漢役印

漢役印分鋳印、鑿印の二種類があり、一般文官で鋳印、軍は必要の時の「刻印」に授与兄弟民族のお墨付き、鑿制は採用、印文は白文居多く、書体は、小篆進化して「缪篆」、これは1種の過渡の文字に隷書から篆書体、結する側に丸く、少し押し六書増減、改小篆の形式を改めない小篆の筆法、隷書体势近くで使い隷書の磔法。

画像いち画像いち
  • 秦漢書画家——程遙かな
  • 三国の書画家――皇象
  • 卫恒
  • 漢字の形の変遷過程はどんなか?
  • 何を章草?
  • 何は篆書?
  • 漢字の形の発展はどんな様子ですか?
  • 秦の始皇帝はどうして統一文字?
  • 漢字遺伝子システム
  • 給力?
  • 中国の古代の最初の女帝御璽は?
  • 漢役印
  • 何は福?
  • 歳月が痕ですか?
  • 古玺中国でどの時期に広く使われて。
  • 負け
  • どのようにようやく起きて半畳、寝て一畳?
  • 皇後の印章いつからですか。
  • 縁があれば?