何は風水(よんしよ---風水の具体的内容

風水風水


風水の具体的内容

いち.観天
宇宙の天体は人の役割。古人の注重して太陽と月と星の人間の影響、風水では主に、採光、立に选んだ日は。
元運年月日に四季は、天の星の循環が形成するので、天体の動きは人に与える影響の作用は間違いない。いわゆる風水堪輿:天道も、トンネルも。天才的な地にあって、水は万物。観察日、理解日、時刻に臨んで、徳下載、天城象、成形、天の星を選んで風水によって地にもなった風水学の中で最も原始的な基礎学問。
数千年前に形成された中国の旧暦の現在と続いてきた旧暦、中はすべて風水師の重要な貢献がある。
星空の現象によって人の世の吉凶を予測し、これも風水に1種のとても重要な方法。
七政四余、交代で当直。天の星の時間にも一連のプログラム、これは主に、天の星の日課に演じ鳥。

に現れる質。
風(空気、水、地(土)の質、人の役割。これは風水学の基礎。風は人の呼吸の空気、水を食べる人の水、源水、土を種類の作物の土、つぼの中の土。、空気、水、土、人間の生命の最も基本的な物質で、もし風(空気の質が悪い)、水質が悪い、土質が悪いによる生物はよくない、人を引いて発症して、人生の災害は、これは誰も否定できない。
古代の風水師主が嗅いで測定方法気ガスなどの空気の品質、品水養魚などの方法で測定水の品質をこね土土などを食べて土の質量測定方法。
雪心賦雲:草繁木茂、水深土によって厚くて、目は風の水と土の質量測定方法の一つ。
古代では、科学技術が発達していなくて、風水師だけで見る、鼻と口で味わって、手で握って、秤原始的な方法に鑑定風水の品質、科学が発達しているのは今日、風水家たちが抱えている簡単な方法を放さない、時代と共に進み、道具を行わない革新力を借りない科学機器測定に空気の質、水の品質と土の品質と。甚だしきに至ってはあるこれらの基礎原理に目をつぶって、これらの簡単な方法を放棄でないならば、私は、それらの風水の先賢達在天有灵と激怒するように私たちの雷、口汚くののしる。

観察形さん。
風水の容貌に応援しようと心に決める人の役割。ここでいう風で、空気も、空間。水は、水の積み重ねで割溝渠渓流、海河川湖。には、土の積み重ねで成の丘の嶺脈。その後風水学陰陽オタク所在位置(ツボ)の後ろに直結した山脈と呼ばれる竜、他の丘」と呼ばれる砂。
人類が繁栄し、治国安民、行軍する過程の中で、発見観察プラネタリウム、探査の地形を見分ける地形、地質が非常に重要で、人類の存亡にかかわる国家の盛衰、末永く安定で、戦争の成功と失敗、形成された風水の原始の理論---地理。
風水家の発見、山水の形訳:アスペクトはへの影響が人間の行為と吉凶の。
風水は山川空間を擬人化し人間化によって、山川空間の三者の形態を応援しようと心に決めると理解を示す。情は陰陽オタク者は吉、非情に陰陽オタク者不吉、反情は陰陽オタク者は凶。これは風水学における高等レベルの学説。
これらの内容を風水学と呼ばれる形体。風水で典籍靑烏経、葬经心賦、揺り動かして、雪竜経、疑竜経、发微賦、子供の心得などの本の中で、より詳細な説明。

よんしよ.にガス
風水のガスの役割。風水の三者の中で1種の見えないつかめないガスが存在し、このガスは空気のガスのではなく、天地山川空間流通、集まり、よう、体現した一種の理解できないだけ、言葉にできないもので、羅針盤測定。ガス有吉気気力の凶悪なさま。心で悟ることができるこのガス、受信できて怒って、諦めて凶悪なさま、風水の最高の境界に達する。だからにガスは風水学の先端技術。
葬书謂“ガスは生と、気が気で形、伊勢まで、ガスは土行、ガスは竜会」「形止ガスのため、化生万物」「埋葬者、隠しても、乗って怒る。夫の陰陽の気、ああで風、リットルで雲で、降で雨、行に地には怒る」とはも。
  
