何は三元九運----国運風水

三元九運は、古人が運用ロ本の原理に分け大時間の方法。

古人をにじゅう年一运に分けて、三つのにじゅう年が三运形成の元。

それぞれ:三元:元宵、中元、下元、

元宵:一运、二运、三运、

お中元:四、五、六運運運、

下元:七運、八运、九運。

…………………………


三元九運」は1年を五百四十ユン、180年ごとにをウォニは、ごとに1つのウォニは三つに分かれてユニットは、それぞれ、上、中、下三元、1元は分けて3つ運。異なった元運時間の変化の中で、同じ空間が違うオーラを変更するには、同じ元運時間の中で、違う空間が違うオーラ変化。

三元九運-原理

三元九運は、古人が運用ロ本原理で、大きな時間区分の方法。古人をにじゅう年一运に分けて、三つのにじゅう年が三运形成の元。

三元九運-内容

三元九運全部180年。この3元で、また元宵に分け、中元、元。ちょうど1元ろくじゅう年、ちょうど一個甲子。

元宵:甲子園年癸亥年まで含めて、一、二、三运。

お中元:甲子園年癸亥年まで含めて、四、五、六運。

下元:甲子園年から癸亥年も含め、七、八、九運。この九運になると、古人はそれといていて中に九星配合。

元宵一运甲子園甲戌二十年、合わせて1白、と白运。

元宵二运甲申日清二十年、配合二黒を叫んで、二黑运。

元宵三运甲辰甲寅二十年、配合三碧と、三碧運。

お中元一运甲子園甲戌二十年、配合4緑を叫んで、4緑運。

お中元二运甲申日清二十年、配合五黄土を叫んで、五黄土運。

お中元三运甲辰甲寅二十年、配合6白を叫んで、六白运。

下元一运甲子園甲戌二十年、配合七赤を叫んで、七赤運。  

下元二运甲申日清二十年、配合八白を叫んで、8白运。

下元三运甲辰甲寅二十年、配合九紫を叫んで、九紫運。  

から1984まで2004て、行くのは下元七赤運。七赤破军星は季節、対応の八卦の中の対卦。七赤運が見えるからこの二十年世界のはたぶん:破军季節は、世界の大変革の時期により、破壊する;対応対卦、対を折って壊し、対を口に対して、対も兵戈。人事で、対を少女(中国スポーツ少女は、強い男)、対5の術で、この二十年間、5術が急速に発展して。これらの分析みんな八卦を自分で発売がもっと熟知。 

三元九運-時空の分割方法

「上下四方を宇、古今を宙、宇と宙が別れるのは、時間と空間」。人生は宇宙の中の一部で、しかもきわめてちっぽけな一部、時間のひきラウンドプッシュ我々前進して、私達の住む星はこのような1つの大きな車輪時間。木星太陽の週りを約1週間程度じゅうに年、土星の太陽の週りを約1週間程度さんじゅう年。木星と土星が約にじゅう年に一度会合、二大星の会合は、我々は意識していない方は私たちに様々な影響を与え。だから玄学家たちはにじゅう年に分かれての元運。いて飛んで星派は2004年は元の八运の新しい初めで、私たちが入って新しい時代の中で、この時代に中房産、農・畜産業などの関連土行の業界はもっと繁栄、宗教哲学を繁栄して、社会の管理者がますます若く化、若い男が比較的に成功しやすい……。このすべてはすべて時空の変化をもたらした。

     
人生、そうのような状態にして、私達の先賢達がのぞく無限が知る
宇宙の真理を創造した偉大な“三元九運」時の分割方法、これは人が作った「神迹。」60干支は十十干十二支となる十干十二支の組み合わせを添えて60に対して、私たちを「60甲子園。」一個甲子ろくじゅう年、ろくじゅうちょうどまた木星公転じゅうに年と土星公転さんじゅう年の最小倍数。ろくじゅう年も土や木、水三惑星のランデブー週期。三つの甲子園は合計180年、180年の太陽係惑星同じ太陽の側で、分布のセクターの形を形成し、九星大会合。二十年の1の小さい運、六十年は元、3つの元の合計9個の小さい運。

これは三元九運」はそれぞれ:

