2005年に北京市高級中学入学試験

2005年の北京市の高級中学入学試験

I巻(機読み巻計じゅうよん分)

I巻は皆選択問題で、一つの大きな問題が、合計ななしち道小题。

下記の各問題は四つの选択肢を一つだけに___。(計じゅうよん分。小题ごと分)

いち。以下の言葉の中に加点字発音に誤りがある()は

A .奢侈(chu強情に)(するng) 无边无垠(yn

B .クランプ(E)を持つなら(tの)防勘定高い(o

C。プラスチック(sしかしながら)製臆病(qiè)不偏不党(yブレンド)

D。探して(mむせん(。yè)駭(hするi)人と聞く

に。次の文の中の誤字は()のない

A .ここで良質な雪梨、その場をするのが果物の加工工場。

B .重大な問題に遭遇彼を必要と決めたとき、彼はかえって絶えずらいました。

C。今年の春節期間中、各地のテレビ局の番組が多いめまぐるしく文芸。

D。北京オリンピックを開催するのは、展示の伝統文化を見せ精神風土は、齐美両全。

さん。以下の言葉の中に加点字字義同じは()

A .凱歌凱旋B .軽快勝報

C。細長いれD。死刑に処所

よんしよ。解析によって、順次入る横線の言葉が適切なのは( )

いち早朝、林路を歩いてから_ _ _ _ _ _ _ _ _の鳥の鳴き声を気持ちよりも気軽に。

)科技月の活動の中で、彼は設計の節水最大手、精巧で耐久性があり、教師と学生が口々に受けた_ _ _ _ _ _ _ _ _

さん老舎作品の言語)、「京味」と豊か面白いユーモア、広大な読者の愛と_ _ _ _ _ _ _ _ _

よんしよ)村人たちは好奇の目_ _ _ _ _ _ _ _ _中央テレビ局の「心の絆」芸術団の俳優、目に見えるのは素樸な。

A .軽快で賞賛崇拝みまわす

B .称賛するだから

C。はっきりと崇拝を眺め

D。はっきりと賞賛する眺め

ご。順次記入横線の文は順次適切なは()

二進庭以上の四合院が多い分を外オタクと内宅2部分。_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

いち家を構えて居住)のほか、内宅主人のために住む。

)垂花门を四合院に二入る、通称「二門」。

さん)内外オタクの間では壁で仕切られ、これが壁の門通常用垂花门。

よんしよ)「門の家から出ることのない」の「二門」とは、垂花门。

A .さん)(いち)(よんしよ)(B .いち)()(さん)(よんしよ

B .さん)(いち)()(よんしよD。いち)(さん)()(よんしよ

ろく。誤った文を改正して次の正しくないのは()

A .中学から、彼& # 0、直ずっと参加学校陆上トレーニング。

改正:削除「ずっと」、あるいは「ずっと削除」。

B .今回のバイオリンのコンクールで、彼女の自信を増強。

改正:削除を」、あるいは「を削除」。

C。定年退職年齢の彼は、精力と体も丈夫。

改正:「丈夫」を「アップ改」。

D。私達はすべて人類の優れた成果を利用して、祖国の建設サービス。

改正:「すべて」を「人間の」の後ろ。

ななしち。下記の作家の作品としては皆同一の時代のは()

いち)韓愈()白居易

さん)王安石(よんしよ)陶淵明

)『陋屋銘』(ろく)『岳陽楼記』

ななしち)「記承天寺夜遊び』(はち「聞いて王昌龄左遷竜)表示遥この寄』

A .)(さん)()(ろくB .さん)(よんしよ)(ななしち)(はち

C。いち)(よんしよ)(ろく)(ななしちD。いち)()()(はち

II巻(非機読み巻計46分)

II巻を含む3つの大きな問題が、合計じゅうく道小题。

書き取り(計よんしよ分)

はち。八百に分があぶる、_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _秋点兵、砂場。

「破」(酔いに挑灯見ごろ剣)(いち分)

きゅう、く。自雲の祖先で秦の時に乱、_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _は、復帰する。

「桃花源記」(いち分)

じゅう。《出師表》の中で明らかに仕えるの臣と忠誌の士思い切り国のための文は原因「_ _ _ _ _ _ _ _ _

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ __ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _」。(分)

