪ねセコイア板业、颐高デジタル広場を重点は内部社以上のデジタル企業を企業の本社を特定のテ-マ江東事宜業務説明操作フローとドッキングされ、サービス企業の一緻する好評。

開発本部経済は1つの都市の経済、社会の発展は一定の程度までの最適の選択によると、人民網によると:2011年ななしち月さんじゅう日北京社会科学院、中国都市経済学会主催の「第7回中国本部経済ハイレベルフォーラム」が発表した全国主要35都市の本部経済発展能力の最新ランキングランキングを発表し続け、寧波の“第二の準位」都市。これは寧波2008年以来よんしよ年連続入選「第二の準位」都市。

調査によると、同ランキングは主に採用我が国で正式に出版の統計資料データ源として、基礎から条件、商務施設、研究開発能力、専門サービス、政府のサービスと開放程度などろくつのレベルの指標は、じゅうご二次指標、53の3級の指標都市本部経済発展能力を評価。
それぞれの指標から見れば、寧波市の「開放程度」が上位には、両方の優位を引き続き維持する。昨年じゅう月私市に発布した「本部経済発展の加速に関する実施意見」が成立した市長リードの本部経済発展指導グループ。

筆者によると理解「第8回中国本部経済ハイレベルフォーラム」は2012年にきゅう、く月寧波開催。

  • 寧波江東区設立本部経済発展促進グループ
  • 余钟夫:本部経済は大いにやりがいがある
  • 私はセンター第6期「学術靑年匯」活動をうまく展開
  • 本部経済(第一版)
  • 本部経済:後押しする都市経済モデルの転換
  • 中国本部経済研究センターの主任赵弘簡介
  • 中山市準出ニューディール開発本部経済
  • 赵弘:本部経済を推進する伝統工業区の変換とアップグレード
  • 第1回中国本部経済ハイレベルフォーラム
  • 余钟夫:本部経済は大いにやりがいがある(継続)