2011年について両個人所得税免税額の異議はどれらがありますか?



 

個人所得税免税額個人所得税免税額


 

2011年さん月じゅう日、全国人民代表大会の代表は、TCL会長李东生対外によると、彼は今回の「両会」に提出する個人所得税免税額を転勤5000元の議案を求めるほか、34人代表の連名で、正式に案提出。

さん月いち日、国務院常務会議の原則を通じて「個人所得税法の改正(案)。会議では、個人所得税を改正する必要がある方法を高め、給与の控除費用標準、つまりみんなは「個人所得税免税額」。

時間、個人所得税免税額引き上げ“両会」期間の話題の一つ。個人所得税免税額は一体どう調?これに先立ち、複数の関係者によると、総合的に各方面を考えると、今回の所得税から徴時に引き上げる3000元ぐらい。しかし取材でも、複数の委員と代表は、3000元徴税基準が低い。

複数の委員と代表は、個人所得税免税額は5000元に引き上げられた。全国人民代表大会の代表は、杭州娃哈哈グループ会長兼社長宗慶後氏を提出する、個人所得税免税額から5000元減少のこの部分を増加することができ、所得税の消費、就職企業所得税の税基も拡大。宗慶後氏で、実際には金持ちは2000元は5000元から徴所得税もともと、広範なサラリーマンがもらえる5000元の収入で非課税、やっと手に入れて自分の本当の収益は、実際には消費。

現在のCPIの上昇幅にかんがみ、地域差による所得格差、李东生提案、個人所得税の徴税基準に従っても消費者物価指数(CPI)フロート、定期的に調整;はまだ希望政府考慮もの部地区の消費レベルの違い、実行差異化の徴税基準。

  • 個人所得税の何が発展してきた。
  • 個人所得税の徴税基準改定を何回か?
  • 個人所得税の課税最低額は何ですか?
  • 2011年について両個人所得税免税額の異議はどれらがありますか?
  • 個人所得税免税額を3000元、本当に減圧しましたか?
  • 1級の税率引き下げの恩恵を受けて本当に7割納税者か?
  • 個人所得税免税額から3500元庶民を受益幾何?
  • 個人所得税免税額から3500円を高める
  • なぜ北京サラリーマン月収7500円は安全感がない?
  • フォーカス庶民が「財布」:給料が上がったどのようにも困る。
  • 個人所得税を納めに賃金、給与はどのようですか?
  • 個人所得税の課税最低額は何ですか?
  • 渡した個人所得税はどうチェック?
  • 個人所得税の徴税基準の標準根拠は何ですか?
  • 2011年について両個人所得税免税額の異議はどれらがありますか?
  • 個人所得税の何が発展してきた。
  • 失業保険料(金)征免個人所得税に関する通知
  • 個人所得税の計算ツール
  • どれらの人が個人所得税を納める。
  • 会社の源泉徴収の個人所得税はどのように検索?