ご.方位
風水の磁場方位に人の作用。
これは風水学の中で非常に重要な内容。主な測定ツールはコンパス。古人の経験によって、発見陰陽家の前後左右の山水のありかの方位と陰陽家の方向と位置の相互作用、人間にとって直接間接の影響で、人類の存亡を左右、盛衰吉凶禍福、吉凶。だから多額の学説を演じて推論する。風水学と呼ば理气。
理气最も主要な6類:
いち先天八卦で静的配合論。
に:あさって八卦ダイナミックバランス論。
さん:陰で純純陽法納甲きゅうせい論。
よんしよ:3ですする旺墓論。
ご:天星配合山水論。
ろく:山水空実配合三元九(8)運論。
各類は分多種学派。各派の内容も互いに通じない、あるうんかと天下たり、お互いに攻撃。
理气は風水学の中で最も寵大、最も復雑に入り、真偽を弁ぜず、高低の内容。最も多くのかすの場所。人々は一番人気の学術攻撃。たくさんの理气内容玄、玄、科学で説明できない事実と検証をつけ難い。
たくさんの人が理气で生涯をかけた、すそ野は広い、コンパスを加えた一枚、圏の人々がまた1週の意図する精釈マイクロ、探究風水妙、この精神は殊勝なの。自分がやすいを後圏に狭い枠の中で無明の酒に酔う其の本を揣らずして其の末を斉うす。
人々がだから風水は迷信は、なぜなら:コンパス測下方向に、ちょっと吉凶は風水のすべては、風水マスター。これは明らかに不公正な風水学。
理气は風水のすべて、理气は風水学の中で1種の非常に重要な必要な学説が肝心最も核心の学説。これは古哲今贤憎む精竭力創研千門派理气パーセントも破れないすべて風水奥秘の原因。

ろく.位置決め
陰陽家の位置を選択する選択と方向。
上記の原理を把握した後、そのいい選択確定陰陽オタクの位置。風水でこそ点穴。
点穴は風水の核心のため、風水師のすべての努力は陰陽家でベースを中心にして推論する。すべては、風水に環境をめぐって陰陽オタクが作用。本当に穴穴がないからこそ、風水に怒って収束の所を得ることができる風水の吉ガス。
阳宅受け風水にの影響で人に対して働いて、このみんなが理解しやすいように、その陰に埋葬の位置は彼の子孫に作用する、現代科学では理解できない。しかし古人の経験によって、現代人の大量の事実が証明するように、この作用は確実に存在する、ときには阳宅の役割は更に明らか。これはなぜですか。
ないけど科学原理を説明する原因で。しかしみんなは思ってない現代科学で説明できないものも無駄は信用できないの。科学も制限性のため、科学も万能ではないが、現代の科学は完璧な。
选好陰陽家の位置を建造した後、最適の方向は、受信承納週りの山水空間の怒り。述の立に立っても、には風水の鍵。
みんな見て古代は役所の建物は、山に整えるので、子午。可視風水学は研究は方向選択。

ななしち選択時。
風水に時間と人の作用を配合。
古人は発見して、異なった年月日、建造方角ちがいの陰陽家も、人の盛衰禍福大きな役割が、甚だしきに至ってはいくつか国家の大事に大事に大事にも社会人生を借りて、時間の选択のために増加福や成功。そこで選択を創造した時間の学説。風水でだのが日課。日課の学は主に造命、天星、2、斗曲、奇门、六壬、演じる鳥、紫白など。
風水家たちも発見三元九運の時間帯によっても違う陰陽オタクの良し悪しに影響。だからが形成された三元いて六法などの多種の学派。
時間は、天地の運動は人間のものを感知する以上、人と天地が一体となって、その時間は人の果たす役割はロジックにかなった。
上記の分析によって、風水の学説も含め、天、地、風、水などの物質は、その時間を納めて、1種の空間と時間の統括グループは、1種の最も全面的に最もシステムのマクロ分析と最適化。

