中国本部経済研究センターの主任赵弘簡介

赵弘、研究員、博士、ポスドクの指導者、国務院の特別手当を受ける専門家、北京市人民政府の専門家の顧問団顧問、北京市社会科学院の副院長、中国本部経済研究センターの主任、中関村革新発展研究院院長、北京方迪経済発展研究院の責任者を兼任する専門家、中国の都市の経済学会専門委員会の副主任北京市西城区、シーチンシャン区、豊台区人民政府顧問、瀋陽市瀋河区人民政府の経済顧問などに选ばれ、「北京市新世紀社会科学理論人材百人工事」。

方迪シンクタンクの首席専門家赵弘研究員方迪シンクタンクの首席専門家赵弘研究員
赵弘研究員の主な研究方向:地域経済や産業経済、首都経済、本部経済など。

赵弘研究員が、国内で初めて「本部経済」の理論、出版された我が国の第1部本部経済理論の著『本部経済』は、全国で強烈な反響を引き起こし。本部経済は北京、上海、広州、深セン、靑島、武漢など多くの都市を確定しにじゅう中心都市の経済発展の重要な戦略、書き込み「十二五発展計画」や「政府活動報告。

赵弘研究員は相前後して前後が完成した国家社会科学基金、国家自然科学基金、科学技術部、北京市の依頼などの研究課題発表150数項、学術論文150余篇、出版『首都経済新成長点研究』、『中国本部経済白書』、『中関村発展靑書」などの著書じゅう余部獲「北京市科学技術賞」、「北京の哲学・社会科学の優れた成果賞」などの閣僚級賞ろく項。

近年、赵弘研究員は清華大や北京大などの高校、中国北京国際文化クリエイティブ産業博覧会、中国北京国際科技産業博覧会、北東アジア投資博覧会などの全国的なフォーラムや、上海、広州、深セン、武漢、杭州、靑島、重慶、成都、瀋陽、大連、長春、済南など数十各都市及び県政府の招きにより、開催本部経済、地域経済などの特別報告、講座など180余場へ;前後アメリカ、日本、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、アルゼンチン、ペルー、キューバ、ニュージーランド、インドなど多くの国で学術交流と訪問。

  • 赵弘:本部経済を推進する伝統工業区の変換とアップグレード
  • 第1回中国本部経済ハイレベルフォーラム
  • 本部経済(第一版)
  • 南京市鼓楼区本部経済発展計画研究
  • 北京本社の経済投資研究
  • 第1回中国本部経済ハイレベルフォーラム
  • 第二回中国本部経済ハイレベルフォーラム
  • 本部経済:後押しする都市経済モデルの転換
  • 余钟夫:本部経済は大いにやりがいがある
  • 余钟夫:本部経済は大いにやりがいがある(継続)
  • 寧波江東区設立本部経済発展促進グループ
  • 余钟夫:本部経済は大いにやりがいがある
  • 私はセンター第6期「学術靑年匯」活動をうまく展開
  • 本部経済(第一版)
  • 本部経済:後押しする都市経済モデルの転換
  • 中国本部経済研究センターの主任赵弘簡介
  • 赵弘:本部経済を推進する伝統工業区の変換とアップグレード
  • 中山市準出ニューディール開発本部経済
  • 第1回中国本部経済ハイレベルフォーラム
  • 第1回中国本部経済ハイレベルフォーラム