文語文閲読(計じゅう分)

読む《じゃなか亭記』(の中)で、完成第11& # 0;じゅうよん題。

環滁も山も。その南西诸峰、林壑尤美、望の盛んに深い秀者も、琅ヤ。山歩き67に聞いてからだんだん水がさらさらと流れて下痢を2匹間者も、濁り泉。転機が訪れる、亭翼然臨于泉上手じゃなかも、亭。作亭者は誰ですか?山の僧智仙も。名の者は誰ですか?太守は謂。太守と飲み客が来て、その少し飲むとすぐに酔う、年は最高で、だから、日も曰本じゃなか。十王の勧進も食おうがため山水の間にも、気を。山水の楽、の心をするのはお酒も。

じゅういち。次の言葉で「回」の字と「転機が訪れる」で「回」と同じ意味の一つは( )。(分)

A .手をつけるとけろりと治ったB.振り返る

C。返信D。曲がりくねって往復

じゅうに。説明の中で加点の言葉。(分)

いち)鬱然:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

)辄:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

じゅうさん。現代中国語で翻訳下記の文。(分)

いち)亭翼然臨于泉上手じゃなかも、亭。

翻訳:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

)十王の勧進も食おうがため;敵は本能寺にあり山水の間にも、気を。

翻訳:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

じゅうよん。自分の言葉で言えじゃなか亭はジョ州の詳しい地理位置。(よんしよ分)

答:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

4現代文を読む(計32分)

  1. 閲読『老北京の路地」は、完成第15& # 0;じゅうく題。(じゅうご分)

古い北京の路地

萧乾

いち私は北京の小さい路地の中に生まれ育った。私がその会ったこともないお父さんは生きているうちは管スイッチの東直門から、東北城角は私は若い頃の世界。40年代私は海外の漂流する時、望郷のたびに、私は北京のあの隅。私の知り合いの世界はそこから始まる。

人の古い叔母)は私に言った、私は羊管(または羊飼い)胡同が生まれた。70年代に読みましたアメリカ黒人書いたその「根」には、私も一度尋根。約さん歳で私は引っ越したが、印象に私達の家は西東門の前に座って、一列のシダレヤナギ。もちろん、全変わった様子。90年代のカメラマン非撮って私の読み崇实中学校の学校(今の北京二十一中)、ついでに私まで引いて羊管胡同、そのブランドの下だけを撮った一枚。

さん実は、私物心ついは頭陀袋坑。じゅう歳で、私の母は死んで菊儿路地。私は小説「落日」で描いた彼女の死、また「俘虜』に書い菊儿胡同の隣の寄り合い住宅& # 0;& # 0、それは私の真夏の夜の夢。

よんしよ母が亡くなった後に、私は)を預けているいとこの家。当時私は苦学:織カーペットとミルクを短くない走街串巷。高校卒業(差半年1927年冬)が、「学運」は形を変えた解雇する広東潮州係。1929年には北京に戻って大学が、その時はキャンパスの生活。私のこの生涯の頭だけじゅうななじゅうしち年は本当の生活に北京の小さい路地の中に。それ以来、私は多くの地方を旅するた。しかし私はどこへ行っても、夢の中で、私の魂はいつもあの何条路地に回る。

だ、路地の中には朝から晩まで一曲の美しいのシンフォニー。朝は重なり合って売りの声。担ぎ荷双方は「セロリ辛いピーマン、ニラ、緑の葉の上にキュウリ」は滴垂らしている。しばらくして、売って「糯米小さいナツメ餅」の車のツイてきました。そしてこまちがんがん「綴じ盆锔碗。最も人を感動させるのは街頭床屋さんの手を鉄から、声までもとかを出す空気蕩水が揺れて模様。

ろく北京の呼び売りの声の最も季節性。春は「ガマの蕾大甘ニシ」、夏は蓮の花托とところてん児、秋の焼き栗炒めてふかふかべとべとの、冬の「焼き芋本当にヒート」。

ななしち私の最も好きな夜)聞いて売りの声。夜に呼び売りの特徴は緩い、しりもち、しかもで必ず段合間& # 0;& # 0、時にはまたとても長くて、例えば像」& # 0;& # 0、菓子の名称」、中間はまだ休止符。比較的にあっさり売り燻製魚や「計算霊卦。

