あなたの知っている建築工事プロジェクトの工事の管理の革新ですか?

基本簡介



 

建築工事現場いち建築工事現場いち

我が国の建築施工企業の工事の施工管理に歩いたことがあってにじゅう余年の過程、しだいに形成した現代管理意味の工事プロジェクトの工事の管理、まだ多くの問題が存在しない、特にここ数年、中国の市場経済体制へ徐々に整った場合には、私たちの実踐の中で絶えず技術革新、努力探索は中国的特色のある現代建築工事プロジェクトの工事の管理モードで、生産力の発展に適応し、市場経済の必要に適応し、適応企業文化及びブランド効果の向上。

革新の必然性

工事の施工管理技術革新は時代の要求

歴史の発展の流れに関わらず、社会学の角度から政治経済学の角度は、革新進歩がありません。革新、改革、発展の統合、己は我が国の一貫の基本戦略。革新は1つの民族の魂。はない技術革新、他人の後ろから、他の人はそばに後れをとった、これは歴史の深い教訓。工事プロジェクトの工事の管理を十数年も適応、生産力の発展を阻害する時。新しい世紀に直面して、生産力の発展を構築する方法に適応する必要が必要に適応し、市場に適応し、企業文化及びブランド効果に必要なプロジェクトの工事の管理モード、して1本の“革新、改革、発展」の一体化の道は、建築施工企業至急必要の一項の困難に直面して肝心の任務、続けるしかない革新的な才能とプロジェクトの工事、強い生命力。国家西部大開発戦略の実施は、「五」期間の4大重点工事着工、交通、エネルギー、水利建設、都市建設ブームなどは間違いない建築施工企業に広大な発展空間を意味して、市場の拡大を直しなければ瓜分、企業管理、資本、メカニズム、体制や技術などの優位を占有することができない、市場シェアは、すなわちその市場シェアは徐々に減少して市場から淘汰され、特にに間もなく到来する国際請負業者が中国に入って建築施工市場や国内建築施工企業国際市場に進入し、私たちを直面している世界最大のライバル、も応もない願って、建築施工企業に参加しなければならない世界経済の大循環。

プロジェクトの工事の管理の革新は建築市場の発展と補完の要求



建築工事現場に建築工事現場に

建築施工企業の工事の入札に存在する過渡競争、相互値切る、安値落札し、依然として普遍的な現象。所有者は買い手市場で、契約の中で不合理な要求、不平等なアイテムが所有者から、責任、請負業者の地位はとても受動、設計と工事監理者は良くない職責を履行し、職責を履行し、機能がよく思わず転位。国有建築施工企業集団、個人と企業が存在している不正競争に影響を与える、公正、公平の実現、業界の保護、地区の保護は比較的に厳しい、建築市場業界、地域間の障壁妨げ、市場の健全な発展に影響している。建築市場全体の市場経済の重要なコンポーネントは建築市場がその固有の特性、特に中国の建設市場の発展は存在しない以上の様々な問題を完全に市場経済の法則を実行しない、法律が健全で、人為的な要素が多く存在している、政策誘導、政府の行為、灰色の取引でも、どんなに市場経済の流れは阻むことができない、建築市場の国際化は徐々に改善要求のプロジェクトの工事の管理革新に市場経済運行の法則。

革新の原則

プロジェクトの工事の管理の革新が市場の需要に適応

市場の動きを変えるのは、市場に適応才能で成果を得ることができる効果。ここの利益は、工事プロジェクトの工事の中を社会の創造の効果と企業の経済効率を創造し、良好な社会利益は企業が占有巳市場開拓潜在市場の鍵、もし工事の工事の品質が悪くて、進度が遅くなって、それでは社会の形が獲得しよう、市場には難しい。企業に経済利益を獲得する企業の開発、市場を占有する能力が、両者が必要。プロジェクトは、建築施工企業の所有者との契約プロジェクトの規定の範囲には、市場の角度から、私たちはプロジェクトを伸びる市場、つまり市場で得プロジェクトで、市場の中で執行プロジェクトは、プロジェクトの実行中に競争力強化、そして新たな市場競争に参与する。だからプロジェクトの工事の管理の革新広義から項目の内容を前後に伸び、深さにより建設プロジェクトは、企業との関係をうまく処理してプロジェクトを強め、市場の競争力に適応する。

プロジェクトの工事の管理の革新が利益企業文化及びブランド効果の向上



工事工事

は高素質の企業の激しい競争の市場の中にこそ、タイムリーに自身の市場ポジショニング、千変万化の市場の需要に適応することができてこそ、市場の中で生存して、発展。さもなくば、市場はすでに変化した、あなたはまだわからない、根本は備えないひずみ能力、これらの企業は迅速に撤退され。だからをプロジェクトの工事の管理革新の過程の中で、十分に考えてどう利する企業の文化やブランド効果を高める重要な問題。を工事プロジェクトの実施を発見し、優秀な人材を育成して、更新、企業管理を通じて各フロアプロジェクトの実施を企業の市場を開拓し、プロジェクト部の企業の市場開拓の前線陣地を通じて、プロジェクトの実施を良く知って市場は、企業の改革と革新を提供する市場情報。

