歩いて中国の特色を三次元アニメーションの道

2012年の春の遅い最大のスポットライトは舞台美術、大量の番組を駆使した3 Dアニメの舞台表現形式、これは大胆な革新を1度の中国の伝統文化や3 Dアニメを組み合わせた視覚御馳走。
科学技術の古きを去って新しきに就く技術、三次元アニメ業界にも広く応用、三次元アニメーションの発展の主流になって。しかし、文化クリエイティブ産業大発展の今日、物質と技術の条件がますます優越、仮想旅行は、どうして中国の三次元アニメ業の人々の記憶に殘るの優秀作品が少なくなってきている。振り返って人々の心の中で経典の中国アニメのイメージは、みんな思わず言ってあれらの観学院の雀は蒙求を囀るの名前:「天宮を騒がす」、「ナーザの大暴れ」、「御玉杓子のお母さんを見つける」……しかしとても明らかで、これらの作品は20世纪の産物。比較的成功を国内の三次元アニメーションのイメージが「喜羊羊」などを世界範囲内で行ったほうが、発見できるそれらに中国元素はいったいどのくらいですか。一体何が最も中国の特色の三次元アニメーションのイメージは?
が民族のほど、世界の。中国は重厚な文化的背景、五千年の悠久な文化の歴史は中国独自の精神的な富。民間の年画、影絵、切り紙、中国画の水墨、写意、密画の画法など、これらの中国の伝統文化の要素が多く、中吸収。2010年広州アジア競技大会の三次元画像サービス唯一スポンサー、凡そ拓デジタル会社が作った広州アジア競技大会のマスコット3 Dアニメ業界だけでなく、との高いアニメ制作レベルを十分に中国の味、その担当者は「近年来、中国のアニメ技術的には、国際比較に近づいたただ、コンテンツの企画には自分の特色、実は私達は大胆にもっと中国の元素を採用し、創作自分スタイルのアニメーション、ひたすら相手の模倣を超えられない!」

  • アニメはどんな水墨の画面構成
  • あなたの知っている三次元アニメーション?
  • 何は3 Dアニメ?
  • 三次元アニメーションの発展の見込みはどうですか。
  • 三次元アニメーションの従業員の発展の見込みがどのようですか?
  • Avid Softimage XSIは何ですか?
  • 工業三次元アニメーションの発展の苦境
  • 三次元アニメーション制作中の照明デザイン
  • 三次元アニメーション制作について漫遊
  • 三次元アニメーションの応用分野
  • ディズニーは3 Dアニメ映画新作《破壊王ラルフ』
  • 歩いて中国の特色を三次元アニメーションの道
  • 三次元アニメーションのデザインの中に含まれるどのいくつの仕事のアイデア
  • 三次元アニメーション制作について漫遊
  • 三次元アニメーション制作の加速に彩られた方式
  • 三次元アニメーションの科学研究の成果を普及の中で優れた効果を果たすことができる
  • 三次元アニメーション制作中の照明デザイン
  • 三次元アニメーション制作の必要の資料の明細
  • 工業三次元アニメーションの発展の苦境
  • 三次元アニメーション制作中の照明デザイン