2004年の北京市のテストの国語の答案用紙の

2004年の北京市のテストの国語の答案用紙の

「模擬試験問題」

I巻(機読み巻計じゅうろく分)

下記の各問題は四つの选択肢を一つだけに___。鉛筆で「機を読む解答カード」に対応する答えラベル立で車台は黒塗り。(計じゅうろく分。小题ごと分)

いち。加点字発音が間違っているのは

A.脂肪(乾いた)(hE)と(yの)

Bたくましい(。w醸造ú)(あなたはするng梨の礫()yo

C.湖(bó)和諧(彼竭我盈(E)E)

Dみすぼらしい(。lǚ)違反(wEi)絶叫(jの)

に。加点字解釈の誤りがあるのは

A.奇形端数:正常でない面倒な教え導き:教え

B.暴れ肆:勝手にやっ无边无垠はて:限界

C。透かし彫り粘:彫刻にて肖:似ている

D匿名に匿い.隠れ山が連綿と続く様子嶂:障壁

さん。言葉は書き誤りがある

Aより適切弁解する巧み絶綸軽蔑。

B丁重に悪事を威武不屈。

C政通人和凝っ桃源郷。

D抑揚が縦横に決して蕩非力十倍慾力五倍。

よんしよ。句の中の言葉の解釈は不当加点

A同郷の人に別れを告げるために.率いる貧しくて、共に金持ちになり、老将軍あっさり個人の損得の栄辱。

コンピュータ:計算比較。

B。国連ファイル用語を重んじて含蓄や綽で中性語。例えば、「敵」として「相手」。

転々とする:温和で曲折。

C持って行く。理想の燈が人生の道で、たとえ道がでこぼこで、もなく過ぎて躊躇と眺める。

ためらう:得意げな様子。

D。「環滁も山も改正」の文を何十回確定が可視作者こだわって鍛えて言語。

は鍛えて:練り上げを抽出。

ご。順次入る句の中の横線の言葉は適切な

いち)文物旧跡は人類の文明の____、先祖伝来の人類の共通の富。

)『銭塘湖春行」という詩「早く鶯」「新燕」「無駄」「浅草」に含まれている白居易の喜びの気持ちを込めて、____この詩の境地美は、味わう詩にイメージ表現の境界と情緒。

さんこの漫画家)は他人と違う、自分の名刺に印にユーモアの自画像は____、本当に。

よんしよ一部の人を見落とした)この時代発展の中の多くの有利でも話して____と、まるで激昂の交響曲に現れた不協和音。

Aマーク俳諧に故人なしに鑑賞。Bプジョーの新境地無学の高慢は学者の高慢より高慢鑑賞。

C.マーク俳諧に故人なし無学の高慢は学者の高慢より高慢鑑別Dプジョー鑑別の新境地に。

ろく。毎が、話をしなければ意味が一緻しないのは

A.獲得は一種の満足を与えることは一種の幸せ。

獲得は一種の満足を与え、何嘗は一種の幸せ!

B一時のミスを壊さない. 1つの性格の強靱な人。

1つの性格の強靱な人は一時の誤りを壊す。

C.種が豊富で、から、生態係環境よりも美しいので。

環境で種が豊富で、生態のバランスでもっと美しい。

D.この団地の建設計画は、見所。

この団地の建設計画、多少取り柄はある。

ななしち。「刺し網の捕獲率が高く、すべて网孔より少し大きめのものには脱走。」この言葉は下から文段抽出、それを戻す原文、適切な位置は

刺し網で刺して立ち往生魚の網を使って、全世界に及ぶ。「甲」という網長キロ厚みがあるよんしよキロある固定されて、海底で配置され、ある特定の海流に漂う。「乙」1996年、カリフォルニアで刺し網漁の研究の中で発見して、すべてのとらえ22条カジキと鯨やイルカの獲物に誤って死ぬ。「丙」では安くて、使用が幅広くて、刺し網誤獲鯨類の割合が高い。専門家たちは「丁」がある限り、刺し網のところと、罪がない死亡クジラ。刺し網も無実の海鳥をつかみ、ウミガメと許さない漁の魚。