三元 ―― 元宵、中元、下元

元宵 ―― 一运、二运、三运

お中元 ―― 四、五、六運運運

下元 ―― 七運、八运、九運

三元九運中の元と運も60甲子園代表違うエネルギーオーラのシンボル、一、二、三、四、五、六、七、八、九はカン水、二坤土、三震木、四巽木、五黄土、六乾金、七、八艮金、土、九火を離れ。「ロ本九宫」で、五黄土を中央に、八卦ある手順分布の週りだけでなく、それらの八卦で、それは宇宙での違う情報場。との見方があるが、「洛本九宫先史文明」は、この発明の“三元九運」は反映した一種の消長原理、宇宙間のこのエネルギー情報の時間運行発生週期性の変化、循環。

三元九運」は1年を五百四十ユン、180年ごとにをウォニは、ごとに1つのウォニは三つに分かれてユニットは、それぞれ、上、中、下三元、1元は分けて3つ運。異なった元運時間の変化の中で、同じ空間が違うオーラを変更するには、同じ元運時間の中で、違う空間が違うオーラ変化。

いて派風水では、元の運の飛星は旺星財の星、2004年—2023年で元八运で、艮卦、八白左辅星行く先々で、当時て令財、2024年—2043年で元九運で、离卦、九紫右弼星行く先々では当時て令財、2044年—2063年元宵一运中、カン卦、白むさぼる狼星行く先々では当時て令財。そこで在宅運から見ると、「山へ」の下に座って元八运の未醜と醜に座って未の屋敷は立の一番の人気卦線。流れる風水の中で、8白の宮位はこの一年での旺財位。あなたが入居した八运の山の階へ、また年回り配置合法、風水は必ず主繁栄ダイハツ。

自然と風水は固定動かないのではなく、流れて止まらないよう、風も吹いて、水が流れている永遠に、永遠に、永遠に終わる。だから、風水の影響はレオロジーの定まらないで、従順な。方角ちがいに同じ時間を異なる吉凶、異なる時間、同じ方角も違うの吉凶。ことわざは言います:“風水交代で伝」の意味は、風水の吉凶を持って絶対の時間的、吉と凶は条件が存在している、というかは相対的に存在している。

三元九運-対照年表

元宵

一运1864-- 1883甲子の年から癸未年

二运1884-- 03甲申年からデ卯年

三运1904-- 1923甲辰年から癸亥年

お中元

四運1924-- 1943甲子の年から癸未年

五運1944-- 1963甲申年からデ卯年

六運1964-- 1983甲辰年から癸亥年

下元

七運1984-- 2003甲子の年から癸未年

八运2004-- 2023甲申年からデ卯年

九運2024-- 2043甲辰年から癸亥年

…………………………


三元九運-下元八运

西暦2004年には、足を三元九運の下で元八运の第一年。東方文明のシステムによって、この時期(2004年から2023年)は、艮卦の場態主導的な役割を果たす。つまり八运状態の場。

八运対応艮卦、艮卦は一番上の八卦は陽陽爻と八卦、そのと充実したので、人にとってはその体の要求に3分の1(心、肺、度量、頭や思想、精神面で)部分はそので充実した。陽が自発的に、より多くの人々の活動八运期間を頼りにして、手は頭。

     
過去二十年7運(1984--2003対応)、対卦、対卦に爻独陰。主に舌を口。八卦空虚で、人々の思想と道徳観念が薄い。信用と信頼の世相が悪い。大多数の人々の精神が極度に空虚。にも影響経済の混乱と衰退。また、「経済のグローバル化」 「政治多段化」の間の矛盾、それらが不足して長期的なマクロ全体の思想の人々、全体からマクロの上で、すでにうまくに政治、経済を調和のマクロコントロール。特に、貧富の格差はますます大きくなって、全体の経済と政治のごく一部の人の手で操る。まるで私たちのもとに渭経済の「計画経済」 時代のように。これらの人は人間の生命の「市場経済」を固定モードの袋小路。広大な資金のために集めた少数の個人または少数先進国の手の中に。また彼らのもともとの使う「市場経済」の法則は、今は慣れないと今後の経済発展の需要はないため、彼らのように新たな市場経済のモード、その経済不況を根本から解決することができない。

