中関村国について自主的創造革新の模範区建設人材特区

を実装する「国家中長期的に人材発展計画綱要(2010 - 2020年)』と全国人材工作会議の精神は、イノベーション人材発展体制、人材強国建設を加速し、中央人材業務協調グループ、北京市決定中関村で国の自主的創造革新の模範区(以下「中関村模範区」を全面的に建設人材特区今は以下の意見。

1、深く認識建設人材特区の重大な戦略の意義

人材資源は第一の資源。我が国の改革と発展の重要な段階に、を力強く推進人材発展体制の改革と革新を高める政策、人材資源の開発利用のレベルは、科学発展観を深く貫徹し、経済社会は急速に発展し、重要な深い意義。参考に改革開放初期建設経済特区の経験、探索建設人材特区は、わが国の発展戦略構築人材高地、形成中国の人材競争の比較優位の建設を加速、人材強国の戦略の選択。

建設人材特区とは、特定の地域を実行する特殊な政策、特殊メカニズム、特例扱いで物事を進める、真っ先に社会経済の全局に確立人材発展戦略を構築する優先レイアウト、国際と統合し、社会主義市場経済体制に適応し、科学の発展に利益があり科の人材体制。)を建設人材特区、大量に集まっ抜きリーダー人材を促進し、各種人材の全面的な発展、知能に人材の優位性は、自主的創造革新能力の向上を促進するため、新興産業の発展、絶えず新しい科学的発展優位の形成。

中関村は建設模範区人材特区の強固な基盤と独特な優位。二十数年の発展を経て、中関村建設模範区、国内外に一定の影響力を集めた大量の高レベルの人材革新創業、人材発展の放射線効果が強い。国務院が返答中関村の模範区一连の先行の政策をさらに促進する人材発展に有利な条件を創造した。中関村の模範区に位置して高校、科学研究機関やハイテク企業集積地区、科学研究の資源は非常に豊富で、ハイテク産業の発達し、人材事業開拓の広い空間大、プラットフォーム。チャンスをつかむ、思想を解放し、優位に助けを借りて、開拓・革新して、模範区に建設を加速中関村は世界的に影響を受けて、中国の特色のある人材特区を体現している。

二、建設人材特区の全体的な目標

2011に2015年までに、海外向けの高レベルの人材を代表とする国家発展に特需の各種人材、建設の“人材の知能高度密集、体制の本当の革新、科学技術を高度に活躍し、新興産業の高速発展」の中国の特色のある人材特区。

(1)人材知能高度密集。海外のハイレベル人材とチームを大量に集まって、大量に湧いてき国際トップレベルを、“帰国」人材率いる研究チームと創業人的資本と技術革新、地域経済成長への貢献率は世界トップレベル。

(二)体制の本当の革新。真っ先に優先的に確立人材発展戦略レイアウト、一连の特殊な研究、創業、産業の発展は、財政・租税金融、人材の管理とサービスの政策を作成し、世界と影響力は科学技術の革新センター適応の革新創業メカニズム。

(3)科学技術革新の高さで活躍する。構築を発揮できる高レベルの人材ビジネス専門につかむ国際先端技術の陣地の自主的創造革新システムを強化し、原始の革新、集積革新と導入し消化吸収更に革新的な、世界をリードして一流レベル、代替技術の科学技術の革新成果を大量に輸入湧現、区域の特許のライセンス総量は特に発明特許のライセンス量が大幅に増加。

(4)の新興産業の高速発展。肝心なコア技術分野で重点的に突破を実現し、いくつかの重要な分野でいくつかの核心の技術を身につけて育成し、国際競争力をもつ一群の企業となり、国家戦略性新興産業の発祥地、リードの産業構造の調整、著しく経済発展の効率アップ。

三、建設人材特区の主要任務

(一)が率いる強力に優秀な人材と技術革新要素

導入の高レベルの人材とハイエンド知能。深く実施して「千人計画」、「北京海外人材集中工事」(以下「海ポリ工事」)と「中関村のハイエンドのリーダー人材集中工事」(以下「高聚工事」を導入し、加速)に立って国際科学技術と産業発展の先の「帰国」人材を促進し、各種の高レベルの人材の高密度が集まる。推進人材実名制推薦制度を導入して、全世界の範囲の内で集まって優秀な人材とリーダー、優先的に支持の高レベルの人材筆頭の国と北京市科学技術の重要特別プロジェクト。引才と並行引智を堅持し、国際一流の科学者、工程技術専門家と企業家に参加したり、指導科学学術研究、重大なプロジェクト建設。