A「甲」。B「乙」。C「丙」。D「丁」。

はち。文学については常識に誤りがある

A。「春」や「後ろ姿」の作者は朱自清。

B。『頼み」や「捕蛇者』の作者はそれぞれ柳宗元、韓愈。

C「孤煙.砂漠直、流れて円」による唐時代の詩人王維の「使~塞ぐ。

D.《最後一課」の作者都德と『私のおじさんは勒』の作者はフランス作家モーパッサン。

II巻(非機読み巻計44分)

書き取り(計よんしよ分。小题ごといち分)

きゅう、く。子曰く、「学びて思わざれば則ち罔し、□□□□□□。」(『論語』)

じゅう。□□□□□、靑に簾靑。(『陋屋銘』)

じゅういち。□□□□□□□山水の間にも、気を。(『じゃなか亭記』)

じゅうに。□□□□□□濯清涟、悪魔……(『爱莲》)

文語文閲読:(計じゅう分)

読む《出師表》の中で、完成第13& # 0;じゅうろく題。

侍中士郎郭攸之、费祎、董允など、この全て良実、忠誌慮純は、先帝简拔陛下は遺伝。愚宮中のことだと思って、事の大小を問わず、すべて諮の施行で、そして、必ず補充過ちの漏れが广益。

将軍に着的行淑均、軍事に精通する、試用の昔、先帝との曰にできるのは、衆議で挙げ寵を監督。愚収容所でのことだと思って、物事の大きさで、あなたの諮問、必ず行陣をむつまじくて、優劣所も。

親賢臣、遠小人、この先も漢から繁盛;親小人、遠賢臣、その後も漢だから傾き崩れる。先帝は時、毎と臣論此事嘆息痛恨いい于桓、霊も。侍中、尚書、長い史、入ったこの貞良死节の臣、願いの陛下の手紙の親は、漢室の隆、计日而待も。

じゅうさん。加点字同じ意味の一つは()(分)

Aそれは全て良実苦心が並大抵でない。

B軍事に精通する津々浦々に知れ渡っている。

C.死节の臣の衣食を切り詰める

D计日而待手を換え品を換え。

じゅうよん。現代中国語で翻訳下のセンテンス。(よんしよ分)

いち)親戚賢臣、遠小人、この先も漢から繁盛。

)先帝は時、毎と臣論此事嘆息痛恨いい于桓、霊も。

じゅうご。最後の中では「親の願い陛下の手紙」。諸葛亮「陛下の親の手紙」の具体的な方法は:(いち_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _。(原文で回答)(分)

じゅうろく。結合《出師表》の全文を話して、なぜ一極力諸葛亮にすすめて彼らの劉禪の任用。(分)

答:

4現代文を読む(計さんじゅう分)

(-)読む「を」、完成第じゅうななじゅうしち23題。(じゅうはち分)

ダメージ

巴金

①一つ初冬の昼下がり、泸县町、一条焼夷弾に倒れた街路、見黒い小ホームレス寂しく立ってパスタ荷前、羨望のまなざしで、眺めて二つの肥満子供は得意げにおいしい食べ物を口に運ぶ。

私は秋のコートを着て②、ちょうど船の上でご飯を食べて、のどかに散歩して街へ。

しかし彼は③この67歳の子どもが、裸足で、裸の足にひとつだけ、ぼろ布、包み込むあのやせて骨の全身黒皮でボロの穴で光る。彼の目は光がない、頬が深い、唇しなび恐ろしい、両手は鶏の爪のように痩せこける無力に手をささげ持って碗の胸に破れ、圧。

④彼はあたたかくて、十分に十分にない。彼は話しなく、も笑わない。黒く痩せた顔に塗って寂しさの色。

⑤私ないても彼を見て、慌ただしく歩いたことがあって彼のそば。しかし私はまた回転して、私も<u>彼を離れたくないままに</u>。

このように守る一来一往、私は彼のそばを通る四、五回。彼は僕を見上げるように目を、彼はこの種のことは驚き。私は注意深く彼を見て知っていて、彼の目に終始するパスタ荷。この目がさえも無力。

⑦私の前に立っていて、何を言って渡してた一枚の角票彼に。

彼も黙って角票出版を受け取ってから落ちて、目を開いて荷。彼は茫然として私を見て、1時(点)の表情も、開口。そこで彼は埋め目、移動しながら、顔には落ち面担。二人の子供はまだそこにいる「さえ食べて太って肝肉”、“心の肺」のようなもの、口には「しっし」黙って。

⑨<u>私に彼の顔をふいた寂しさの色</u>、彼に質問文の話。彼は私に取り合わない。彼は甚だしきに至っては落ちないと私は過ぎて。

⑩私は、おそらく彼は私の話を聞いていないかもしれないが、私は彼を喜ばないと。問:あなたは私の家ですか。家族がありますか?

