デジタル出版の「十二五期発展計画

デジタル出版出版業はハイテク技術を組み合わせの発生の新興出版業態、特徴内容生産デジタル化、管理過程のデジタル化、製品の形態と宣伝チャンネルデジタルネットワーク化。その記憶質量、検索便利、伝送も速く、低コスト、インタラクティブ性が強い、環境低炭素などの特徴は、すでに新聞出版業の戦略的新興産業や出版業発展の主要な方向であり、国民経済と社会の情報化の重要な構成部分。デジタル出版産業の発展は、我が国の実現に向けての新聞出版強国重要な戦略的任務。

デジタル出版デジタル出版


  一、“十一五」の時期に我が国のデジタル出版産業の発展現状と存在した問題  
「十一五」期間を伴って出版発行体制の改革と国の社会経済の急速な発展は、我が国のデジタル出版産業は急激に発展して、大きな進歩を遂げ、好調な発展。主に以下のいくつの方面で:
――製品形態が現れ。デジタル化の波に直面する、新聞出版業から受動「に立ち向かう」から「チャンスをつかむ」と技術革新、デジタル出版製品が豊富な、初歩的に形成した種類がそろってのデジタル出版生産システム。
――産業規模を拡大し続けて。伝統的な出版企業デジタル化移行のペースを加速し、積極的な探求デジタル出版産業発展のパス、民営企業が積極的にデジタル出版産業分野、豊かさと広げデジタル出版産業力。デジタル出版産業規模も拡大しつつ、「十一五」期間の平均成長率が50 %に達し、201O年産出千億元以上を占め、新聞出版業産出の割合は8%を上回って、新聞出版業の新しい経済成長点。
徐々に深く融合――産業。出版企業と技術開発、内容インテグレータ、ルートのプロバイダ、プラットフォーム事業者や端末メーカー間の協力はますます緊密度が高まって、産業の融合を形成し、相互に助けを借りて優位に立ち、相互促進を発展し、共に大きく、強くデジタル出版産業の良好な局面。
――消費市場が成熟。「十一五」期間、中国ネット環境が整って、インターネット普及率は、ブロードバンドユーザー数、携帯ネットユーザーは年々増え、携帯電話を持っ読取装置などを代表とする移動端末制品が、オンライン読書、携帯電話で、手持ち読書をするなどのデジタル読んで普及し始め、各種デジタルメディア国民読書率は32 . 8%デジタル出版製品の伝播と消費に条件を創造しました。人々の精神的な文化の製品の需要はますます旺盛で、加速デジタル出版製品消費市場形成。
さらに、産業政策の環境を最適化。国家の重視のデジタル出版産業の発展は、国務院が発布した「文化産業振興計画」と新聞出版総署が出された《さらに推進新聞出版産業発展の指導意見」はデジタル出版を重要な支援分野、各地で打ち出して針にデジタル出版産業発展の優遇政策と措置を助け、デジタル出版業の発展政策の環境がさらに最適化。
一方、デジタル出版産業の発展も存在しているいくつかの課題の問題を浮き彫りにしで:
——伝統出版企業デジタル化発展速度が遅い。出版企業デジタル出版製品産出は全体の産業に占める割合が低い。伝統的な出版企業発展デジタル出版産業はまだまで引き上げ戦略面を考え、デジタル出版製品が比較的に単一で、入力と出力の割合は低く、体制、メカニズムは比較的後れてい。
利益分配メカニズムを完備を待たねばならない。現在の我が国のデジタル出版産業の利益の分配のメカニズムを身につけてまだ改善しないで、主要な内容の伝統的な出版企業は産業チェーンで発言権に弱い、流通チャネルの優良品質のデジタルコンテンツ不足、製品の吸引力が足りない。
――法律法規はまだ健全。新興産業として、デジタル出版に関する法律法規は健全にして、まだ形成システム完璧な行政管理体制、市場参入して、公共サービス、知的財産権、規制、政策内容誘導などの方面の制度の手配はまだ比較的弱い。デジタル出版の著作権保護の水準を高めて、不法侵害待ち、海賊版出版などの違法現象は依然として深刻で、制約したデジタル出版業の健康な発展。
標準統一――産業の課題。デジタル出版産業欠乏統一の業界標準がない、相互接続、強者連合、リソースの共有、一定の程度の上にデジタル出版産業チェーンの切断になったし、制約デジタル出版産業発展の主要なボトルネック。
――複合型人材の欠乏。伝統的な出版企業人材構造、単一の不足は伝統的な出版は数字に明るいの流れを熟知して技術と経営管理の複合型人材は、一定の程度の上で阻害した伝統的な出版企業向けデジタル出版モデルチェンジの歩み。