はち他には夜行人:芝居好きにも、酔っ払い、甲高い声で歌っている「一馬離れ」や「蘇の三は洪県」。こんなに歌うか少し満たすための無カ所のパフォーマンスを発揮しますか、それとも夜道で気後れする、自分に心づよい。

きゅう、くその時私は貧しい子供)、貧しい子供も買えるのおもちゃ。いくつかのお金を買うことができる2本を回転してやまない小型風車。隆福寺に行っていくつか買って鋳型、黄土と起時から泥泥、菓子の名称。春、寄り合い住宅の空になってたこの世界。子供をマダム沙雁貧乏で、子供もコウリャン殻糊の尻簾児。どうせ飛べ、裏地に靑い空、小山が揺るぎ出たよう。気をつけて正念場コーラ、まるで自分も天。

じゅう)の夏、私はよく潜り込ん東直門の葦の池をガマたり、隣で土饅頭。コオロギ& # 0;& # 0、そして油瓢箪。コオロギがいがみあっている、油ひょうたんは大きいが、噛まない。それは優雅と叫んだ。もちろん、スズムシより良いのに、せっかくをつかむことができる1匹。これらの、私は飼って泥の缶に、毎日二粒の枝豆、とるようになった。

じゅういち北京にも一種の袋小路にちょっと似てる上海の町。しかし横町に日光に会えない。北京の胡同の中の平屋で、どんなに破、日照不足もない。

じゅうに)胡同といえるで古民用建築。私はロンドンとミュンヘン古城に似た路地。ロンドンイングランド銀行の隣にある狭い「针鼻路地」は、北京の胡同。彼らが喜んで補強し、本当に惜しむ分解。シンガポールの都市の近代化は搞猛ました。40年代私は2回した獅子城、東方の味。年代に再び行って、認めない。幸い彼らが殘って1本の“牛車水」。私は行くたびに必ずそこに行って食べシンガポール碗のスペアリブ茶、食べながら考えの古い北京の豆乳揚げ効果。

じゅうさん但願をはずして北京)が何本、多く殘数路地。

1993じゅうろく

(from「蕭乾散文』で、添削)

& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0、

①〔ヘアード(jよう)〕鎹连合破裂の陶磁器など。

②〔沙雁〕精細のたこ。以下に」とお尻簾児”は1種の自制の簡易凧。

③〔コウリャンがら(úē)〕抜き穂の高粱の莖。

じゅうご。第(よんしよ段の中を探し出し第(いち段の線をセンテンスの意味の近い言葉は、次の横線に写す。(分)

答:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

じゅうろく。作者の路地から「交響曲」の説明では、あなたの体験の古い北京の路地の生活はどんな特徴がありますか?(分)

答:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

じゅうななじゅうしち。閲読第(きゅう、く)(じゅう段、と一言でこの二つの内容。(分)

答:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

じゅうはち。結合文脈を味わい、第(きゅう、く段の中で「小山が揺るぎ出たよう」という言葉を言っても、この言葉を書いたか。(さん分)

答:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

じゅうく。この文章は作者の豊富な思想と感情を反映するもので、あなたに最も感銘深い点、結合文章についてあなたの理解。(字数でひゃく字以内)(ろく分)

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

(二)「万园の園を読む& # 0;& # 0、円明園』(抜粋)、完成第20& # 0;22題。(ななしち分)

いち円明園に位置)永定川扇状地の縁。清の時代にこの辺の泉の涌溢、湖沼って呼ばれた「海澱」。円明園の最初は清康熙帝皇胤禛四子授けてくれオタ園、経がどんどん拡張と修築し、総面積に達した5000余りムー、1基の大規模な皇室の庭園。

)円明園は我が国の歴史の上で最も輝く庭園の芸術の傑作。我が国の継承3000長年の優秀な造園伝統、参考にしたヨーロッパ庭園の建築形式、融異なるスタイルの園林建築は一体。その影響で当時の英仏などの国に一度中国庭園の熱が生じた。ヨーロッパ円明園で、"と呼ばれる万园の園」と「すべて造園芸術の手本」。

