中関村の発展の過程を知ってますか?



画像いち

中関村の発展の過程を知ってますか?


●<b>中関村</b>の起源は20世紀80年代初頭の電子の街(1983年1月、1988年4月)

1980年じゅう月23日、これまでかつて2度アメリカシリコンバレー参考までの中国科学院の物理研究所の研究員の陈春先ろく名科学技術者と一緒に、北京市科学技術協会の支持の下、発足北京プラズマ学会先進技術発展のサービス部。この挙動引き離した科学技術者、自主創業市場向けの序幕。1984年前後、中関村地域がいくつかの「海」の商売の科学技術者として、創立民営科学技術企業の方式で、探索の科学技術の成果に生産力の道。1987年まで、「二通二つの海」(つまり四通会社、信通会社、科海会社、京海株式会社)をはじめとした約100社のテクノロジー企業が自白石橋から白颐路(今中関村大通りに沿って北から割府)道と中関村道から海澱ロードあたり、東は学院の道形成のアルファベット大文字「F」型地域と呼ばれる「電子街」。

●北京市新技術産業開発試験区の時期(1988年ご月――1999年ご月)

1988年じゅうご月日、国務院が正式認可「北京市新技術産業開発試験区暫定条例』として規定し、中関村地域を中心に、北京市海澱区送金ひゃく平方キロぐらいのエリアは北京市の新技術産業開発試験区の政策区範囲。ご月にじゅう日、北京市政府発行《北京市新技術産業開発試験区条例により、北京市新技術産業開発試験区が正式に発足。1994年よんしよ月、国家科学技術委員会の承認を豊園、昌平園区の範囲を実験区政策。1999年いち月、国家科学技術委員会の許可を得て、再び試験区地域調整は、電子城も、荘園を実験区政策区範囲。それから、北京市新技術産業開発試験区形成「区五園」の空間の構造。

●中関村科技園の時期(1999年ろく月――2009年2月に)

1999年ろく月発行《ご日、国務院について建設中関村科技園問題に関する回答」に、原則合意に北京市政府と科学技術部の《科学教育興国戦略の実施について、建設を加速中関村科技園の指示』についての建設を加速中関村科技園区の意見と中関村科技園の発展計画について。はち月じゅう日、北京市政府に通知を出して、決定は北京市新技術産業開発試験区管理委員会に改名中関村科技園区管理委員会。2006年いち月じゅうななじゅうしち日、国務院の批準を経て、国家発展改革委員会の公告第5陣承認済みにじゅう家の国家級開発区(2006年第さん号)。調整後の中関村科技園区の総面積は23252.29ヘクタールを含め、海澱園、豊園、昌平園、德胜園(含雍和園)、電子城(含健翔园)も、荘園を含む(通州オプトメカトロニクス園区と通州の環境保護の園区、石景山園、大興バイオ医薬産業基地など、形成“1区十園」の空間の構造)。

中関村国●自主的創造革新の模範区時期(2009年さん月――)

2009年じゅうさんさん月日、国務院の「同意支持中関村科技園に国家を建設して自主的創造革新の模範区の回答」に発表して、明確な位置は新しい<b>中関村</b>科技園に国の自主的創造革新の模範区、目指すは世界的な影響力を持つ科学技術の革新センター。2010年じゅうに月23日、北京市の十三回大会常務委員会第22回会議採決を通じて「中関村国自主革新の模範区条例。同条例による「自主的創造革新模範区中関村国は海澱園、豊園、昌平園、電子城も、荘園、德胜園、石景山園、雍和園、通州園、大興生物医薬産業基地や市人民政府によって劃定の他のエリアに国務院など多くの園の構成。」

  • インタラクティブ百科
  • 愛国者のデジタル技術有限会社
  • 柳传志
  • 赵凤桐
  • 汇龙森国際企業孵化(北京)有限会社
  • 中関村国について自主的創造革新の模範区建設人材特区
  • レノボ
  • U悦シリーズU218ビデオメモリ
  • 中関村はどういうことですか?
  • 中関村管理委員会の指導のメンバーはどれらがありますか?