  二、「十二五」の時期にわが国のデジタル出版産業の発展が直面するチャンスと挑戦
「十二五」期間、中国デジタル出版業を直面する極めて貴重な歴史発展のチャンス。チャンスを掴み、発展の加速は、「十二五期デジタル出版産業の中核任務。
ある国の文化の産業の発展を重視し、文化産業の構築を国民経済の支柱産業をデジタル出版産業の発展に提供した組織保障と政策の保障。
――国民経済は引き続きは全面の発展、一人当たりの平均収入が絶えず向上し、ますます多くのユーザーに慣れて、各種の端末を運用して数字は読んで、デジタル出版産業の急速な発展に提供した重要な物質基礎と市場の見通し。
ーー文化体制の改革を深め、デジタル出版業の発展を提供する良好の体制、メカニズムの環境、さらに有利にデジタル出版業の生産力を解放する。
――基礎環境完成の域に達し、携帯電話などの移動端末が急速に発展して、ユーザーの規模拡大を続け、デジタル出版製品の宣伝チャンネルと消費方式いっそう多様化や利便化。
また、デジタル出版業も厳しい挑戦:現代情報技術の発展につれて、デジタル出版製品の権利侵害のコストは絶えず下がって、著作権保護ますます大きな圧力に直面して、伝統的な新聞出版単位発展デジタル出版業の観念は遅れ、体制、構造改革の任務は非常に困難、都市と農村の間、違う消費層の間が一定の程度の上で存在している「情報ギャップ」のグローバル化が進み、;デジタル出版業のグローバルな競争に直面している、自主ブランドの作成や自主知的財産権の技術革新の巨大な挑戦に直面している新。

  三、「十二五」の時期にデジタル出版産業発展の指導思想と基本原則

    (1)指導思想
鄧小平理論と「三つの代表」という重要な思想を指導を堅持し、社会主義の先進的な文化の前進する方向を堅持し、社会主義のコア値を発揚し、科学発展観を貫きデジタル出版産業発展の各方面とそれぞれの一環。終始発展を第一義として、人民大衆の多様化を満たすために、多くのレベル、多方面の精神文化は根本的な目的は、当面の両立に立脚し、長期的、積極的に育成して新型出版業態を促進し、新聞出版業構造調整と発展方式の転換。各資源を十分に統合、密接にリンクして内容建設センター、逸品のデジタル出版製品。自主的創造革新能力の向上に力を入れ、市場の監督を強化し、市場環境を最適化して、適切にデジタル出版産業は急速に発展。

