コウズコン栽培技術

「成長」于石山習性野生足元や岩の隙間。喜びの暖かさ、涼しい環境、25~さんじゅう℃に最も適切な生長。寒さに耐えない、絶対低温ご℃の時に生長停止。普通の土壌は栽培。忌水たまり。

コウズコンコウズコン

「繁殖方法】種子繁殖。

いち.选と整地:选土層深く、水はけが山の斜面に足疎林下の壌土や礫土宜を。全開墾して、深耕さんじゅうセンチ、割れて土を掻き均す、施設に基肥、幅にメートルの畝、排水溝、畝長を問わない。

播種に.方法:秋播きや春蒔、秋の種まきはわりに良くて、採随随播、発芽率が高い。直接種を均一種まきは苗床内に覆われてターフ泥や細土にセンチ、水を保つ湿潤土壌。気温は25℃以上の場合、じゅう日ぐらい芽が出る。播種量ムーあたりのいち 250~いち500グラム。苗高さん~よんしよセンチメートルの時、間に弱々しいや過密の苗。苗高じゅうセンチ程度により、本ピッチごじゅうセンチXろくじゅうセンチに移植する。

「畑の管理」

いち.中耕除草:コウズコン苗の生長が遅い、直ちに除草。定植する後、隔月中耕除草いち度。

に.追肥:定植する若芽を出す後、結合中耕除草追肥、春と夏には追い人あるいは尿素窒素肥料を中心にし尿など、秋冬施ターフ泥、堆肥やきゅう肥。

さん.排水:雨季注意排水を起こさないように、烂根。

よんしよ.施設支柱:に年生以上のもの、柔らかい易枝が垂れて、柱として設置しなければ、利通風透る。

「治療」とカミキリムシ食い入っ茎秆を使用脱脂綿を80%ジクロルボス原液詰めに虫食い穴や虫枝切り焼失。苗期間されやすい地下害虫若葉を使用诱杀毒餌。

「加工」を収獲さんずこん根薬。一般栽培よんしよ~ご年後、秋に採掘りを除いて、莖、葉やひげ根、切片をきれいに洗って、干しで。

コウズコン価格、近年市寻购の薬屋は多くないが、しかし目下野生の資源の欠乏、注目薬屋が多く、相場仍居高くないで、現荷市の商品品商掛け値を統120-125元の間で、饮片取引価格が多い140元ぐらいで、この商品は人口栽培が育て、新品は市はまだ必要数年、短期相場の安定。

  • 珠子参人工栽培技術
  • スイカズラ育苗栽培技術
  • 艾葉栽培規範
  • コウズコン栽培技術
  • 金果榄の栽培技術
  • どう和らぐ漢方薬は苦くて渋い感
  • 黄耆の栽培と栽培技術
  • ゴマノハグサ栽培の技術
  • 黒豆の食用の民間の処方
  • びゃっきゅう栽培技術