     
哲学のため、
哲学思想とその世界観、方法論「世界のどこでも通用する」の真理のために、各分野における合意を達成することができ、各物事の大局を探して、方向の法則をその共同で開発や共通のマクロコントロールメカニズムと規則を図るマクロ調和、バランスの目的、ことは重視して回ることができる技術技を重視する哲学や哲学思想は各界、各分野における共同関心と主な要求。掌握と把握できるために物事の発展の方向で、このように予防意識の強化と充実を防ぐため、及び予防科学(特に医学で予防科学)は盛んに発展してそして各界、各分野で必要な基礎常識が必要。では、予測学と予測方法と技術、全社会の各界、各分野では盛んで風靡し。

     
八运(時期の中で2004--2043)は、各類の事務、思想、物質(マクロにとって)、退廃が限界の時期、信義の事が絶えない。だから、この時期には厳しく取り締まると懲罰、懲罰の時期。借りを変えて合理化し、思想や混乱の政治、経済、軍事など局面では、社会の安定。したがって、各種の処罰、懲罰、制限する手段は法令が絶えない。例えば、司法、公安、刑務所、「規律検査」、腐敗、廉潔政治、腐敗や監督、度量衡、弁護士、国防、鉱山業、食肉業界、靑少年とその犯罪(は社会の関心と教育の重点)、管理、防御、テロテロ対策などの事業と領域(を含む思想、国家、地域、地域、集団、個人などの間)、最重視されてると。そして軍、武器、インターネット、電力、電気通信、エネルギー、熱、医療、教育類などの業界と技術の発展は不可欠の補助とツイ助の業界や分野でなければならないが、その抵抗及び制限はわりに大きくて、構想に対して欠けてかつ成果七運時期。すなわち、このにじゅう年は制限、処罰を中心ににじゅう年。あれらの不正規、不正常の業界(麻薬、麻薬密輸、吸って、黒社会、盗難、盗作、ギャンブルなど)は、制限され、抑制すると処罰して、しかもし発展しないと支持(不足社会の支持条件の発展と環境)。それは人間も要求規律を守(各種)法にじゅう年。

     
健康の上では、乳がん、心臓、子宮など、がん、腫瘍など、渋滯が通じない方面の疾患が際立つ愈困難で。特に各種良性腫瘍、増殖、硬化症状は軒並み増え。胃、背中、手足とその指(指)や背中などの臓器の病気が多い少ないかつが治りにくく。だからこれらの疾患の治療の研究、技術、方式や方法、薬物、器械なども出てくるが急速に進展する。

     
八运と手や指の関係から、手と足は、着手(、)に関する業界や分野を十分に発揮と発展。そのためにも、事実に基づいて前の飛石から渡れと実行(干的)の時期。そのため各生産と実踐の第一線でその人のメンバーは、重視されて、励ましと注目。例えば:入力、入力、計算、絵画、彫刻、書く、彫刻、鍼灸、マッサージ、射撃、アーチェリー、楽器、音楽や器楽演奏、靴、手袋バッグ業、手芸、加工生産と各種の実業などの業界は「火」でたまらない。

     
「七運」(1984--2003口)で口食事や比較的繁栄のいくつかの業界(例えば、歌手、漫才やコントなど)、七運退敗では、以上のにじゅう年ほど繁栄した。もちろん、芸能界の若手俳優や男哥星より「七運」時期人気若手女優や女性歌手がもっと人気が艮運を代表している男軽い年は急速に発展して、波乗りをする人、指導者、舵取り人など)で、かつて絶えない。一世代上で口をの歌手、漫才、小品の役者、例えば李双江、江くん、陈佩斯などレベルの類の、発展空間を失う代わり、趙本山、郭徳、旭日男前、西単の女の子が八运(艮卦は代表小人物、底に、下品で、庶民生活文化に類が運、)でもっと大きな発展空間。 それから「艮は足」、を指すを指ため、サッカー、セパタクロー、ラグビー、台拳道、盤岩登山、屋外、オフロード、観光、バレーボール、マッサージ、巴蕾ダンス、タップダンス、手芸、芸術、足足診、足裏マッサージ、足浴、偽(義)肢などの業界は、人々がよりもっと好き、已往より一般的普及、発展をより迅速に、より「火」暴。また、「艮を座って、ひざ”ですので、人とひざ「」座って関連業界や分野は十分の発揚と進展。例えば、瞑想座り込み、瑜珈、仏教と仏学、様々な宗教及び学術、和風のマナーや食品、茶道などが人々の普遍的なあがめ。艮は犬、座ってので、犬肉を食べて、犬を飼っている犬を飼って、利用して、赛狗、ネズミ、げっ歯類類などを風靡しても。このにじゅう年(2004--2043)、鉱山、鉱石、鉱物資源、採石及び関連石业、プラスチック、好感時石、登山、探検、山岳地帯の開発利用(緑化、観光、山野の食品、山地居住など)など、十分に発揮して活躍する魅力が重視する。

