2004年に北京市西城区の国語の答案用紙の抽出測定する

2004年の北京市西城区の国語の答案用紙の抽出測定する

I巻(機読み巻計じゅうよん分)

下記の各問題は四つの选択肢を一つだけに___の。答えを書いてください解答用紙に。(計じゅうよん分ごとに小题分)

問号

いち

さん

よんしよ

ろく

ななしち

答え

いち。加線字読み方や字義も正しくてのです

A .の中で見(ペンダントng適合)活筋骨(ようとストレッチ、ストレッチ)いけない具意匠(特別)。

B .ěng帰省)天気陰暗いhu暗い)。知らないsしかしながら従来)

C。締める白(極は)を、惟妙だするo似てる)ためる割球(cun湊一緒)

D。鏡に対して花黄(tiē同“貼」) に沿って遡る阻绝(sしかしながら下っ)

瀋んだ舟側ほとり千帆た(pするn端)

に。誤字がないのは

A .家屋をれて山郎润B .抜け殻青菜に塩体つきががっしりしている

C。無元無断触目伤怀長幼の順序D。怠ける漫 華やかで野宿山奥

さん。解析によって順次記入言葉が適切なのは

いちこの何日夜)、寝る(な。

焼きたての全身油)仔豚金色、皮のワッフル肉、乳柔らか、香り()。

さん奥の部屋に入って)私は目()壁に掛け軸、上は目立つ「執着」の2つの文字。

よんしよ孔子は歌が好きで、特に得意)(音楽)、彼はかつて酔って優美の楽曲の中で、「三月不知肉味」。

A .見えて四散鑑別B .見えてあふれる鑑賞

C。警醒あふれるを鑑賞D。警戒心を散らして見鑑別

よんしよ。結合コンテクスト解釈線言葉が正しくてのです

A .夕方、燈、ほんの少しの黄酔いの光、<u>果物</u>一片静かで平和な夜。

きわだたせる& # 0;& # 0、中国画の一種の画法。

B .読書人うれしい;が来て夜谈の和尚さんにそれを見破った<u>機関</u>。

機関& # 0;& # 0、秘密。

C。食べ鮮ライチ蜜、論点はときに、人はなかったのかもしれないと聞いて<u>珍しい</u>ものだでしょう?

珍しい& # 0;& # 0、奇妙で好きだと。

D。これらの日は、家の中の様子はとても<u>惨憺</u>、半分半分にして葬式のために、父が。

惨憺& # 0;& # 0、光沢。

ご。順次記入関連の言葉が正しくてのです

蘇州の庭園は、()各性格や特徴()も共通点がある、つまりそれらは見終わって、1種の含蓄の美)!

A .だからそれからB .たとえしかしではなく

C。だけではなくてもD。ががではなく

ろく。言葉に線が入ってる足を付ける修飾制限の言葉も、適切なは語順

いち)これは()材料。()昨夜、私は「」見るもう一度。

A .いち)現代の工事の技術の中で不可欠な1種の ()この文章を真剣に終始は家で

B .いち)に不可欠な現代の工事の技術の中で1種の ()家で終始真剣にこの文章をまた

C。いち一つの現代の工事の技術の中で不可欠な ()は家で真剣にこの文章を端から端

D。いち)現代工学技術の中で一種の不可欠な (家でこの文章をは終始真剣に

ななしち。文や作品、作者と作者生活の王朝の対応はまったく正しい

A .についての独爱莲出汚泥を染めない、清涟濯は悪魔……-「爱莲』という-周敦颐-唐代

B .むだづかいが魅力的眼がないし、浅草馬蹄。-『銭塘湖春行」-白居易-唐代

C。大砂漠の孤の煙直、流れて円。-「三峡ダム」-郦道元-北魏

D。は駆け御風を疾もないで-「まで」を塞ぐ-王維-唐代

II巻(計46分)

書き取り(計ろく分)

はち。<論語>土曜日は』で話し、学習方法の文が「学実習の時」、「

思で学則殆」、「默而识之」。(分)

