レノボ

レノボは世界的大手パソコン企業。
レノボ鋭意を卓越したパソコンを持って、高い効率、革新と顧客満足度指向のビジネスモデルは、新興市場を積極的に進出する。グループは聯想や元IBMパソコン事業部構成に従事して、開発、製造及び世界各地販売の信頼性の高い、高質、安全易用の技術製品と良質の専門のサービス。

世界を超えて●連想ろくじゅうカ国以上の業務を経営して、160カ国の顧客に提供するために、パソコン。

●連想独特の業務アーキテクチャに分けて、新興市場の成熟市場とするため、それぞれの市場の特色に応じて、迅速に有効に適切な戦略を実行する。

●連想は世界第4大パソコン・メーカーは世界の上位5つのパソコンメーカーの中で最も急速に成長。1997年から、連想ずっと続けて中国国内市場の販売量の第1、現が中国のパソコン市場シェアを3割。

2011年●いち月、連想NECと合弁会社を設立すると発表した会社と共同で、日本最大のパソコングループ結成。連想はグローバル前の三大パソコン市場での二つでトップの地位。

●一流の世界級開発チーム分駐日本大和研究所は、中国の北京、上海、深セン、アメリカノースカロライナ州のローリー。

●中国の北京、上海、深セン、インドホイヤンとの庞帝其利(Pondicherry)、メキシコのモンテレー(Monterrey)やアメリカのスパン博羅(Greensboro)にパソコンの製造や物流基地を採用し、グローバル契約制造及びOEM。

●グループの年間総売上高は166億ドル(2009 /じゅう年度)。

従業員約26、000●世界名。

●連想香港証券取引所に上場(香港証券取引所の株式品番:0992)、そしてにアメリカ預託証券はアメリカ売買(預託証券コード:LNVGY)。

有数の革新力


●連想革新の遺伝子を持っていて、積極的に新たな市場機会で優位性を発揮する。Lenovoの旗艦製品のThinkPadノートパソコン業界に多数の賞を獲得、000以上で、グループ世界ご、500件の特許。また、連想2010年ビジネスウィークの調査報告書で、落札世界30大最も革新的な企業。

効果的なビジネス戦略


●で正しい戦略と有効の執行は、グループの強力な成長の勢いを維持する。Lenovoの「両方のこぶし戦略」(「Protect and Attack」)を一層固め中国業務やグローバル企業と取引先の業務を積極的に展開し、高度成長の新興市場と世界的な取引型ビジネス市場、特に中小企業ユーザー市場と消費。

企業文化


●連想道―やり遂げる尽力。連想文化に根付いて連想従業員に、支持連想グローバル戦略の実施を連想し、発展を続けている動力

  • 読んで柳传志ストーリですか?
  • パッカードのPCのブランドの次の主人は?
  • 連想報の中で反映の成長の経験
  • あなたが理解を連想ideaブランドのストーリですか?
  • 柳传志の成功経験にどれらがありますか?
  • あなたの知っている「シェンチェン」ですか?
  • 連想PKリンゴ「ブランドの誤り」はどこ?
  • パッカードと連想どうしてを狙う日本製ですか?
  • 連想家庭雲センター:空の果てに漂ってくる「故郷の雲」
  • 2011年最も注目のタブレットコンピュータユーザーはどの5粗大こと?
  • インタラクティブ百科
  • 愛国者のデジタル技術有限会社
  • 柳传志
  • 赵凤桐
  • 汇龙森国際企業孵化(北京)有限会社
  • 中関村国について自主的創造革新の模範区建設人材特区
  • レノボ
  • U悦シリーズU218ビデオメモリ
  • 中関村はどういうことですか?
  • 中関村管理委員会の指導のメンバーはどれらがありますか?