定期的に洗ってスケーリングほどほど悪いのか。

定期的に洗ってスケーリングほどほど悪いのか。定期的に洗ってスケーリングほどほど悪いのか。

 

 

につれて歯の重要性の認識の増強は、もともとは必要のないスケーリング、今もますます多くの人を受け入れ。しかし同時に多くの人は:できないほどスケーリング、洗ってもっと悪くて、出血が多く、また歯が浮く。

 

専門家の説明:スケーリング時には通常、超音波スケーリングマシンを歯石震のほかに、必要な時には刮匙刮削は比較的に深い部の牙結石。スケーリングの過程は通常時はだるくて痛くて、もし炎症状態深刻や歯石が多くて、久しぶりに洗うの人でもけがをして出血粘膜になる。これはすべて正常で、スケーリング後流血状況は通常、1から2日後に消えていくように、良好な口腔衛生を維持することができて、歯を磨いてスケーリング前流血の現象の大半は一週間程度で自動もう出血。一般的に、炎症も一時、1~2週間以内にも自分で消えて、その後、歯週がもっと健康。もし局部場所がまだ出血は、歯医者てくださいチェックは歯週病や歯週深部が殘りの歯石存在。

 

では、なぜ洗牙以降、これまでの力が強大」の歯が痛が微かに低温に遇えば、かえって「吹けば散る」?北京の口腔病院で歯週科副主任医師張華は記者に教えて、これはこのスケーリング前、歯根されてきた歯石に囲まれ、この時、歯石は外部からの刺激から他の役割。いったん歯石がなかったが、歯の根の面は露出しないように、服を着て、低温に遇えばが敏感によって軽い痛。これも正常で、約2週間このアレルギー症状が消えた。もし痛症状が続いていて、考えてみて反敏感歯磨き粉を使って、一ヶ月ほど多く改善。

 

また多くの人が洗って歯歯間大きくなった後に感じ、見えた。医者は言うことを釈明して、スケーリング後の歯がよく見えるように、大きく見える長は、まずあなたの歯根以前が萎縮し、すでに現れたように歯石いっぱいされ、ふだんは感じて、いったん洗牙は、歯石、レイトン時歯のすきまから出して、は、洗って歯歯間が大きくなると、なんだか稀ました。歯根萎縮の原因は二つのポイントは、生理性、すなわち年配歯が自然に老衰して、まばらになって、少しは病理性、すなわち歯週病による萎縮。

 

もちろん歯のすきまを大きくしてもう一つの原因は、炎症の歯ぐきが腫れてスケーリングをもう、歯週は健康を回復するためで、これは良い現象、心配しないで。

 

では、どのくらい一回の歯を洗い適当ですか?張先生と健康な人、歯週半年から一度一年洗って歯週病があるが、もし、甚だしきに至っては比較的に深刻な患者さんヶ月を洗って一度もない。インストールが心臓ペースメーカーの患者がスケーリング前に医者で事情をはっきり言って。

 

また、スケーリング後は歯がきれいだが、この見落とし清潔、歯石すぐ生えので、勤歯磨きや使用爪楊枝は必要。歯を磨く時注意:一日三分制ブラシさん次の歯、毎回ブラシさん分、毎回。さん面。このように歯を磨くのが一番効果的。

  • 歯根はみ出してそして歯松はどうしたの?
  • 歯病や心臓病の関係があるのか
  • 飲食の暑さは深刻な損傷がない歯を募集する。
  • 歯の美白方法?
  • 思春期に歯肉炎を予防するのか?
  • 歯週病の危害は具体的にどれらがありますか?
  • どのようにスケーリング?
  • どうして赤ちゃんは健康に歯を磨いて?
  • どのように歯週病を予防?
  • 歯のすきまも引き寄せ病気かもしれませんか?
  • 何は口腔美容?
  • どうしたら歯保健?
  • 口腔美容に何の標準ですか?
  • どのようにスケーリング?
  • 歯が不揃いはどうした?
  • どのように歯週病を予防?
  • 定期的に洗ってスケーリングほどほど悪いのか。
  • どのように歯の矯正をしますか?
  • 美齿食品はどれらがありますか?
  • どのように自分の歯を磨く検査効果ですか?