あってな

郊外未静かで、不安もあってはならない。

子孫だけで戦死、わりに独完!

投杖に出かけ、同じ行為辛酸。

幸歯存に悲骨髄干。

男児はよろいかぶとないで、长揖上官。

古い妻臥道が鳴く、お歳暮衣裳単。

どちらのお知らせは死別し、かつ複傷その寒。

これには帰らない、まだ聞いて勧め間食する。

土門壁何堅、杏园度も難しい。

異邺城勢いで、死ぬ時、縦幅。

人生の浮瀋を選択盛端じゃ必衰!

忆昔少壮日遅く、回がため息をつく。

万国征戍され尽くし、烽火連なる丘陵。

積尸草木血生臭い、川原丹。

何乡をパラダイス?不安を大胆に尚盘桓!

弃绝蓬室は、どんな困難肺肝崩れそう。

あってなあってな


 

  • 望岳
  • 兵三寸
  • 春望
  • 石壕小役人
  • 述懐する1曲(これは、賊で逃げ回って帰凤翔作)
  • 羌族の村の3曲の一つ
  • 無家で
  • かぐ官軍収河南河北
  • あなたが読んだ杜甫運用対比最高の詩ですか?
  • あなたが読んだ杜甫憂国思家の「春望」ですか?
  • 夜舒怀旅
  • 岳陽楼に登る
  • 絶句4曲(3)
  • 重陽
  • 石壕小役人
  • 羌族の村の3曲の一つ
  • 江南逢李龟年
  • 進呈する韦左丞丈22韻
  • かぐ官軍収河南河北
  • 無家で