きゅう、く。《木蘭辞』で、書いてモクレン従軍徴途が遠くて、行軍神速の文は:「

。」(分)

じゅう。春の冬の時は。(『三峡』(分)

文語文閲読(計じゅう分)

読む』『頼み、完成11-14小题。

頼み

韓愈

世伯楽がいて、それから駿馬。駿馬がよくないが、よくある事。故は有名であり、馬、辱め奴隷人の手で死亡、並ぶ槽枥の間に、<u>千裏もでないと</u>。

千裏者とせず、<u>一食や粟一石尽くし</u>。<u>食</u>馬者かその千裏で食も。は、馬もは、千裏のこと、食飽きない、力が足り上手の猫が爪を隠す、かつ欲とよく馬などない、安求その千裏も?

対策のないその道で、食の限りないその材、鳴之して通その意、<u>執対策で臨の</u>曰く、「天下無馬!」嗚呼!その馬を本当に無邪?その馬を本当に知らないも。

じゅういち。次の言葉に「道」の字と「対策のないその道」の中の「道」と同じ意味の一つは【】(分)

A .似ぬ京物語B .鉛の天神様C。得道多助D。人の道を、まだ治その人の身

じゅうに。説明文に加線の言葉。(分)

①食:

②のほかに会い:

じゅうさん。現代中国語で翻訳文に線を引くの文。(さん分)

千裏も①でないと:

②一食や粟一石尽くし:

③執対策で臨の:

じゅうよん。作者は「」、「執対策」の人と「天下無馬」、この強いコントラスト表現した作者の思想感情:。(さん分)

4現代文を読む(計さんじゅう分)

(一)読む《生命は美しい』完成15-18小题。(じゅうに分)

生命は美しい

を眺めては、緑、黄色の日には、黄色、道の両側の藁草も土気色した。

もこの場所の前に、私は十分な心の準備は、目の前の光景がやはり私に目から火が出る。一番難しいのは田舎に子供達に授業を受けて、本が多い外の世界の精彩、彼ら炒り豆に花が咲く。いくつかの新鮮な言葉に、私はよく博引旁証设喻例を話す口がからからに乾き、彼らは知らない顔。

ある天自然課でも魚、私は学友達フナと鯉の区別、彼らの一つ一つに首を横にふる。彼らは全然出て見たことがない山や魚!私と学校の指導者に相談し、数本を買ってやって生体解剖校指導を顔に難色。私は自転車を借りるしかない日曜日を利用して乗った三十裏の町では自腹を買って帰ってきて何条。

その節の授業、クラスメートたちはうれしくて祝祭日のような、私は涙を流した。

地元の先生の講義を聞いて、ここの学生の最大の欠点は、授業に遅れを愛して。しかし学校の2ヶ月間、私が教えたクラスはまだ見つかったという現象。<u>私はとても得意げです。</u>私の授業と学生が好き。私は当時中学校の時、どんな先生の授業が好きではない、いつもこうした極端な行動を取って「報復」。私は最終的に傷つけられたのは、当時はわからない。今は私も教師をするならば、私の学生はこのように私に対応して、私はまた感想?

世界のことを責めて、したくないことが起きたがどうしても。私をあの遅刻した学生を事務室の状況を知る。もともと彼の家は学校が二十裏、彼は時間通りにならば、朝六時に起きて、暗やみの中で数十裏の山道も。夏には対処できるのですが、ここのところは真冬& # 0;& # 0、木枯らし。私は彼の寄宿要求、彼は彼が帰宅両親と言って。

翌日、彼は授業に来なかっ。私はとても焦って、彼の家を見つけたといくつかの学友のぶりに彼に通知し、彼は来ませんでし。

私は地元の農民の指導の下で、彼は家に来ました。ふと、「風破窓を射る」この成語記憶の底から吹き出し。彼の両親に直面して、私は涙をしては、先生はあなたを求めて寮に限り、あなたの毎日堅持して授業に行。彼は家を離れた時、彼の両親は黙って私を送ったことが幾つ尾根。