国際科学技術革新要素を導入。全面的に活躍して人材特区の革新創業の雰囲気を支援する高校、科学研究機関、企業のグローバル展開と地域を越えて学術交流プロジェクトの共同設立、共同研究開発基地、人材育成推進国内外連合。技術移転を励まし、国際協力を強化し、海外の高レベルの人材を先端技術、プロジェクトの入区中関村で模範区発展研究成果を深めたりする。吸引革新型多国籍企業本部進駐人材特区、各種の国際学術文化交流イベント開催人材特区。優秀な人材を導入によって、いくつかのハイテクを持ち帰って特許を育成し、いくつかのハイエンドのプロジェクトは、産業の飛躍的発展を促進する。

(二)構築の高レベルの人材の自主的創造革新プラットフォーム

建設国際一流の科学研究のプラットフォーム。総括北京生命科学研究所の建設を推進する経験、低い炭素の技術、情報技術、バイオ医薬、新材料などの分野の研究機関が絶えず向上学術レベルを目指す国際一流標準。統括北京中央単位、非公有制経済組織の科学技術資源の加速、「未来の科学技術城”人材革新創業基地、中国の機械工業グループ、中央研究院、レノボ研究院、中関村航天科技革新園、中関村航空科技園など一連の重点の開発と建設変換機構。相関基礎研究分野と重要な応用技術分野では、ニーズ指向、プロジェクトではキャリアを推進する最先端の実験室、科学者のスタジオやハイテク企業の建設を強力に展開し、先端技術の研究と自主的創造革新の活動。支持企業と大学、科学研究院が連携、共同共有を推進する関連プロジェクト研究センター、重点実験室、工事の実験室、企業の技術センター建設。

創建は発展の活力の科学研究の学術環境。現代科学研究院制度を確立し、科学研究機関の拡大で人は主権や研究開発経費は主権確立を使用し、学術と革新的なパフォーマンス主導の資源配置と学術の発展モデル、健全な科学研究の成果は品質、人材チーム建設と管理運営メカニズムなどの面の総合評価システム。推進雇用制度と職場の管理制度、支持の科学研究員は、自主的に研究チームを任命して自主のトピック、規定に基づいて自主使用の研究费。励ましの高レベルの人材が必要に応じて科学研究の仕事に、企業、大学、科学研究機関の間の合理的な移動をサポートして、その科学研究の成果を合法の転化。いくつかの選択は先端科学技術分野で、科学研究人材資源が豊富な大学、科学研究院が、パイロット実行新しい科学研究機構。中関村を開放実験室、国の工事の実験室、大学科技園などの産業技術移転を支えるプラットフォームの作用、励まし高校、央属院の研究チームプロジェクト全体の転化。

(3)建設高レベルの人材の創業支援システム

建設の新しい創業孵化メカニズム。改革の既存の大学科技園、留学人員創業園、科学技術企業孵化器の運営メカニズムを確立し、事業のプロジェクトから入って転化発展の全過程のサービスで、専門の地域を「帰国し、人材起業」と普及の新製品を提供するスペース。新築若干海外学人学園をさまざまな形での研究成果孵化モード。統括既存研究と科学技術資源の配置を考える場合、コンテンツの建設を推進する実験室、配研究設備、実験助手など、国内外の各類の先端研究プロジェクトの深化にサービスを提供するプラットフォーム。高レベルの人材が創設した企業が北京で建設本部、研究開発センターと産業化基地により、プロジェクトの開発生産の需要は、世代の建実験室、生産工場などのインフラをリース方式使用して企業で、北京市の一定の家賃補助を与えて、企業は適に買い戻し。