さん円明園集)重ね山かに水手法の集大成。円明園の水面、大のように福海間口600メートル、いわゆる「蓬島瑶台福海で、往来借り舟に通じる」。小さいの幅は40、50~100メートルの間で、「水は小橋垂虹宛にまたがって、雲帆影、なぜもっと羨呉江」。環曲潆流の川のこれらの大きさを水面に直列を完全な河川湖沼に属し、構成全園の脈絡と絆を提供し、舟行遊覧や水路供給の便利。これは想像にかたくない当時翠荷次の日、ドラゴンボート氾彩、歌声が流れた絵。重ね石で築山、集まって土の監視塔、岐阜、島、橋、堤園内にまき散らし、全園の面積の約3分の1。水係とそれらの組み合わせを分けて、全園山復水回り、重なり合う百近い所の自然空間。すべての空間も精密加工を経て芸術表現も人為写意を維持しているのは野趣な魅力、それ自体は烟水ぼんやりした江南水郷の精製を再現し、「誰と江南風景佳、移動日縮地で君を」。円明園は千頃の園が、勢いが渾然一体となって、趣は味わいがある。

よんしよ殘念ながら、円明園)経英仏連合軍の根こそぎ略奪や八国連合軍の焚払いのけ、その名所がなくなって。

& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0;& # 0、

①〔胤禛(ynなēn清朝雍正皇帝)。

にじゅう。第(結合段の要約ってどうして、円明園は「庭園芸術の傑作」。(限26字以内)(分)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

21。第(結合さん段の話して、「畳山かに水手法」は円明園の庭園の建造中はどう体現の。(さん分)

答:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

22。作者の文の中で引用」誰道江南風景佳、移動日縮地で君を狙い」、何を説明しますか?(分)

答:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

読む時間」と「新年、完成第23& # 0;26題。(じゅう分)

新年と時間

いち)個人にとって、年末の総合株価の時、実は時間支出と仕事の間に評価損益収穫。支出も同じ、収穫大違い。ちぎっに行く最後の1枚のカレンダー、昔はもっと感じない追いかけ、時間は最も希少資源は、最も高価な消費。だから、時間を大切にして、最も重要だ。

人々は軽視しやすい日の価値。は1人当たり寿命ななじゅう余歳計を除いて、無邪気で最年少の歳月、かんな昨年老で体力が衰えて時間を使うことができる、仕事の光陰はマイナスが半。蘇東坡は「睡眠に半」、大仰だが、3分の1がある。七掛け八掛けて、時間は有数。それでも、勇む事、時間の利益は増加が。司馬遷れた前漢史家に乗ったこと宫刑またにつながれて、しかし彼は昼夜を分かたずの精神で完成された後代の人を「史家の絶唱、無韻のつ悶騒」の『史記』。自然界の時間がめぐるサンセットサンライズ、四季交替。が、人々の態度によって、時間を示して妙な相対性。ここは:あなたがあると時間の稲妻のように消える時、多分あなたは勤勉に働いている;あなたのように這ってカタツムリと時、多分あなたはごろごろしている。だから言う人がいて、長い時間の遅れを体験して、一番いい方法は遊手徒食;感じる時はかなく、最良の方法はあくせく。

さん一部の人を無駄)光陰はまったく気付かない、時にはとても満足して、明日にしようと思っていて、来年にしよう。彼らは、94歳のラッセルは著書、92歳のショーはまだ編劇、83歳の歌德才書き上げ《ファウスト》、はちじゅう代の冯友兰まだ編集『中国哲学史」、すべて遅くない、すべてに間に合う。この考えは道理がある。しかし、それは多くの人が寿から耄耋の年、たとえがいるかどうか、上記諸翁が超の頭脳と精力は、大きな疑問。多くの友達が未来に抱いて若干大計画は、まだ忙しい人生っていいことばかりじゃない、これらの未来の計画が。

よんしよ)成功の要因に非止端、素質、機会、健康なども大切だが、時間を有効に使っては全ての有利な条件を発揮する決定的な要因。1分1秒も手放したくはないの人であっても、素質はそんなに良くて、チャンスはそんなに巧、健康はそんなに妙は成功しない。耳が聴こえない人になることができて、偉大な音楽家、両腕に出来ない人、足できれいな書道を書く……明らかに、時間との闘いの試合中、彼らは犬が西向きや尾は東のチャンピオン。時間を時間を与え、思いがけない贈り物;逆に、時間は容赦なく天資やチャンスを、健康などの無駄になる。