同じように予想したのは、家庭訪問の翌日、彼が布団を背負って学校に来て。私の心は非常に興奮して。何日ぶりがない、彼はまた授業に来なくなった。

私は彼の家の中に再び訪れ。彼の両親は私に教えて、彼は小さい時、よく病気になって、体が弱くて、寝小便を蹴る癖、彼が恐らく学校でクラスメート笑い話寝小便をする。

私は彼に出たくない山。彼は、と。私は、大山が出てはよく本を読む。彼は涙を拭いていますうなずく。私は、信じて先生、先生が助けてくれる。

この冬、毎朝などの授業のベルが鳴ったあと、私ともう一人の先生が代わる代わる彼の布団を調べる。もし湿って、そっと自分の寝室に乾燥を。

これらの仕事、私たちで責任を尽くす、良知で。率直に言って、私の心もあった文句:この学生はこれまでない時私は半ば向けの「謝」という字& # 0;& # 0、と思って、顔が赤くなる& # 0;& # 0、私はあまりに利己的にあまりに虚栄が渇望報われましたか?

ことが魂を浄化して。

私は知っていて山村に子供の渇望、彼らが必要知識は、人間としての道理。

私は彼らに読んでみ人口に膾炙す詩:「雨風となりの夜/前に一面の荒野/歩き尽くし荒野/それは人々の道/ね、闇に岐路万/私はどのように行けば良い/神!早く私にいくらかが光るだろう/私は前方に走って/神は言います:光/あなたに私のない場所を探して/あなたは光が、あなた自身を!」

ひとつひとつが純潔きらきら光る目で見つめる私。私は感動的に朗読をしてい穆旦の「理想」「夢のない人は草木/春から秋生は、枯れて黄ばむ/夢のない人の像は流れる水/どうして聞こえないそれの歌/これは現実の土砂/次第によどんで、汚れた池……」

放課後、学生たちが集まってきて、私は彼らを貸し伝写詩集。私は嬉しくて心配。

私は彼らを見ての抜粋の詩、ある写しました詩人の『世代」、ある抜粋したホイットマンの『自分の歌」を、ある穆旦の『森の魅』。私の心は喜びにあふれている。

あのおねしょの学生が書いた言葉は「先生、あなたが教えてくれたこの道理:生命は美しい!」

霎時、私の涙を。

(作者李永康変更)

じゅうご。段の中で「私鬼の首を取ったよう」、原因は何ですか?(分)

答:

じゅうろく。「私」は「あの遅刻した学生」としてどれらの仕事をしましたか?どうぞ番号(いち)()……あなたは何時に明記して答えた。(さん分)

答:

じゅうななじゅうしち。山村子に「もっと人生の真実」、「私」の朗読その首の詩は、子供たちが何か分かるわけですか。(分)

答:朗読第一の诗は、子供たちがわかる

詩を朗読第二は、子供たちがわかる

じゅうはち。ご結合この文章の内容とあなたの生活の体験を話して、あなたは「生命は美しい」という言葉を理解する。(150字程度)(分)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

(二)「ごみを並べ間違っている位置のフォーチュン」、完成19-23小题。(じゅう分)

「ゴミは間違っている位置の富を並べる」

人々の清潔衛生環境の維持のために毎日、いくつかの廃棄物をキッチンなど、料理、炊飯リジェクト、生活の中の古紙、廃プラスチック、スクラップ金属、割れたガラス、果物の皮、ごみなどはごみとしてクリアし。可をなめるなよ毎日舎てたあの小さいゴミ、もし一人当たり毎日捨て1 . 2キログラムごみの計画、中国大陸でゴミの量が毎年それぞれ5、188万トンで、もし荷重をよんしよトンのトラックを運走が必要1297万台のだろう!