健全国際と統合の創業金融サービス体係。強力に導入や各種投資機構を集め、天使の投資家は、株式投資機構及び持分投資管理会社は人材特区の発展。健全完璧に惹かれ、国内外のリスクの投資の仕事を強化するシステムで、各種類の国際資本の開発利用。健全で設立株式投資を中心に、付保貸連動、段階的に連続支持の新しいメカニズムを形成政府資金と社会資金融資債権、持分と融資、直接融資と間接金融融資有機結合の科学技術協力システム。企業の制度を確立して創業して、代行して株式を譲渡し、国内外の上場の支援システム。完備の中関村模範区非上場企業株式譲渡の試行オファー制度を着実に推進する国家ハイテク区の非上場株式会社公開譲渡仕事、構築企業の制度を育てる仕事システムを発売。銀行の信用を推進する専門機関やマイクロクレジット機関の設立と発展を加速し、金融商品やサービスの革新。

(4)の作成、国際レベルの産業環境

建設「中関村科学城」のハイエンドの技術開発サービスイノベーションの集まり区。最適化中関村模範区のレイアウト、中関村大通り、知春路、学院地域人材特区の発展の道として重点区域、革新的な資源をアクティブに、科学技術の成果の開発を加速する。まとめる普及清華科技園の成功の経験に基づいて、企業を主体とするため、大学、科学研究機関、企業の連携、産業技術の研究開発。産業分野に重点を置き、省エネ・環境保護、次世代情報技術、バイオ、ハイエンド設備製造、新エネルギー、新材料や新エネルギー自動車などの戦略的新興産業分野を重点としで、若干研結合の革新的な産業のプラットフォーム。全面的に推進「中関村科学城」の建設、中関村大通りを核心に作成する中関村生命科学と新材料のハイエンドの要素が集まって発展区」は、ジーチュンルーを中心に作成する中関村航空宇宙技術が発展区」は、学院の道を中心に作成する中関村情報ネットワーク技術が発展区」を目指し、2015年推進区域形成兆元以上の生産規模。

新興産業の高速発展の促進。中関村模範区に位置する産業と発展空間を加速、南北ハイエンド産業の集まり区の発展をもつ一群を形成し、自主的創造革新能力と国際影響力の産業クラスター。中関村に頼って模範区の各分園区の特色産業を大いに力を入れ、生物医薬、ハイエンド設備製造、新材料、情報のソフトウェアとサービス、国防科学技術や文化創意産業基地建設など。「需要の牽引を堅持し、軍民融合」、革新的な理念と仕事モード、戦略性新興産業分野、配置はいくつかの新しい重要な産業プロジェクト。

人材を産業の発展。産業の発展を全面的に強化に高レベルの人材の吸着効果、高レベルの人材クラスタ的発展を促進する。励まし海外の高レベルの人材リーディング産業技術連盟の建設、創製技術基準、難関の共通の肝心な技術、産業チェーンのハイエンドの価値をつかむ。北京市に設立する「高レベルの人材革新創業基金」を政府が直接投資、出資し、人材奨励などの方法で、吸収社会に資金を投入し、高レベルの人材科学研究成果の産業化。深く実施して「十百千工事」、「企画によって一対策」の支援方法、加速育成に規模、それにより新興産業の発展の企業。

(5)の高レベルの人材発展したサービスの体係

イノベーション人材発展体制。集積「千人計画」、「海ポリ工事」と「高聚プロジェクト」の政策を強化し、資源高レベルの人材発展のサポート力。健全で確立道徳、能力、貢献する人材、業績評価システムの改善人材評価メカニズム。株式インセンティブメカニズムを改善し、さらに形成する人材革新創業の分配制度やインセンティブメカニズム。完璧な人材誘緻、健全育成、使用、流れとインセンティブメカニズム、発展の人材の公共サービス体係。知的財産権制度の建設を加速中関村模範園区、知的財産権行政と司法保護、企業の発展をサポートブランドと自律活動。吸引がいくつかの国内外の有名人材仲介機構は、健全専門化、国際化の人材市場サービス体係。

最適化「帰国」人材発展の環境。専門のサービス機構を設立し、研究を特殊な方法の指導を担当職、科学技術の重大なプロジェクトは、申請の科学技術支援資金、参加国家標準制定、参加院士選考、届出政府奨励など、「帰国」人材提供良い条件。海外の高レベルの人材を確立するファイルの制度を日常の連絡方法を確立するサービス、追跡サービスと疎通のフィードバック機構は、彼らを解決する仕事と生活の困難。企業の登録、創業融資など、「留学帰国者」に対して、人材のサービスを提供する。セット建設バイリンガル幼稚園や国際学校、便宜の公共サービスの施設を住みやすい環境調和、優美な人材起業、仕事と生活環境を。