じゅういち私はもう彼に対して)話し、私は黙って離れました彼は。私はカーブ時はその面を振り返ると、黒いのは子供の乞食に立って荷前、怯んで眺めて売って右手を伸ばして面口、指くわえ口。二つの肥満子供立ってそばの屋台で売って糖食前に行った。

じゅうに)の7日後に私まで泸县城を経て、またあの街に。はやはり前回ほどの街を見て。依然としてもとの場所に置いてパスタ荷。二つの肥えている子供がまだ同じ得意げに食べる。黒いのは小さいように立って乞食も一週間前に立てたその場所で、同様に羨望の眼差しを眺めている彼ら。何も変わらない。私はそういない別のところで1週間。

じゅうさん)まで行くと黒いのは子供の前に、黙って差し出した一枚の角票彼の手に。彼も静かに続いて、しかももぼんやり見て見て、無表情でもない、動作。彼は依然として顔を落ち後に面を担う。

じゅうよん)私たちは二人とも繰り返しにしているのは前回の動作。私は甚だしきに至っては忘れない彼に聞いた:あなたは1つの家ですか?一つの家族がありますか?

じゅうご今回彼は答えてくれない、彼が仰向けから見た1、2分。私も埋めて目で見て彼の黒い。茫然とした表情が消えた。彼に開いて丸いあの真っ赤な目、涙の線のように2匹の目じりから流れてくる。彼は口を動かす、声を出して、体の向きを変えるに走り、息み。

じゅうろく私は後ろを彼に、立ち止まって。彼は私の話を聞かない。私は彼の名前を叫ぶべきで、しかし私は彼を知っているどんな名前。私が立って面を前に、彼を見てほしい。しかし彼の細い体のように風のように漂っては少しも痕跡。

じゅうななじゅうしち私はしばらく)など、また歩いて隣のあの廃墟に建造された臨時広場で、いくつかの地元の人に聞いて古い煙客を明確に太祖創業の物語。そのお客にタバコを勝手気ままに話す興味津々。皆が笑って、私は黙って、私の心はここには

じゅうはち)過ぎていささか余り、付近はまだ見えないあの黒いのは子供の影。私はあちこち回転城まで歩いて、もう一度この場所を経て、私は、彼は戻ってきましたが、私は彼が見えない。あの二人の子供はまだ面を前に太っているものを食べる。

じゅうく私は疲れを感じている。私は知らない黒いのは子供がどこに住んでいるのか、あるいは彼は居所を有する。私は彼を知らないいつかまたここに来て。日光を離れた街を見て、私は疲れを感じが増えて、船に戻りたいて休む。

にじゅう最後、私を引っ張って)疲れた体を離れた泸县。あの1段の道は歩きやすい、私の心はとても重い。私はその黒いのは子供と彼の突然の駆け出し、私は知っていて自分が犯した過ちになった。

21どうして私をその2回)で話を苦しめる彼は?この元は明白な事実:もし彼が家、家族を連れて、彼はまた凍結やすい寂しく立って街路?彼はまた像一本枯れ草、一匹犬みたいに、病気、ただ呆然と非力に延ばす日ですか?

22彼は知らないかも知れなくて肉親や家の意味。しかし彼は自分と二人の子供の間の差は太って、彼を理解するべきでしょう。この差に彼を理解することができるかもしれない肉親や家の意味。では、私は大いに彼を傷つけてしまった、これもとても明らかな事実。

23)は本日、8ヶ月後の今日、私はまだ覚えてるあの黒いのは子供の顔を彼と2匹の目じりの涙。彼はずっと私を忘れてしまった。しかし私はずっと忘れない。私は彼に頼みたい小さな心に許してくれ。しかし私はこれらの話に耳を達成することができるのか?彼を見る機会があって私の文章がありますか?