    
みんな気づいてないか、八运段階(2004--2023)、各国・地域の方が明らかに、地域ごとに1つの都市の建設のその東北(左後、左下)方向、東北(左後、左下)部(または高原と山岳地帯)は、各物事は、各方面の発展に重点の方角になったり。わが国にとって、東北三省このにじゅう年の中将は経済発展は速くプロジェクトは相対的に集中した地域。我が国の東北部の経済発展、わが国の発展重点「西部の国策」 は非常に有利な。しかも我が国の東北地区に昔からあったその着実な工農業基盤としてというより対応具チームワークの人材。この(方位)地域の発展と朝鮮半島、日本の島とロシア東部の発展、共に形成に未来の世界の政治、経済の発展は必ず決定的推進作用のとても重要な地域。北京について、地域にとって、北京市の東北方向と地域、つまり、空港路の週り、懐柔、
密雲、順義などの地域は、相対的に発展の速い地域。それの発展に、「中関村」、「海澱ハイテク苑」、「上地開発区」などの発展を提供し、堅固な基礎。信じない、みんなに見て、考えは、この方位(東北方位)の率先的発展の産業--不動産、今は相対的にその他の各県は比較的良いいくつか。そして南城を「火」位 。「火」 生艮は「土」 そして潟ガス。故南の発展(特に率先的産業の不動産)は非常に遅い。だったのでこのにじゅう年後、やっと発展を南城中心「九運」(火運)黄金期。

    
「艮は少年」適する若者の職業は盛ん。だから、政治、軍事、経済、学術、科学研究などの各業界、各分野の舵やリーダーが出て、若い化や若い化の傾向にあり、しかも若い人の要求と開発と管理レベルを高める倍とは大事な。例えば:教育、キャリア、雇用と管理などの問題が目立つ。人材の育成を掴むためが小さいので、乳幼児や少年の成長発育にもなる重の重い重視の新興産業。もちろん、また「艮を自己、頑固なので、人々はしばしば」頑固わがまま、気分がよい。だから人々はコミュニケーションが困惑と相互理解は難しいと理解、さらにと赤子を裸にしたよう、孤独者も多くなるため、「心理衛生」や医師と「心理治療」などの事業がさらに発展。

     
みんな邵雍学び易く著『黄極経世観物内篇』にいわく、「天下を治は、人は尚其行;天下は乱、人はまだ行け。尚行は篤実の風行する;尚言その狡智の風行する言のは口より、行の身。」八运は行の身の二十年。この言葉は全社会に着実に励まし要求。私は信じて、この話に励まされ全社会で刻苦の実際の労働、特に知力労働者で、自分を変えるの立ち後れる状況。虚を実、口では大阪の城も立つの職業の行為は自然淘汰と制御の。それゆえ、赌业、投機業、詐欺、「仮想」などの思想と業界は、ないような「七運」社会の幅広いと普遍そんな時期。

  • 中国風水学は主にどれらの内容がありますか?
  • あなたは風水羅針盤は何か知っているか?
  • 八字立論根拠
  • 何は風水(よんしよ---風水の具体的内容
  • 何は十二時養生法?
  • 何は干支(上)
  • 2012年九宫飛星図
  • 阜康市文化体育建設の状況はどうですか?(下)
  • 龙年座ってどこに位置が破财?
  • 日課とのみ吉で?
  • あなたとどんな干支は最優秀結婚?
  • 何は陰陽(下)
  • 何は太極
  • 何は五行(上)
  • 何は陰陽(上)
  • 何は風水(よんしよ---風水の具体的内容
  • 何は風水(いち---風水概論
  • 生命の中の苦しみ
  • 学び易く手ほどき(下)
  • 何は干支(上)