はち.工事
陰陽家の設計施工と風水の改善。
中国風水学を建造陰陽家の中での設計施工と見なして、陰陽オタク建造総過程の方法を身につけなければならない。例えば阳宅建造の方向、採光、サイズ、高低、色、部屋、かまど、ベッド、ドア、家具などの内局を手配して、そして井戸、門、道、橋、トイレ、排水口などの外局設計と手配など。
古人は知っていて、どこにでも不可能は完全無欠であり、悪い環境は人工的に変える。いわゆる視力の巧、時間と労力の具。
中国週易研究文献から、古代の村の中の後龍山、水口山、大量の栽培と厳しく保護林、古人はとても重視して生態環境の建設の。まだで、橋を建てて、川のように変更道普請、掘削池、塀や建塔など多くの方法を変えて風水に、良好な居住環境を得る。これは風水の手柄。
風水は時間と労力とこれらのやり方で、これも風水家たちの必修課程と必ずしたカンフー。だから古代の風水師も同じ建築デザイナー。

きゅう、く循礼。
尊祖敬宗、丁重に葬儀を執り行うことの風習のマナー。体現孝道の重要な方式。
安葬先祖は、中国人は丁重に葬儀を執り行うこと、尊祖敬宗最優秀方式、いわゆる安らぎの地に赴く、地中から生で、まだ地面に戻って、個を选んで山の環水を抱いて、山紫水明、オーラが集中し、怒りが満ちている場所配置祖先白骨立ての碑を建て、墓、祖先の名前が刻まれて、後代の人先人を拝見でき、祖德、て、切り開く。これは中国人の論理の建設と社会の進歩のために、その意義のその作用は軽視できないの。
風水は規定の、埋葬先人の過程の中で、さらに一定の儀式を託し、後代の人の思いと表現の後代の孝道。
建造阳宅時、社会や人生の大きな事件にも一定の儀式とプログラムを。これらは式の規定では違うのだが、これも風水の実用的な内容と突然欠けの構成部分。この儀式、才能は風水の実施段階行儀の完成。これも一種の形になる中国民俗遺産。

じゅう.積み
勉人孝、善を勧める、てにさせ、人に教えて福、人々が自然の法則、最適化の自然環境改善人生と社会。これは風水の基本理念と最高目標。
古代中国では、天地人は一体で、人の心と天地の恵みは通じる。すばらしい心才能と美しい風水に同ガスセンサーは、美しい心を得ることができることを美しい陰陽家を得ることができる風水の吉ガスを大切に。逆に言えば、醜い心しない人間には美しい陰陽オタクしか得られ、醜い陰陽家もだけ得風水の罰の凶悪なさま。だから風水を非常に重視するユーザーに風水師の心の形作りと浄化を非常に重視すると、道徳的な教養と蓄積。福心から生には心を。
風水に変えることができて天命を神功は、古人が風水の高さに違いない。風水人々を教えることが自然の法則に適応できる天人合一、最適化の自然環境は良い陰陽家がありましたが、良いの風水の吉ガス感応庇護、自分と後代の人は平安栄えので、丁财贵ショー、百福臻臨んで、誰の家を得ることができる風水で良い吉祥、社会が人に幸せで調和平安、民族国家が誰も有為家先進社会の調和で繁栄して、これは風水学人類への最大の貢献の所在。
中国風水学は宇宙の天体学、天文学、天体の運行方位学、地球物理学、地磁気方位学、文学、地質の地形学、環境景観学、自然生態建築学、社会倫理学、美学、人体情報学、気象学、空間を勉強する、時間の选択学、民俗学、人の哲学、哲学、学び易く、予測学、陰陽学、五行学、形ガス学、理气学、日課学などの巨大な総合学科。これは古代中国の偉大な知恵の結晶で、これは私達の後代の人に学ぶべき継承は、強力に広めて。
  • 中国風水学は主にどれらの内容がありますか?
  • 中国風水学の世界遺産申請の存在を阻害するどれらですか?
  • 何は風水学?風水の意味は何ですか?
  • 風水は所在地の配置に何の原則に従いますか?
  • あなたは風水羅針盤は何か知っているか?
  • 風水シリーズの一つと:元を直さねば末は直らぬ風水
  • 何は風水(いち---風水概論
  • 何は風水(さん)に頼って---風水原則
  • 何は三元九運----国運風水
  • あなたとどんな干支は最優秀結婚?
  • 何は陰陽(下)
  • 何は太極
  • 何は五行(上)
  • 何は陰陽(上)
  • 何は風水(よんしよ---風水の具体的内容
  • 何は風水(いち---風水概論
  • 学び易く手ほどき(下)
  • 生命の中の苦しみ
  • 何は干支(上)