「ゴミは並べて間違っている位置の富」は、傅利葉の名言で、私達に対してある程度啓発かもしれない。

ごみの利用では、科学者は本当に満足になると存じましたが。

ごみ発電は日本の大都市のエネルギー供給にますます明らかな作用、1992年の全日本の合計102座「ごみ発電所」。統計によると、すべての日本人の平均毎日「生産」いちキログラムほんの少しのごみ、全国で毎年4800数万トンのごみ発電には、全体の日本の消費者のじゅうに日の石油の量。計算結果、もし日本の既存の1900燃えるごみの企業家が発電のであれば、その容量が400万キロワットで、よりさん中の原子力発電所は大。

利用ごみ製のエタノールも科学者の研究課題の一つ。アメリカ科学者に提出した1種の利用いくつかのスクラップ製のエタノールの方法は、まず、彼らは紙くずなどの物質に転化単糖類で、酵母を砂糖から一転エタノール、聞くところによると、一トンごとにこれらの固体廃棄物を抽出することができるエタノール燃料200リットル。例えば古紙作の原料で大量のエタノールの生産が、その費用と製造ガソリンほぼ等しい。ある科学者が発明したと呼ばれるAFEX新技術を揚げる、セルロース、いかなる植物や植物の誘導体が使うことができる製のエタノール、こう、ゴミかけがえトウモロコシ提供エタノールの生産に必要な糖。ゴミの中だけから製のエタノール燃料はかけがえアメリカガソリン消費量の10分の1。

家庭ごみを加工して固体燃料はスイス会社の傑作。この新しい技術は家庭からごみの中で選り好み金属とガラス以降を粉砕さに加え、石灰類添加剤、更に押し出し機にごみを加工して固体、この固体と呼ばれる"エネルギー物」。は火力発電所、この「エネルギー物」として石炭液化天然ガスの代替品を使用し、そのほとんど無美味にくい倒壊しやすい貯蔵、輸送、熱効率も高く。

別の1種の処理の方法は、家庭の台所のゴミを日本のある会社が開発に成功した。これは1種の用の細菌の繁殖を分解、台所のゴミを処理することができる新技術で、毎日いちキログラム生ゴミ。この装置は台所のゴミを経ていちじゅう日の時間を分解して二酸化炭素や水、具体的な措置は、充填専門木くずの容器に入れて、生ゴミとから土壌中の微生物粉末は、微生物の発生の分解酵母台所のゴミを分解し、しかもその特有のにおい。いくつかの種と貝以外は、それを処理することができる殘飯、肉、魚、果物、鶏骨などすべての台所ごみ。操作時を投入を開けば、脱水の台所のゴミを経て、そして閉じ蓋、起動装置にタイマーを自動的に運行して、ゴミ処理後して土壌改良剤の使用。

したがって、ごみは確かに「振り子が間違っていた位置の富」。

じゅうく。全文を的にみると、科学者はどれらの利用を考え出したごみの方法か?ごみは「フォーチュン」は、どの方面の用途?(さん分)

答:科学者が考え出した利用ごみの工夫:。ごみは「フォーチュン」の2つの方面の用途は:

にじゅう。よんしよ段の文字の使用する資料、例を挙げて、説明方法を説明した分)

21。ろく帯には、「エネルギー物」「石炭液化天然ガスの代替品使う」の第二の長所は

。(いち分)

22。目を教えてください。段の中で加線の「ある」という言葉をしないのはなぜか、目からななしち段の中で体現できる言語を見つける正確な言葉。(分)

答:

ななしち段の中で体現できる言語の正確な言葉、例えば:

23。簡単に言って:中国大陸の都市のゴミを捨てるの状況はどうですか?こうした状況に対して何か意見がありますか(分)

答:

(3)を「時代が学習』完成24-28小题(はち分)

最近では、多くのマスコミ報道による中国論理時代が学習と言語の通信制大学で開催中の「勉強の星」の選出活動。この活動は中国で論理と言語の通信制大学ごじゅう万人の学生の中で展開。

中国にとって巡回する大に行われた「勉強の星」の選出活動、元国家教育委員会副主任、全国人民代表大会教科文卫委員会副主任杨海波同誌と評価、これは一種の革新は時代の意味。思うに、<u>この評価</u>適切。