四、支持人材特区建設の政策

建設を支持人材特区、実行下記じゅうさん項の特殊な政策。入選千人計画」、「海ポリ工事」と「高聚プロジェクト」の中関村の高レベルの人材、相応の待遇を享受することができ。

(1)の重大なプロジェクトの配置。「国家中長期科学と技術発展計画綱要(2006 - 2020年)」や「国民経済と社会の発展の第12次五ヵ年計画綱要』は、人材特区のレイアウトや優先支持のいくつかの国の科学技術の主要なプロジェクト、重大な科学技術の基礎施設、戦略性新興産業の重要なプロジェクトやプロジェクト。

(二)海外株式とUターン投資。投資の円滑化を推進し、簡略化の企業の従業員を持つ人材特区は直接海外関連会社の株式およびオフショア会社は人材特区をUターン投資に関する手続きに、研究に関する支援措置。

(3)決済。改善人材特区外商投資企業管理、簡略化して外貨資本金換金手数。

(4)科技経費使用。国の民を口の科学技術の重要特別プロジェクトの高校、科学研究機関、企業などの単位は、プロジェクト(課題)直接費用控除設備購入費や基本建設費の後、一般的は13%を超える科目間接経費比率。

(5)の輸入税収。人材特区内に現行政策規定の企業や研究機関は、合理的な数の範囲内で輸入の国内生産できないやパフォーマンスに満足できない物の研究、教育、免税輸入関税と輸入増値税、消費税。高いレベルの技術専門家が中国留学人員と海外の仕事、生活する合理的な数の使用物品に高レベルの人材を導入し、海外の現行政策執行。

(6)人材育成。支持人材特区は博士と修士学位授与権の大学、研究機関を任命し、他の企業や研究機関が条件とレベルの高レベルの人材を育成する研究生の指導者、共同研究生。人材特区と企業、科学研究機関の展開が共同育成の仕事の募集単位は、募集計画の方面の適切なサポートと勾配。研究生を励まし兼職指導のありかの企業や研究機関が実踐、実習。支持人材特区内の高レベルの人材の創設や大学、科学研究機構が連合して運営の企業や研究機関、重点分野の設置ポスドク研究ワークステーション。

(7)兼職。人材特区内の高校教師、科学研究機関の研究者が起業あるいは企業発展研究プロジェクトに転化するが、研究の難関を楽しみ、株式インセンティブ政策転換;プロジェクトサイクルで、個人としてのと変わらない。企業の専門技術者が高校兼職、専門の教育や発展の科学研究の課題の研究。

(8)登録や出入国。国の関係規定に従いとプログラム、条件に合緻する外国籍の高レベルの人材及び外国籍配偶者とともに変遷未満じゅうはち歳未婚の子が「外国人登録証を失ったことを永久』。まだ獲得に「外国人居留証」の永久の高レベルの人材とその配偶者とじゅうはち歳未満の子供なら、何度も臨時の出入国の、その辦理にご年まで有効期限の外国人居留許可または数次ビザ。

(9)に定住。は中国国籍の高レベルの人材が、戸籍の所在地の制限を受けないで、直接北京に定住。あきらめたくに外国国籍、申請するまたは回復中国国籍の高レベルの人材は、公安機関は「中華人民共和国国籍法の関係規定を優先に入籍し。

(10)資金。入選を「千人計画」、「海ポリ工事」などの高レベルの人材を提供するひゃく万元の人民元の使い捨て奨励。高レベルの人材を創設した企業の優先提供融資保証、貸付利息など支援策。負担に国家の科学技術の重要特別プロジェクトと北京市の重大な科学技術の成果の産業化プロジェクトの高レベルの人材は、北京市政府の科学技術の重要特別プロジェクトと産業化プロジェクト計画案配する資金を支援する。