24私は知らず知らずのうちに)その時を犯した過ちは補償をした。

1941はちいち(from「巴金選集・散文随筆选』

じゅうななじゅうしち。作者は「でも」をつなぐ第③の段、何か効果ですか?(分)

答:

じゅうはち。第⑤段の中での「これ」とは何ですか?どうして「私」は「こんな離れたくない」。(分)

答:

じゅうく。第⑨段の中の「ふいになった」と文の中のどの言葉?「私は彼の顔にふいに寂しさの色」の意味は何ですか?(分)

答:

にじゅう。下から1段の描写の中で、あなたを理解し「私」第2回質問後子供の複雑な心理を黒いのはどうですか?(さん分)

(黒い子供)茫然とした表情が消えた。彼に開いて丸いあの真っ赤な目、涙の線のように2匹の目じりから流れてくる。彼は口を動かす、声を出して、体の向きを変えるに走り、息み。

答:

21。第⒄段“私の心はここには」と第⒇段「私の心はとても重い」、「私」の気持ちを表現に何か同じところと違うところがありますか?(分)

答:

22。「ホームレス」は他人には金がホームレス生活てる人。段目からことから、「私」と「もはやあの67歳の子」は「黒い小さなホームレス」、「黒い子供」と。あなたはどのように理解する変化?(分)

答:

23。第(21)―(24段は「私」自分に過失の反省、あなたはその中から何を獲得したことか。(下らないはちじゅう字)(分)

(二)読む《あなた自身になる』完成第2428題。(じゅうに分)

あなた自身になる

週国平

少年時代や少年は理想に満ちた美しい時期。もし私はあなたに聞いて、あなた達は将来どんな人になりたい、君たちは私に多くのきれいな答え。例えば、ナポレオンのようになりたいの偉人、アインシュタインのような大科学者、曹雪芹そんな文豪、など。これらの回答も悪くないけど、私はすべて更に重要なのは、まずあなた自身になる。

一応あなたが特に崇拝ナポレオンとなり、彼のような瀋あなたの最大の願い。いいでしょう、私はあなたに尋ねた:あなたはナポレオンになって、生活は彼のその時代、その経験は、あなたは願いますか?あなたは可能性が興奮してていいよ!私はあなたに尋ねた:あなたの体から魂がまるごとに彼は、あなたも願いますか?お前もしかしたら少しためらったと考える:全体の児になって、自分ではないですか?そうだ、私の友人は、そんな。さて、あなたが希望しない?もちろん、この意味があったとしても世界にナポレオン、この事実は変わらない、唯一の変化はあなたはまったく存在しない。

したがって、一人一人にとって、一番貴重なのは彼。彼がどんなに羨望他の人、もし彼になるこの人徹頭徹尾もはや自分の、誰もないしました。

おそらくあなたは私に反論する:あなたの本当にナンセンスは、すべての人はすべてすでには彼の自分で、どうして他人徹頭徹尾になるだろうか。悪くない、私はただ1種の場合なら、この状況は完全に私の言う方が。しかし、実際生活の中で、類似の状況はよく少し違う方法で起こっている。世の中にたくさんの人が、あなたと彼は何もので、1種の職業、一種の身分、キャラクター、あるいは別の何か、彼は自分だけではない。もし一人はいつも他の人の意見に従って生活して、自分の考えで、いつもオーラの事務に忙しく、自分の内心の生活、しかし、彼は彼自身は少しもない彼の無実の罪。確かに彼のため、頭から彼の心の中で、あなたは見つからない本当に属するも彼のもので、彼はただ他人の影や事務の機械だけ。明らかに、本当の自分になるのは容易なことでは。

