何は拳の境

陈鑫太極拳歌诀

太極か境元は無限で、(大道無形運行日月、拳法自然た果てしない時。
端から成功結蟻誠。(例えば蟻搬送物、蚤の息も天に上がる)。
勉強中三年園を窺わず、結果に専念誌、それが少ない顧。
ただ一誌神結。(片付け散乱私の心。
入門から一時のときから、(勉強に入門、必要二者択一明師。
悟後は宜訪問高朋。(いろいろ検証。
形意/循のルールは、(形が、気持ちを尽くして、合ルール。
啓は一線霊明。(全身内外ように一時、勘が動き出す。
妙か深い一層層、やさしいものから難しいものに移る、深くしんせん境)。
陰陽幾重にも意無限!(陰陽化生天地万物、至る所に長新)。
体つきが開くまで合、(形体運動に開閉しよう。
虚実を渡して開閉相。(開閉は虚実喻之)。
時々導入に勝って、(行功は長くて、偶然に美言、犬が西向きや尾は東)。
この身が工乗りかかった船。(悟見天機、思わず。
順序を勤習加励ます、(勤行を怠る、尤須鞭撻)。
徐々に日に自蒸し蒸し。(功を長くて技を愈した)
大道いったんバリアフリー、(知って本来は心妙悟ばかり、心は障害を解消。)
無心はっと悟り宇宙。(無心に自然ことがないことは心、体静、心寂しくて、神は、道を自在に耳。

  • 『太極拳論』釈義
  • 認識太極拳張り手
  • という力
  • 太極拳の経典の雑談
  • 太極拳入門の心得
  • 太極拳はどのようにリラックスして
  • それにプロモーター
  • あなたの知っている世代師匠杨禹廷ですか?
  • 太極拳技撃論
  • オさん曹树人ファックス太極拳いい仕事の原理