ローヤルゼリーに応用病科神経精神疾患?

ローヤルゼリーローヤルゼリー

神経科の治療じゅうろく例進行性筋は栄養失調症、毎日300-600ml服半ヶ月からさんヶ月以上;その中の著しい進歩さん例、軽度の進歩いち例。

精神病科治療精神分裂症、麻痺性認知症、更年期のうつ病、ノイローゼと精神発育不全共きゅう、く例から毎日服100 mlは、いち週間ごとに増加量は、渐增から毎日800ml(毎回最多400ml)、薬の6 - 10週間、総量19200ml-30600ml。結果は明らかに活躍者いち情況例、精神振作者に例として、精神発育不全以前より聞き手l例、余ご例無進歩。

  • ローヤルゼリーはどのように採集した?
  • どのように識別偽蜂ローヤルゼリー?
  • ローヤルゼリーの効果と役割
  • ローヤルゼリー何色がいいですか?
  • ローヤルゼリーに行うどのよう品質実験?
  • ローヤルゼリー主治医のどれらの疾患?
  • ローヤルゼリーの適切な人?
  • ローヤルゼリーの市場の販売の識別
  • ローヤルゼリーの薬理作用がありますか?
  • あなたは知っているローヤルゼリーの理化性質がありますか?