①じゃあ、どうやって自分になるだろうか。②これは本当の難題を認めない私、私に一つの答えを。③は信じ、存在しない一つの適用のすべての人の答え。④私は、最も重要なのは誰もはっきりと彼の「自己意識」の尊さ、この覚悟で、彼は自分に属する答えを探して。⑤広大な宇宙に、すべての人はすべて1回しか生きる機会は、唯一、繰り返しの存在。正にルソーを守るという、神はあなたを作った後、すぐあのあなたの特定の土台を割った。⑦名声、財産、知識などはつまらないもの、だれでも求めてのが、あなたの人生の独特な感じは代わりのない。出版あなたが死んでから、君の代わりはいないもう一度。もしあなたは本当に⑨を意識した時、あなたが理解、生きていて、最も重要なのは、君を生きの特色と味。

あなたの人生の意義があるかどうか、判断の基準はオーラの成功ではなく、あなたは積極的に人生の独特な理解と守る。この基準を堅持して、あなたの自己の才能閃放出個性だ。

(from「週国平文選』は、やや添削)

24。さん段の中の「完璧」とは何ですか?(分)

答:

25.文章の第さん段について_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _人が議論に打ち出した「一人一人にとって、一番貴重なのは彼自身」という視点;第よんしよ段になったつもりで、生活の中で自分の人を分析し、明らかにしました_ _ _ _ _ _ _ _ _ _道理。(分)

26。よんしよ帯には、著者は、生活の中のある種の人を「事務機機械」、この人の具体的な表現は_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _。(原文で回答)(分)

27.段の内容理解に誤りがある一つは( )(さん分)

A.あなた自身になるには、まず「自己」本当意識の貴重な。

B.作者と借りルソー証明第⑤句が表現の観点。

C.第⑨文の中の「これ」とは「名声、財産、知識などはつまらないもの、だれでも求めて」。

D.になる自分」は、難題と存在しない、作者の適用のすべての人の答え。

28.文章の最後の一句は「この基準を堅持して、あなたの自己の才能閃放出個性だ」。中には、「標準」は何ですか?あなたはどのように理解する文章の最後のこの言葉は?(さん分)

答:

III巻(計ろくじゅう分)

作文(ろくじゅう分)

題目:_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _私が必要です

要求:

いち。横線に適切な言葉で記入を完備し、テーマ。

に。書く下らない600字の文章。

さん。文の中出ない学校の校名と教師と学生の氏名。

 

 

 

「試験問題の解答に」

I巻(じゅうろく分)

本筋計じゅうろく分ごとに小题分。

いち. C . D . Aさんにごよんしよ. C . Aろく. D . B . Bはちななしち

第Ⅳ巻(44分)

本筋計よんしよ分ごとに小题いち分。

きゅう、く。答え:思を学則殆

採点:正解にいち分。

じゅう。答え:苔痕上階緑

採点:正解にいち分。

じゅういち。答え:敵は本能寺にあり

採点:正解にいち分。

じゅうに。答え:汚泥を染めない

採点:正解にいち分。

本筋計じゅう分。

じゅうさん。答え:B採点:分。

じゅうよん。答えを例示する:

いち)親しく賢臣、疎遠小人、これは先に漢繁盛の原因。

)先帝が生きていた時、私と語るたびこと、桓、霊二帝ない嘆き、悲しみと殘念な。

採点:計よんしよ分。すべての言葉分。(いち)基本的な意味に返答するいち分、「親」「遠い」「だから」という訳にもいち分。⑵基本的な意味に返答するいち分、「痛い」「憎」も訳にいち分。

じゅうご。答え:宮中のことで、事の大小を問わず、すべて諮の、そして施行

収容所でのことで、すべて諮の

採点:分。すべての空いち分。

じゅうろく。答え:①ポイントを解消するために憂い②漢室の隆

採点:分。すべてのポイントいち分。

4本筋計さんじゅう分。

(-)じゅうはち

じゅうななじゅうしち。答え:強調ポイント小ホームレス貧しい様子。

採点:分。

じゅうはち。答え:「これ」と慌ただしく歩いたことがあって。

(ポイント)彼を助けたい

採点:分。すべての質問いち分。じゅうく。答え:塗ってある

(ポイント)「私」に怨みを晴らしたいと彼の内心の孤独

採点:分。すべての質問いち分。

にじゅう。答え:心をポイント①触れ②笑い声③悲しみ④つらい思い⑤避けたい

採点:さん分。正解に一つのポイントいち分、正解3ポイントに満点。

21。答え:ポイント:同じところ心配(気)