(11)医療。人材特区の高レベルの人材の世話を医療スタッフ待遇、北京市衛生行政部門はその発給医療証、指定した医療機関に医者にかかる。必要な医療資金を現行の医療保障制度を解決して、不足分は雇用単位は、関連規定に従って解決する。

(12)住宅。北京市を「人材のマンション建設」などの措置を提供し、高レベルの人材が一万セットの配向賃貸住宅。

配偶者(13)配置。高レベルの人材に移転し、配偶者の就職喜んで北京市、北京市関連部門の雇用調整推薦。

五、建設人材特区の実施の手順

を「二歩」の方針を率先して建設模範区中関村、国家級の人材特区。

(1)第1歩:2011-2012年

初歩的に形成メカニズムを新しい、活力が大きく、成果著しい人材特区政策体係。

と、省エネ、環境保護、次世代情報技術、バイオ、ハイエンド設備製造、新エネルギー、新材料や新エネルギー自動車などの戦略的新興産業の分野では、人材特区のレイアウトや優先支持のいくつかの国の科学技術の主要なプロジェクト、重大な科学技術の基礎施設、戦略性新興産業の重要なプロジェクトやプロジェクト。

――支持いくつかの高級人材筆頭の創設のハイテク企業及びその研究開発機構。支持ハイエンド人材と高校、研究機関と共同研究開発センターとハイテク企業を突破し、いくつかの肝心な核心の技術。

――ハイエンドの要素に集まった態勢は基本的に形成され、天使の投資、創業投資や戦略機構などの持分投資機構集中発展。

が集まって、「帰国」――人材を含むさん万人ほどの高レベルの人材。

(二)第二歩:2013-2015年

――人材優先の発展戦略を全面的に形成のレイアウト、国家級の人材特区を全面的に完成し、成功を持つ意味を探って全国模範と普及の価値の人材政策体係を持って、初歩的に形成するグローバル影響力のある人材戦略高地。

――自主的創造革新能力、産業競争力を向上させるために、予備建設は世界的に影響を受けて中国の特色ある人材特区。

と、省エネ、環境保護、次世代情報技術、バイオ、ハイエンド設備製造、新エネルギー、新材料と新しいエネルギーの自動車などの分野で形成して自主的創造革新と応用技術の発展を支える体係。

が集まって、「帰国」――人材を含むご万人ほどの高レベルの人材。

――自主知的所有権を持つ新技術、新基準や新製品が次々と現れ、自主的創造革新能力と模範的役割の増強。

――人材特区建設経験総括と十分に進む。

六、指導体制を健全

中央人材業務協調グループの指導の下、中央組織部の先頭に立って、国家発展改革委員会は、教育部、科学技術部、工業情報化部、公安部、財政部、人力資源社会保障部、商務部、中国人民銀行、税関総署、国家税務総局、国家、中国証券監督管理委員会外国人専門家局、国家外貨管理局と北京市などが参加し、共に構成人材特区建設指導委員会を担当し、人材特区建設組織のリーダーと統一的に協調。北京市の担当人材特区の建設の仕事。

中国共産党中央組織部

国家発展改革委員会

教育部

科学技術部

工業と情報化部

公安部

財政部

人力資源・社会保障部

商務部

中国人民銀行

税関総署

国家税務総局

中国証券監督管理委員会

国の外国専門家局

国家外貨管理局

中国北京市委員会

北京市人民政府

  • 中関村国自主革新の模範区中心区
  • 創造革新型国家建設の背中を
  • 12編どう実施科興新と人材を強く戦略?
  • 教育部は大学生自主創業仕事の意見について
  • 2011年全国高等学校卒業生の就職の通知
  • 権威を解読する優先戦略保民生:どう解決の就職難
  • 「勉強する場所がある」の政策を内包してどれらがありますか?
  • 国務院はさらにから高等学校卒業生の就職のお知らせ
  • 現行の有効的外貨管理の主要法規目録
  • インタラクティブ百科
  • 愛国者のデジタル技術有限会社
  • 柳传志
  • 赵凤桐
  • 汇龙森国際企業孵化(北京)有限会社
  • 中関村国について自主的創造革新の模範区建設人材特区
  • レノボ
  • U悦シリーズU218ビデオメモリ
  • 中関村はどういうことですか?
  • 中関村管理委員会の指導のメンバーはどれらがありますか?