    (2)の基本原則
導く――政府と市場メカニズムを共に推進する。企業を主体とし、市場の基礎的役割を発揮して擁し、新技術と市場の需要を主導し、政府風に順いて呼ぶ役割を十分に発揮する、を共に推進するデジタル出版産業の全面的な協調の持続可能な発展。
科学技術の創造と革新を組み合わせて体制。重視の科学技術の革新に産業の発展を推進した作用を高め、デジタル出版技術レベルを促進し、科学技術成果の産業化と出版産業近代化;深める継続体制改革、活力を産業の発展は、資源、資産、業務を絆を探求して地域を越えて、業界の垣根を越え、クロスメディア、クロス所有制の発展モデル。
――新興産業と伝統も出版する。重視の新興産業の繁栄と発展に対して新聞出版業の重要な作用を大いに発展させ、新しいメディア;統合伝統社会主義文化出版単位で建設中の主力軍地位、運用ハイテク全面改造伝統的な生産プロセスと普及を推進する方式で、伝統的な出版のアップグレードを強めることは、制品やサービスの効果的な供給能力。
――東部と中西部を共に推進。不均衡発展戦略を実施し、分類管理と指導。東部沿岸地域になどの実力がある企業は、その早く助けて大きく、強く、国際競争に参与して、中西部地域企業導く各自の優位性によって、専門化、精品化、特色化の発展の道。

  四、「十二五」の時期にデジタル出版産業の発展の主要な目標
「十二五期末まで、我が国のデジタル出版総出力を目指す新聞出版産業産出の25%を占め、全国の形成はち~1O家はそれぞれ特色を持って、年の生産額は100億元超国家デジタル出版基地や国家デジタル出版産業園区に建設ご~はち家集書籍新聞やレコード電子出版物は一体の大量のデジタルコンテンツ配信プラットフォーム、形成にじゅう家ぐらい年の主な業務収入じゅう億元以上の国際競争力を備えたデジタル出版の基幹企業。

  (1)を積極的に推進する伝統出版企業向けデジタル出版する
加速伝統の出版業にデジタル出版移行のペース、完成ストック出版資源デジタル整理加工仕事内容は資源を全方位、深層の開発利用、改造伝統出版プロセスを確立し、適応デジタル出版産業発展の内容は生産方式と伝播チャネル;強力に発展するデジタル新聞、建設の学術誌ネットワーク発信プラットフォーム。誘導と励ましの伝統的な印刷企業発展の数字は印刷業務。

    (二)発展優位産業
大いに発展ネットゲーム、電子書籍、逸品の学術ジャーナルデータベース等優位産業の発展を加速させ、民族のアニメ産業は大幅に向上し、国産アニメの制品の数や品質;支援は、携帯電話などの移動端末を主な感染ルートとキャリアのデジタル出版制品の開発を実現するために、「多画面化」という内容の資源応用を内容の資源の利用率や投資収益率;積極的民族文化産業の発展を奨励支援ネットワーク、オリジナルネット民族文化の製品の創作と開発は、開発の民族のネット文化発展の空間。

   (3)デジタル出版著作権保護の水準を高める
著作権関連の法律法規の加速数字策定作業は数字の暗号化を著作権保護技術(DRM)を中心とする数字版権の技術の研究と開発を強化し、励ましの数字は著作権保護の技術の応用。

    (4)を設立雅量デジタルコンテンツ変換や加工センター
誘導と励まし伝統出版企業はストック資源をデジタル変換形成に覆われ、オンライン出版、携帯電話の出版、電子書籍端末と各種の新興のデジタル出版生産システムを提供し、公衆のタイプが豊富で、品質も優れ、合理的な価格、使い勝手の酒豪デジタル出版製品。大量のデジタルコンテンツを誘緻するため転換や加工センターを高め、資源使用率やデジタルコンテンツの転換は、加工の集約化レベル。

   (5)の建設の合理的なレイアウト、タイプの多様なデジタル出版産業基地
建設はち—1O家機能を異にする、ハイライトのデジタル出版産業基地、选手や放射週辺の共同発展。華東、華南、華中、華北、東北、西北、南西などの条件を備えるの地区に別れて建設いち~に家の国家級デジタル出版基地を高め、デジタル出版産業集中度を通じ、産業チェーンを励まして、基地資源を集中して、特色、早くして強く大きくいくつかのデジタル出版の先導企業を発揮すると、駆動模範的役割。研究制定科学的、合理的なデジタル出版企業評価システムと評価の基準は、重点企業の支援に力をさらに高めて企業の積極性と自主性。