違うところ:「私の心はとても重い」、自責の意味が含まれている。

採点:分。同じところ、違うところは各いち分。

22。答え例:「私」はもはや簡単に彼を思ってホームレスのではなく、意識は、彼が心を与えるべきだ愛の子供。 採点:分。

23。採点:分。

①内容、よんしよ分。

「私」の反省から出発してあげない分。書き出して悟ることに分、悟りに深く、さん分、深い悟ることによんしよ分。

②言葉、いち分。

③ないろくじゅう字、バックルいち分。

(二)じゅうに

24。答え:体から魂が採点ポイント:分。

25.答え:人の真のサンプルになりたい自分のは容易なことではなく:分。すべての空いち分。

26。答え:いつもオーラの事務に忙しく、自分の内心の生活採点:分。

27.答え:C採点:さん分。

28.答案:この基準は積極的に人生の独特な理解と守る。

(ポイント)を強調して堅持して積極的な人生態度に真のあなた自身の重要な意義

採点:さん分。第1問いち分、第二問分。

III巻(ろくじゅう分)

本筋計ろくじゅう分。

作文の評価基準

プロジェクト

点数や採点基準

書く

じゅう分)

10& # 0;きゅう、く

8& # 0;ななしち

6& # 0;ご

4& # 0;0

字字

句読点正しい

嘘字1& # 0;に

フォーマット規範

字がはっきり

句読点をほぼ正しく

嘘字3& # 0;ご

フォーマット規範

字がはっきり

句読点ミスが多い

嘘字ろくはち

ほぼ標準フォーマット

字暗闇から牛

句読点ミスが多い

嘘字きゅう、く以上

フォーマットは規範に合わない

内容

にじゅう分)

20& # 0;じゅうななじゅうしち

16& # 0;じゅうさん

12& # 0;きゅう、く

8& # 0;0

適合題意

内容が充実している

を中心に

基本的に___

具体的内容

基本的にセンター

に__が足りない

具体的な内容は

センターが明瞭

合わない__

内容空洞

センターがはっきりしない

表現

さんじゅう分)

30& # 0;26

25& # 0;21

20& # 0;じゅうろく

15& # 0;0

明快

構造が合理的である

言葉通り、

語弊がある

基本はっきり筋道

基本的な構造は合理的に

言語は基本的に筋が通って、

あるさん所語弊がある

筋道がはっきり

構造不完全

言葉じゃ足りないすっきり、ろく懲役に語弊がある

筋道がはっきりしない

構成が乱れて

意味不明

採点する:

いち作文を書く)採点するによって、内容、表現の3つのそれぞれ三項評定点の得点が加わるとは、つまり作文の総得点。

)書き項:枠で四条要求に、一本の要求に合い、別の1本の少し不足があって、点数を下方修正。二つ以上の要求に合わない、降ローギア。

さん)内容項:枠で三条要求で、1本の少し不足があって、点数を下方修正。2本以上がちょっと不足、または条要求に合い、降ローギア。

よんしよ)表現項:枠で三条要求で、1本の少し不足があって、点数を下方修正。2本以上がちょっと不足、または条要求に合い、降ローギア。

)字数不足600字、それぞれが少ないごじゅう字を掛けるいち分、最多ボタンさん分。

ろく)が、未完の草稿を写しては、参考下書き採点し、適宜ボタンいち分。

ななしち文の中のような出)学校の校名や教師と学生の名前から控除し、総得点分。

 

 

 


  • 2004年中国語の模擬テスト
  • 2004年に北京市西城区の国語の答案用紙の抽出測定する
  • 2007年の海澱区9学年の第二学期国語の練習
  • 2007年の北京市の高級中等学校の学生を募集する統一国語の試験
  • 2004年に天津市テストの国語の答案用紙の
  • 2007年大慶69中、36で初四の統一試験の国語の試験問題
  • 改革開放した農村の女性の幸せのドア
  • 2007年に福建省福州市の中学卒業試験の国語の答案用紙の
  • 2004年に上海市のテストの国語の答案用紙の
  • 2004年に北京市海澱区卒業の国語の答案用紙の