革新的な案

観念の革新

プロジェクトの工事の管理革新の鍵は企業の高層の管理者の重視を投入を増大して、経費、人材の育成、導入や凝集強化革新意識、革新的な考え方は企業管理を行い、すなわち、市場の需要を出発点に、深く認識プロジェクトの工事の管理革新の緊迫性、重要性、困難性と長期的、建築施工企業は、プロジェクトの工事の管理の革新を企業の発展戦略の高みを確実に位置づけ革新的な仕事を具体化。

プロジェクトの工事の管理の革新的な案では固定ある1種のモードではなく、求め続け現実的なパターンは革新する。この案は探索に市場の法則の建築工事施工管理モード。革新的な方案は建築施工企業の実際の情況とプロジェクトの工事の管理の内在する要求によって、時代の要求に従って革新的な原則に提出と革新案。

体制の革新

建築施工企業プロジェクトの工事の管理を行う機関革新後にしなければならないこの機構の体制を革新。プロジェクトのライフサイクルはまだ契約の契約履行期が、プロジェクト部だけでなく企業の出先機関ではなく、プロジェクト部に支社を構築し、現代企業制度。

まず有限責任制度を確立し。企業は、プロジェクトの支社の投資主体を定め、資産経営責任制できる財産権法により設立し、新型の財産権との関係として所有者の企業を退くまでホールディングスの位置で、株主の方式を自分の役割を、同時に有限責任、この辦法でれる企業とプロジェクト部のそれぞれの境界責任。

第二は企業法人財産制度を確立する。項目部を持つ境界はっきりブロックの財産で境界はっきり法人財産が負担する法人の責任。根拠ない境界はっきり法人財産するプロジェクト部の独立法人の地位は、法人の財産、足りない企業法人。このプロジェクト部の才能は本当に市場に向かい、自主経営、損益自己負担、独立の法人の責任を引き受ける。

第三は形成の科学の統治構造を形成し、所有者(プロジェクト部分から会社にとっては、企業の所有者)の激励と制約、プロジェクトの部分から会社は企業が出資して建設し、十分に体現しなければならない企業ホールディングスの意誌。持ち株会社の意誌は一方では最高の利益を求める一方、なるべく市場リスク回避。追求の最高の利益は持ち株会社への激励を促すプロジェクトの部分を真剣に実施する契約会社、適切な品質、納期、コストの制御、同時に回避のため契約欠陥、ずさんな管理によるリスク、項目部分会社形成に必要な制約から、すなわちホールディングスの激励と制約。

技術革新

技術革新の実質は、企業応用技術革新の知識や新技術、新技術、新装備を採用し、新たな生産方式と経営管理モードを向上させる製品の技術、付加価値と市場競争力を実現し、市場の市場価値。技術革新を採用して後から前のモデルであり、市場によって確定製品、製品によって確定技術と技術、最後に確定に採用する技術は自主開発、協力開発も導入。



工事に工事に

建築工事プロジェクトの工事の管理の革新的な建築施工企業の生存と発展が重要な役割を果たし、プロジェクト部の企業としての出先機関では企業の子会社は、企業の縮図、企業のイメージを代表して、体現している企業の実力は、企業は市場の接点は、企業に経済利益を得ると社会利益の源泉から、プロジェクトの工事の管理の有効に機能は建築施工企業の生命に、ただ、革新的な才能と生命の樹の常。

  • 北京上海高速鉄道の請負業者の一つ中国鉄道建設の総公司
  • 司法試験は何に注意ろく?
  • 司法試験は何に注意ななしち?
  • 企業の発展の管理モードはどんな種類の傾向か?(さん)
  • 企業の発展の管理モードはどんな種類の傾向か?(よんしよ)
  • 話ができて企業インセンティブメカニズムですか?
  • あなたの知っているプロジェクトですか?
  • あなたの知っているから安全文化の建設に建築企業の影響か
  • あなたがいるのか水利企業の安全管理を強化するか?
  • あなたの知っている水利工事の建設管理中のいくつかの重要な問題か
  • あなたの知っているプロジェクトですか?
  • あなたが知って長江三峡ダム水利センターのプロジェクトですか?
  • あなたの知っている、黄河の水資源管理の現状と対策措置か?
  • あなたの知っている水利工事サイトはありますか?
  • あなたの知っている建築工事プロジェクトの工事の管理の革新ですか?
  • あなたの知っている安全プロジェクトですか?
  • あなたの知っている都市の治水技師ですか?
  • 建築工事の安全スローガン大全
  • あなたの知っている水利工事の建設管理中のいくつかの重要な問題か
  • あなたの知っているコンクリート工事防水工事中の注意事項がありますか?