パラグライダー伞衣の選択

パラグライダー伞衣パラグライダー伞衣


パラグライダー当初の発生時、多くのグライダーよりいちさんより~ろくよりいちの間だけは、セント下落いちメートルの高さが水平飛行さん~ろくメートル。今のパラグライダー滑空より多くよりごいち~きゅう、くいちの間により。一部競技型高性能パラグライダーに近づいたグライダーよりじゅうより選択時の注意以下のいくつの方面:

体重を伞衣面積



伞衣サイズ(面積)と体重マッチングは1つの重要な原則。だけを使用する適当の面積のパラグライダー才能を発揮する飛行性能の良い、保証飛行安全bもし伞衣面積は大きすぎて、空気を伞衣は難しくなり、飛行速度は遅くして、特に風の影響は更に敏感で、叫んでdL荒と不安定の気象の件で(例えばふところの流れ、陣鳳など)を飛行中、容易な発生伞衣折れ、凹みなど危険な状況にかかわる。初心者や飛行経験不足、技術のレベルが高くないのパイロットを適切に処理しなければ、とりわけ危険は。もし伞衣面積が小さく、この困難を招く、飛行速度増大。で着陸接地に水平垂直降下速度はわりに大きくて、この時の動作を適時、不正確または適切に処理は、きわめて容易に着陸損傷。パラグライダーは設計して、「翼荷重」は一つの重要な技術指標、違う性能のパラグライダーは違った翼荷重。定義は伞衣単位面積が受けた重量は、毎平方メートル何キロを表す。一般初級傘の翼の荷重平方メートルごとに2~3キログラム;中、高いパラグライダーの翼の荷重毎平方メートル2.5-4キロあり甚だしきに至ってはもっと高くて、目指す増大滑空飛行速度の目的。

翼荷重の計算公式は次の通り:

サスペンションの重さ(パイロットや装備)+パラグライダー重量=翼荷重

伞衣面軍だけでパラグライダー技術性能表に出さ普通は皆「適応パイロット体重」と「飛ぶ時重量」、その重量データの範囲に、下限の差は15-20キロ、傘を購入の際はその中間値がいい。風速が大きい場合を飛行中、使用水袋を調整し、重量の飛行重量上限値を高めるため、抗風の能力向上や飛行速度、防止で翼荷重小さくで発生伞衣折れ、凹みなどの現象は、操縦性能を改善することができる。さまざまな体重のパイロットを供して適当サイズのグライダーは、同じタイプの

傘が3種類のサイズ規格、つまり特トランペット(XS)、トランペット(S)、M(M);大きいサイズ(L)と特大号(XL)。多数パラグライダーはSとM・Lの3種類の規格。

を購入できるかによって水によって滑空今使用目的やパイロットのスキルレベル、パラグライダー通常分を初め、中、3級。一部のメーカーは更に細かく分け訓練(SCHOOLh中級(INTERMEIATEhスポーツレジャー(スポーツ);特性(PERFORMANCE)とコンテスト(COMPETITION)ご級。その傘を訓練して初級、中級と初心者人門訓練、スポーツレジャー傘を供初級パイロット飛行技術や中級以上のパイロットの娯楽の飛行特性と競争で傘は主として供中級以上のパイロットをさらに高める飛行技術や中高級飛行員の試合を行うと長距離オフロード飛行。

区分パラグライダー性能の高低はそれより重要なパラメーターのグライダー。早期のパラグライダー性能の低い、滑りが比較的小さい。パラグライダーの性能を向上させ、パラグライダー飛は遠く、留空時間長く、デザイナー達を長い間の努力、向上に取り組むパラグライダーの昇進抵抗より空力性能を攻略して、多くの技術問題など、安全を確保する前提の下で、採用高阻比翼タイプ:改善傘翼形や構造;増大伞衣アスペクト比、増加のガス室数、小さくと低下インテーク高度;採用細傘傘縄紐や技術などの分枝。指摘しなければならないのは、パラグライダー性能の向上、特に中高性能パラグライダーでは犠牲をいくつかの性能を代価に、例えば伞衣チャージ性能が悪くなり:抗風、乱流力は低下して、容易な発生伞衣折れ、凹み:操縦反応が更に鋭敏に操縦量は大きすぎて、た猛やミスは、容易に激しいスイングに入って、甚だしきに至っては螺旋。一般的に、初級傘エールを厚く、インテーク大にもかかわらず、パラグライダーに性能が分けて初め、中、高校三年生のレベルで、同じレベルのパラグライダー性能にも差があるように、初级傘、性能の高いが接近や越え中級;一部性能の高い中級傘も高級傘のレベルに達する可能性。だから、購入時に傘具メーカーの推薦やトレーナーの提案をすることを考えなくて自身の技術レベルで一方的に追求する高性能。今パラグライダーの性能向上のあとは、初級傘も利用できる上昇気流が飛び回るので、初心者には技術レベルはまだあまり高くなくて、経験が豊富なパイロットで、重要なのは滑空飛行理論知識を身につけ、気象としっかりした飛行技術の基礎、非常に重要な緊急処理方法。購入した自分に適技術レベルのパラグライダー限り、比較的平穏な気象条件の下で刻苦勉励する、十分にその技術の性能、蓄積の経験の豊かさも、傘性能は高いが、同様によい成績を飛び出して、楽しく体験飛行楽趣。特に注意するのは、相応の技術レベルに達していない前に、くれぐれも冒険飛が高い性能のグライダー。
  • パラグライダーの三大類
  • パワーパラグライダー
  • 軍用パラグライダー
  • パラグライダーの試合のルール
  • パラグライダー飛行原理及び構成
  • パラグライダー:天の行者の運動
  • 中国パラグライダーを打ち上げ、コア
  • パラグライダーの構造
  • パラグライダーの操作要領
  • パラグライダーにどれらの装備セット?
  • 世界の遊ぶときめきさん
  • パラグライダー伞衣の選択
  • パラグライダー逗の航鑑足試験
  • パラグライダー飛行警语
  • 世界でよんしよ鼓動
  • アメリカカメラマンパラグライダー空撮きれいで変化が魅惑的な地球5
  • 女パラグライダーファン
  • パラグライダーの飛行原理
  • パラグライダープレイヤー相談
  • パラグライダー暴走パイロット打撲傷