勉強は、人類の進歩の階段を勉強し、社会の発展のニーズを勉強して、今の時代の召喚。今の時代は召喚勉強。今の時代は、知識の経済の時代、経済のグローバル化の傾向が激化の時代。形成全国民が学び、生涯学習学習型社会は、知識の経済の時代の必然的な要求では、未来の社会の発展に対応する各種の挑戦の重要な措置は、わが国の全面的小康社会建設の重要な構成部分と偉大な目標を実現するこの偉大な目標の重要な原動力を実現し、中華民族の偉大な復興の肝心な要素。だから、「勉強の星」を選ぶなどの措置を大興学習の風、着実に推進学習型社会を建設、異例の積極的な意義を持つ。

①現実からの実際の状況を見れば、今の時代に、確かに勉強。②今とともに、改革開放と社会主義市場経済の発展に、わが国の気風は以前より濃厚多く輩出した多くの勉強の方が感化力と迫力の先進的な人物が、依然として有為多くの人は勉強して、不足してやる気を重視しないし、知らない学習。③だと考えている人も自分の仕事も忙しくて、事務は多くて、時間がないと思う人が自分で勉強し、すでに本科または以上の学歴、競争の職場で一定の優位を占有して、もう勉強する必要はありません;ある人と、自分は一定レベルの指導幹部は、仕事が左に在って右腕、お話秘書執筆、いい勉強。ある人は④でも勉強が、勉強の目的がはっきりしない、方向が不明、パワー不足。⑤彼らにとって、勉強のためだけに職場応募またはある試験の時猫が糞を踏んだようや、「一枚の証書のために誕生」、「される紙証書」。守るいくつかの人々が勉強のやる気が足りないのに、勉強が苦手、学んで知識を実踐に応用することができない、仕事中に開拓・革新。⑦間違いなく、これらのすべての現象はと建設学習型社会の歴史の任務と要求に合わないの。このような情況の下で出版を通じて、発展の選考「勉強の星」などの活動として、人々の模範を確立して、人々に勉強の目的と意義を強め、人々学習の自覚、積極性、持続性で、人を理解して、学習に優れて、勉強になった建設型社会の必然的な選択。

今の社会、多くの歌手、俳優やスター。これらの「星」を与えた、多くの人々の関心と言える。これに対して、私たちは必要ない。だって、多くいくつか現れ歌手、俳優、スターでも社会発展の需要と社会の進歩の体現。だが、国や民族がある場合は、多くの人が勉強の面では、より多くのエネルギーを投げると、その国や民族の前途は更にきらびやかました。この角度から言って、中国の巡回する大今回に行われており「勉強の星」の選出活動は、疑いもなく人々の思想や行為の一回の警告、案内と補正。だから、私のことを心から祈って中国巡回する大に行われた「勉強の星」の選出活動の成功を心より願ってもこのような活動がわが国の社会をより広い範囲内が展開。 (from2004さん26「人民日報海外版作者本土変更)

24。段の中で、「評価する」というのは何ですか?文の中で書いてください横線。(いち分)

25.「中華民族の偉大な復興を実現するの重要な要素」(原文では答える)。(分)

26。よんしよ文字は、この段をめぐって中の第言葉に論じた。(分)

27.よんしよ帯には、第②言葉の内容を強調する。(いち分)

28.人に与える歌手、俳優や多くの人気スターの関心と、作者の認識はどんなか?(分)

答:

III巻(計ろくじゅう分)

作文(ろくじゅう分)

題目:交流

要求:いち。題目作文を書いて紙の最初の行の適切な位置、

に。思想のポジティブな内容、

さん。スーパー文体(詩歌を除く)、下らない600字、

よんしよ。文の中は書き出し区(県)、学校の名称と師弟の本当の名前は。

 

 

「試験問題の解答に」

I巻(計じゅうよん分)

本筋計じゅうよん分。

問号

いち

さん

よんしよ

ろく

ななしち

答え

C

B

C

B

D

D

B

採点小题ごと分。

II巻(計46分)