歳月が流れ、歳)長くて。考えがそんなに多いこと思えもしたいと思ってもまだ終わってないと思ったら、来年またそんなに多いことは多くの時間を必要としないように、と思ってしまう毛沢東同誌言葉意味深な詩句「多くの事、これまで急;天地転、光陰迫。一万年余り、寸刻を争う。」

①〔ラッセル〕イギリス著名な哲学者。以下に有名な作家のショーはアイルランド;ゲーテはドイツ著名な詩人、劇作家冯友兰は中国の有名な哲学者;。

②〔耄耋(mするo diE)」を指すの高齢者。高齢と80、90歳;老年、80歳の年齢を指す。

③〔〕年齢歳。

23。本文の観点は述べる_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _。(分)

24。第(段の作者の「七掛け八掛け」、「ボタン」は_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ __ _ _ _ _ _ _ _ _ _ __ _ _ _ _ _ _ _。(さん分)

25.閲読第()(さん段を言って、作者はそれぞれどの2面から自分の観点を述べる。(分)

第(段:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

第(さん段:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

26。「時間を時間を与え、思いがけない贈り物」は第(よんしよ段の結論は、結合第(よんしよこの結論が出たら)段の過程。(さん分)

答:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

III巻(ろくじゅう分)

III巻を作文に。

作文(ろくじゅう分)

始まりは(こと)の最初の。春は一年四季の始まり、朝は、一日の生活の始まり。万事の初めがある;から含まれて……

あなたは自分の体験や気持ちを結び付けて、「発端」と題し、記事を書く。

要求:(いち)を問わない文体(詩歌を除く)。

)を下らない600字。

さん作文が出ないように学校の校名と教師と学生の氏名。

「試験問題の解答に」

I巻(じゅうよん分)

本筋計じゅうよん分ごとに小题分。

いち. B . C . Aさんにごよんしよ. B . D . C . Dななしちろく

II巻(46分)

本筋計よんしよ分。

はち。答え:50絃翻塞外声(計いち分)

きゅう、く。答え:率妻邑人この窮地(計いち分)

じゅう。答え:(カバー)追先帝の殊遇し紙の陛下も (計分。すべての空いち分)

本筋計じゅう分。

じゅういち。答え:D(計分)

じゅうに。答え:(いち)茂った様子)は

(計分。小题ごといち分)

じゅうさん。答え:(いち)1基の四角って、鳥の羽を広げるように君臨して上のあずまやは泉、

はじゃなか亭。

)じゃなかの気持ち(情緒)ない酒で、山光水色中(秀麗の山水の間)。

(計分。小题ごといち分)

じゅうよん。答え:①はジョ州南西琅ヤ山に沿って;②山歩き67に先の醸造泉の上に。

(計よんしよ分。共に2つのポイントは、すべてのポイント分)

4本筋計32分。

(1)じゅうご分。

じゅうご。答え:でもどこまで行っても私、夢の中で、私の魂はいつもあの何条路地に回る。

(計分)

じゅうろく。答え:(ポイントいち)豊富()和諧(面白い、安寧)

(計分。共に2つのポイントは、すべてのポイントいち分)

じゅうななじゅうしち。答え:思い出のころに多彩なゲームの生活。(または:子供のころの思い出ゲーム音楽)

(計分。答えは完全にだけはいち分)

じゅうはち。答え:ので「尻簾児」が飛んだ時、ふらふらして様子を表現した、「私」の興奮と満足の気持ち。

(計さん分、「お尻簾児」の飛起の様子いち分、「私」の気持ち分)

じゅうく。例1:「感じ」を表現した作者の胡同の生活の深い感情を捨てきれない。

例2:悠久の歴史文化都市の伝統的な文化を殘すべき。

例3:都市建設の中で不適切な解体の胡同のやり方は遺憾だ。

(計ろく分。書き出しの感動の最も深いの一点に分、文章を結び付けることができて、いち分、分析にいち分;言語比較、理路整然に分)

(二)ななしち分。

にじゅう。答え例:融我が国の古典の造園伝統とヨーロッパ園林建築形式は一体。

(計分。答えは完全にだけはいち分)

21。答え:(ポイントいち)散布園内の山、監視塔なども重ねて石聚土。

)河川湖沼水係経布設川の水面を直列。

さん)山、監視塔などと水係が結合して、自然空間分割。

(計さん分。計3ポイント、すべてのポイントいち分)

