石壕小役人

暮投石ほり村吏夜、捕まえる人。

以上の壁翁歩いて、おばあさんは出かけて見る。  

代官呼一何怒!婦1わざわざ鳴く!  

聞く:“三男の前にあいさつ邺城いぬ。

付属書一男から、二男新戦死。

預金者で死者を、長い完!

室により無人で、ただ乳で孫。

母が孫未、出入り完スカート。

老婆力は衰えて、からお代官夜遅い、

急河阳役は、まだ備えて朝飯。」  

夜長く話し声絶など、泣くすすり泣く声を聞く。

夜明けの登進路、独と翁別。



石壕小役人石壕小役人


 

  • どうして「沙翁シェークスピアの敬称」?
  • 兵三寸
  • 春望
  • 杜甫の『石壕ご存知吏」ですか?
  • 進呈する韦左丞丈22韻
  • 新婚別
  • 無家で
  • あってな
  • かぐ官軍収河南河北
  • 重陽
  • 夜舒怀旅
  • 岳陽楼に登る
  • 絶句4曲(3)
  • 重陽
  • 石壕小役人
  • 羌族の村の3曲の一つ
  • 江南逢李龟年
  • 進呈する韦左丞丈22韻
  • かぐ官軍収河南河北
  • 無家で