本筋計ろく分。

はち。答え:きを温ねて新しきを知学びて思わざれば則ち罔し

採点:本題分。正解に分。すべての空に完全に返答するいち分。

きゅう、く。答え:万裏の戎機関へば山度飛び

採点:本題分。正解に分。すべての空に完全に返答するいち分。

じゅう。答え:素急な緑潭加清の倒影

採点:本題分。正解に分。すべての空に完全に返答するいち分。

本筋計じゅう分。

じゅういち。答え:D

採点:本題分。正解に分。

じゅうに。答え:①もしもし②表現は外で

採点:本題分。正解に分。すべての解釈に一つの言葉にいち

じゅうさん。答え:①は「千裏」の称号を呼ぶ。

②食べたり食べ石谷類(食糧)1。

握っている③(持って)それ自身に向かって。

採点:本題さん分。正解にさん分。各文の翻訳を完全にいち分。

じゅうよん。答え:第一空:麒麟よく

第二空ポイント:①封建支配者の読めない人材、重くはない人材、破壊の人材、②強い不満(怒り)。

採点:本題さん分。正解にさん分。最初の空いち分。第二の空、分、すべてのポイントいち分。

4本筋計さんじゅう分。

(1)主題計じゅうに

じゅうご。答えは、①入学ポイントの2ヶ月間、「私」のクラスを教えるまだ見つかった遅刻の現象;②学生が好きと「私」の授業(意味は)することができる

採点:本題分。正解に分。少しごとに返答するいち分。

じゅうろく。答え:(ポイントいち)は彼を連れてオフィス談話;(彼は授業の同级生と通知);(さん初めての家庭訪問);(よんしよ再び家庭訪問);()彼にぬれるの布団乾燥。(意味は)することができる

採点:本題さん分。正解は四時にさん分。3時に返答する分。正解2時にだけいち分。少しだけ正解に分。誤字がある、バックルいち分。

じゅうななじゅうしち。答えポイント:“あなたは光を、自分で行き造!」は理想があって(意味は)することができる

採点:本題分。正解に分。毎一空に返答するいち分。

じゅうはち。評価ポイント:内容と言語表現の両面で

採点:本題分。正解に分。内容、さん-結合文章の内容、分、自分の生活を体験して、いち分。言語の表現、-誤字がある、バックルいち分、語弊がある、バックルいち分。

(二)主題はち

じゅうく。答えは、①ごみポイント発電利用ごみ製のエタノールは家庭ゴミ処理の固形燃料 家庭ごみ処理後土壌改良剤として使用されるとして②エネルギー供給③土壌改良剤の使用

採点:本題さん分。正解にさん分。少しごとに返答するいち分。誤字が掛けいち分。

にじゅう。答え:列数字、比較してごみ発電は日本の大都市のエネルギー供給にますます明らかな作用

採点:本題分。正解に分。正解2種類の説明方法にいち分。正解説明の内容にいち分。

21。答え:にくく倒壊しやすい貯蔵、輸送

採点:本題いち分。正解にいち分。

22。答え:もし「何か」を、意味はすべての廃棄物にも使用することができます製のエタノール、実際に合わない。

専門、特有、は、すべて……(任答1個)

採点:本題分。正解に分。すべての質問に答えるいち分。

23。答えポイント:(第一問)中国大陸毎年ゴミの凄まじい量。(意味は)することができる

(第二問、たとえば)などを利用してこれらのゴミは、巨大な財産。(「利用ゴミ」をめぐって感想)することができる

採点:本題分。正解に分。すべての質問に答えるいち分。誤字が掛けいち分。

(3)主題じゅう

24。答え:<u>これは1種の革新は、時代の意味</u>

採点:本題いち分。正解にいち分。

25.答え:全国民が学び、生涯学習

採点:本題分。正解に分。

26。答えは、①

採点:本題分。正解に分。

27.答え:多くの人は依然として有為重視しないで、不足してやる気を勉強勉強、勉強を知らない

採点:本題いち分。完全に返答するいち分。

28.答えは、①言う必要はないポイント、多くいくつか現れ歌手、俳優やスターでも社会発展の需要と社会の進歩の体現。②国や民族がある場合は、多くの人が勉強の面では、より多くのエネルギーを投げると、その国や民族の前途は更にきらびやかました。

採点:本題分。正解に分。少しごとに返答するいち分。誤字が掛けいち分。

本筋計ろくじゅう分。

採点基準:

プロジェクト

点数や採点基準

10-8

7-5

4-0

書く

じゅう分)

字字

句読点正しい

嘘字1 - 2

フォーマット規範

フォントをはっきり

句読点をほぼ正しく

嘘字3 - 5

フォーマットの基本的なマナー

字がきたない見分けにくい

句読符号誤りが多い

誤字を超えるろく

フォーマットは規範に合わない

20-16

15-10

9-0

内容

にじゅう分)

適合題意

具体的な内容を感じる

を中心に

………………

適合題意

を中心に

正しい観点

基本的に___

内容が具体的に感じる

センターが明確

…………………………

基本的に___

センターが明確

ほぼ正しい観点

合わない__

具体的な内容、感じない

センターがはっきりしない

………………………

合わない__

センターがはっきりしない

観点が正しくない

30-28

27-25

24-21

20-13

12-0

表現

さんじゅう分)

構造が合理的である

詳しさよろしきを得る

言葉通り、時折誤った文

具体的に述べ、描写、議

論、叙情的である

………………

論拠即し論点

作できる適切な分析

明快

言葉通り、語弊がある

構造が合理

詳しさがある

言葉が流暢で、2、3か所語弊がある

比較的具体的に述べる描写、議論、

叙情的な

……………

論拠が合って論点

ある分析

筋道がはっきり

言語は筋が通って、

二三カ所語弊がある

基本的な構造は合理的に

詳しさは明らかではない

大体すらすらと言語

四五か所語弊がある

具体的に述べが足りない

描写、議論、情感を表現

情が適切でない

………………

大体の形の論拠

論点

適切な分析が足りない

筋道がはっきり

大体すらすらと言語

四五か所語弊がある

構造の不合理

詳しさ不当

言語は筋が通らない

6か所以上で、語弊

無描写、議論、叙情

……………

論拠にそぐわない

論点

分析適切でない

筋道がはっきりしない

言語は筋が通らない

語弊六カ所以上

構成が乱れて

意味不明

…………

論拠と論点

関係がない

やたらと分析

不条理

意味不明

採点する:

①採点する作文に書いて、内容、表現の3つのそれぞれ三項評定点の得点が加わるとは、つまり作文の実際の得点。

②書く、内容、表現三項ごとの賦分枠が殘る幅は、学生による作文の各要求には少し足りない時は、高い点数から低に分かれて調整用の。

③書き項:枠で四条要求に、一筋の要求に合い、もう一つは少し不足の状況に応じ、点数下方調整。二つ以上の要求に合い、降枠をしなければならない。

④内容項:枠で三条要求に、凡そ一条要求に合い、降枠をしなければならない。2本以上がちょっと不足も降枠。ある1本の少し不足の状況に応じ、点数下方調整。

⑤表現項:前の3パターンの四つの要求に、凡そ一条要求に合い、降枠をしなければならない。2本以上がちょっと不足も降枠。ある1本の少し不足の状況に応じ、点数下方調整。

作文のテーマを守るのは、バックル分。題目文体の要求に合わない、バックル分。

⑦字数:不足600字を書いて、すべての少ないごじゅう字を掛けるいち分。

出版が未完の写しが草稿は、参考下書き採点し、適宜ボタン1~5分。

⑨作文の中で現れ区(県)や学の名称、師弟の本当の名前は作文総得点から控除分。

 

 

 

 


  • 2004年中国語の模擬テスト
  • 2004年に北京市西城区の国語の答案用紙の抽出測定する
  • 2007年の海澱区9学年の第二学期国語の練習
  • 2007年の北京市の高級中等学校の学生を募集する統一国語の試験
  • 2004年に天津市テストの国語の答案用紙の
  • 2007年大慶69中、36で初四の統一試験の国語の試験問題
  • 改革開放した農村の女性の幸せのドア
  • 2007年に福建省福州市の中学卒業試験の国語の答案用紙の
  • 2004年に上海市のテストの国語の答案用紙の
  • 2004年に北京市海澱区卒業の国語の答案用紙の