22。答え:円明園(各空間)は江南の水郷の精錬再現。

(計分。もし答え「烟水ぼんやりした江南水郷の精錬再現」にいち分)

(3)じゅう分。

23。答え:時間を大切にして、最も重要な(あるいは:私達は時間を大切にして)

(計分。答えなら「ある」いち分)

24。答え:無邪気で最年少の歳月老殘の時間 三分の一の睡眠時間

(計さん分。共3つの空、すべての空いち分)

25.答え:第()段:時間から有限(時間が限られて仕事が努力さえすれば、時間の利益には倍増)の方面を述べる。

第(さん)段:はは時間をむだ時間(時間をむだに時、空に来日しては、何もできない)の方面を述べる。

(計分。共に2つの方面で、すべての方面いち分)

26。答え:まず指摘して時間は成功の決定的な要因(有効に利用時間はすべて有利な条件を発揮する決定的な要因、そしては障害者の成功事例証明も素質などの条件不利で、時間もすれば、成功。

(計さん分。「まず……決め手」いち分、「そして……も成功」分)

III巻(ろくじゅう分)

本筋ろくじゅう分。

作文の評価基準

プロジェクト

点数や採点基準

書く

じゅう分)

10& # 0;きゅう、く

8& # 0;ななしち

6& # 0;ご

4& # 0;0

字字

句読点正しい

誤字がある

フォーマット規範

字がはっきり

句読点をほぼ正しく

嘘字3& # 0;ご

フォーマット規範

字がはっきり

句読点ミスが多い

嘘字ろくはち

ほぼ標準フォーマット

字暗闇から牛

句読点ミスが多い

嘘字きゅう、く以上

フォーマットは規範に合わない

内容

にじゅう分)

20& # 0;じゅうななじゅうしち

16& # 0;じゅうさん

12& # 0;きゅう、く

8& # 0;0

適合題意

内容が充実している

を中心に

基本的に___

具体的内容

基本的にセンター

に__が足りない

具体的な内容が足りない

センターが明瞭

合わない__

内容空洞

センターがはっきりしない

表現

さんじゅう分)

30& # 0;26

25& # 0;21

20& # 0;じゅうろく

15& # 0;0

明快

構造が合理的である

言葉通り、

語弊がある

基本はっきり筋道

基本的な構造は合理的に

言語は基本的に筋が通って、さん所語弊がある

筋道がはっきり

構造不完全な

言葉じゃ足りないすっきり、ろく懲役に語弊がある

筋道がはっきりしない

構成が乱れて

意味不明

採点する:

いち作文を書く)採点するによって、内容、表現の3つのそれぞれ三項評定点の得点が加わるとは、つまり作文の総得点。

)書き項:枠で四条要求に、一筋の要求に合い、別の1本の少し不足があって、点数を下方修正。二つ以上の要求に合わない、降ローギア。

さん)内容項:枠で三条要求で、1本の少し不足があって、点数を下方修正。2本以上がちょっと不足、または条要求に合い、降ローギア。

よんしよ)表現項:枠で三条要求で、1本の少し不足があって、点数を下方修正。2本以上がちょっと不足、または条要求に合い、降ローギア。

)字数不足600字、それぞれが少ないごじゅう字を掛けるいち分、最多ボタンさん分。

ろく)が、未完の草稿を写しては、参考下書き採点し、総得点を適宜に掛けてから1& # 0;ご分。

ななしち作文の中で出現の学校の校名や教師と学生の名前から控除し、総得点分。

 

 


  • 2004年中国語の模擬テスト
  • 2004年に北京市西城区の国語の答案用紙の抽出測定する
  • 2007年の海澱区9学年の第二学期国語の練習
  • 2007年の北京市の高級中等学校の学生を募集する統一国語の試験
  • 2004年に天津市テストの国語の答案用紙の
  • 2007年大慶69中、36で初四の統一試験の国語の試験問題
  • 改革開放した農村の女性の幸せのドア
  • 2007年に福建省福州市の中学卒業試験の国語の答案用紙の
  • 2004年に上海市のテストの国語の答案用紙の
  • 2004年に北京市海澱区卒業の国語の答案用紙の