太極拳はどう進む?

太極拳はどう進む?


太極拳を高めたい、以下の条件を備えなければならない。
(いち)が技術の高い監督指導と、繰り返し見て研究名人名家太極拳ビデオモデル。
(に)たゆまぬ練習、正確かつ動作。どのように自分の間違い?いつも鏡に対して作単記練習によって分析し、アクション要領、
中から問題を発見した。例えばかげの問題かどうかを見て、やり遂げましたでは、その方法は鏡を見て、肩と股点接続か地面に垂直になる。見てお尻を内側に収束かどうかかどうか、前向きに乗り出すかどうか、肩をそびやかしなど。繰り返し繰り返し観察、改正、繰り返し练習をする。
(さん)トレーニング分レベル、計画的に進める。太極拳を歩いて機の要領が多く、が一気に全てを身につけて、自分の套路練習しなければならない
の中ですべての動作の品質を分析して、皮里の陽秋でき、それぞれに対応する。歩いて機の過程の中で、凡そ知っているのは技技不足しない規格で、いくらか知っているのは、要領ミス、注意この動作の要領。たとえば「白鶴亮翅」式のような姿に軽い折る尻、このアクションに特に注意を集めて尻。もし缩胸すぎたなら、少し前まではとてもいくつか、自然松を含む。もし精神面のミスなど、「倒巻上腕式」、後退ツイ掌とき頭から先に見ないためツイ意識され失脚した。一般にこれを行う動作時には特に自分に注意して、目を見て進める掌の手からツイ終わるまで、強い意て切れ、切れて複さえ、後ろへ漕ぎ弧時やっと少し転換視線。
一時期は注意が一部の欠点や誤りを正すのアクションを練習に正しい定型;別の時間は更に注意別の問題について、正す。歩く訓練機スタイルでもを検査して、ゆっくりとを主とするが、よく练習してすぐに時間がかかる。注意を技品質の練習と向上中身意識、精神を強化练習を繰り返したり、呼吸を交えて行い、絶えず考えて、問題を発見して、ある程度改善と向上。
(よんしよ)基本功を強化。太極拳は比較的に骨が折れて、特に下肢の足の力と腰の力。站桩有効に向上トレーニングレベル。站桩が増
下肢の力が強く、また気丹田瀋んで、強化内のガス、軽い穏やかがそろっている中。站桩の杭を三の丸が一歩一歩式杭、虚杭、三歩たり杭、马步杭、半马步杭、弓步杭、独立抱えなど。振り子の足、キック、压腿なども基本功の一つ。は鼎功とトラクター耕地、すくっと立ち上がる、旋子など、多くの武術の基本も参考をする。
(ご)が1歩1歩運動量を増大して。

  • 太極拳のご案内
  • 太極拳の基礎の入門編
  • スロー練習は運動量が小さいので、ない若い人向きの?
  • 纏糸--太極拳の共通の遺伝子
  • 太極拳学卑見
  • 太極拳はどれらの利益があり
  • 24式太極拳の用法を乗せる雀尾
  • 「指」
  • 太極拳の基礎の入門編
  • 陳太極拳74式ビデオ
  • 太極拳はどう進む?
  • 24式太極拳全動画分解動邱慧芳モデル
  • 太極拳の基礎の入門するビデオ
  • 太極拳の拳には空拳は実拳?
  • 呉アミン48式太極拳分解教育
  • 太極拳の実戦の用法に絡ん進歩引っ越しをたたく
  • 太極拳の拳には実拳は空拳
  • 独立托掌式どうやって、慎重で伸びやかに勢いがある?