あなたの知っているミャオ族の食習慣がありますか?

ミャオ族ミャオ族


歴史上、ミャオ族の民族移転のため、非常に広い支店、中国からの南西までもまた南アジア遠い南半球、ミャオ族の跡。これは、ミャオ族の食習慣は、地域により異なり。例えば武陵山脈の奥地のミャオ族と週囲のなトン、美玉、トゥチャ食習慣が類似に住む、海南のミャオ族は現地のリー族に近い。ここで紹介した飲食習俗は集まって我が国の南西のミャオ族を中心に。

日常の食事

ミャオ族の日常の主食は米、トウモロコシ、コウリャン、アワ、そばなど。副食は西南山岳地帯にありふれた野菜や果物。黔南、湘西と広西のミャオ族の地勢原因から、多産水稲のため、主食は米を主として、貴州の北、黔西のミャオ族は地元の日常の主食の多くは、トウモロコシ、蕎麦、コウリャンなどは山地の生長の雑穀を主とし。

食を好む

ミャオ族人好酸、これはミャオ族の食習慣の中で最大の特色の一つ。このような習慣の形成と自然地理環境関連、南西苗人へ大山の中で、交通の便利ではありません、四季の気候なので、彼らが発明される保存食の方法は塩漬けにして、食べ切れない季節の野菜や肉、苗人でぼて塩漬けから、通常はメモリー3五月甚だしきに至っては何年。

苗族の農家で、家々がぼ料理と酸ヶ。つぼの料理の種類がさまざまだが、その中に、魚、野菜や果物には、基本的にでもできつぼの白菜のピクルス。ミャオ族人喜酸酸辣子、酸魚は苗人の大愛は調理が新鮮な野菜が好きで、よく和え酸ヶや漬物と泡は、味付け。この食習慣の形成と山中に欠けて食塩。

アルコール漬けの民族

ミャオ族人酒が好きで、過去、ほとんど家々が酒を醸造する。焼酎、梅酒をつくるなどの多種の甘酒や、その中の最も一般的な焼酎。新年や節句、客をもてなし、酒は苗家の必須。黔東南の「立ちはだかっ酒」習慣は特色、苗寨の客に入って、柵の入り口に、飲むミャオ族同胞角の酒が入っているで、さっき柵の中に入ることができる。「立ちはだかっ酒」はミャオ族人で客好きで情熱的な表現方式。

  • あなたに私は西江千戸苗寨旅行ですか?
  • トゥチャ族飲食:ときに出会って辛い酸
  • ミャオ族服飾――花花
  • 鳳凰古城
  • 『ミャオ族の歴史、分布および言葉」
  • あなたの知っている湘西ミャオ族の!?
  • プイ族の歴史をあなたが知りたいですか。
  • 古い神秘のミャオ族のドラム蔵節
  • ミャオ族の風習はどれらがありますか?
  • 踊る花節は見たことがありますか?
  • トゥチャ族を粑粑」の伝説を知っていますか。
  • あなたは知っているチワン族五色のご飯の伝説ですか。
  • サチマは満州族の軽食があって、あなたは知っているか?
  • トゥチャ族飲食:ときに出会って辛い酸
  • ホジェン族「殺生魚」はどう作ったの?
  • チベット族の飲食:薪に花
  • 新疆のナンを食べたことがありますか?
  • あなたの知っているミャオ族の食習慣がありますか?
  • 回族斎戒日と小バイラム祭はどのように食べて何ですか?
  • ヤオ族犬肉を食べないのはなぜ?