   (6)公共デジタル出版サービス体係の構築
公益性を強化し、デジタル出版業の投入は、精一杯の公益性デジタル出版の仕事、真剣に組織し、より良いサービス「三農」、未成年の思想道徳建設、少数民族の文字、点字、学術文献と科学のデジタル出版制品、各種の社会の力を十分に引き出して参与する農村デジタル出版製品の普及。農家の本屋に頼って、「ネット加速農村建設の歩みを積極的に適応書屋」;数字読み潮流を強力に展開し、内容が豊富で、多様な形式の数字の読書活動。

   (7)積極的実施デジタル出版「走出去」戦略
強力に推進するデジタル出版製品を、著作権の“歩いて出て行きます”、企業の「海外に出て行く」と標準の「海外に出て行く」の向上に努め、中国企業の国際競争力と中国の文化の国際的な影響力。対外宣伝を強化し、展示、普及活動、計画段階の育成と国際市場を拡大する。励まし出版企業や社会の力によって、合資、合作、投資ホールディングス、買収などの方法で、デジタル出版機構国外に設立され、海外市場の開拓を積極的に。海峡両岸の協力強化を積極的に推進し、中華文化のアイデンティティと結束、と手を組むの国際市場を開発して、共同の発展は伝統的な中華文化の特色のデジタル出版産業。

<strong>六、「十二五」の時期にデジタル出版産業発展の重点プロジェクト</strong>

 (1)国家デジタル出版内容の資源の建設工事
に着目して第3世代移動通信(3 G)技術と三网融合を強化し、ストック出版資源デジタル化を実現し、伝統の出版とデジタル出版の融合発展をカバーし、健全な出版形態のデジタルコンテンツの資源库、統合デジタル出版内容の資源を強化するように;数字書庫建設を構築し、内容は資源が豊富で、拡張性の強い国家デジタル出版内容資源システムを満たすために、公衆のデジタル出版内容需要が高まる。

  (二)農家の本屋のデジタル化の建設工事
農民のデジタル化ニーズに適応し、実施農家の本屋にデジタル化の建設工事。頼りに農家の本屋のカバー体係、農家の本屋をデジタル化改造建設、農村「ネット書屋」は、いくつかのサービスカスタマイズ農民、農村、農業の発展のデジタル出版製品、より満足新時期農民の文化の需要、縮小の都市部と農村部のデジタル鴻溝。

  (3)の電子書籍パッケージ及び関連資源のデジタル化の工事
電子書籍を通じてパッケージ及び関連資源をデジタル化工事教育の資源を繰り返し使用率、省エネ排出削減の形成を推進し、内容が豊富で、双方向性は強くて、容易に学生に本を読む習慣の使用、靑少年教育出版数字システム、電子書籍の発展を推進するバッグ。

  (4)の「中国大百科』のデジタル化の工事
「中国の大百科』第1版、第2版の優良ストックリソースを中心に、その他のさまざまな良質な出版に結合資源の有効知識を通じて、大規模な知識を掘り起こす、整理、組織と編集加工し、千万級各類の表記を作り上げ、一律基準と違う知識分類体係のにじゅう種データベースクラスタ、建設の適応違う発表モデルの「『中国大百科』デジタル知識サービスシステム」を形成し、内容ゆたか、幅広い分野で覆われ、出版の形式は多様で、伝送に便利で、影響が広範な現代科学知識の公共サービス出版伝播システム。

  (5)の少数民族文化デジタル出版推進事業
推進少数民族文化の伝播を促進し、少数民族文化と漢族の文化の有機的に融合し、豊富な中国的特色、中国の立派な文化の内包を少数民族の文化遺産保護、開発利用と持続的発展をデジタル化プラットフォームを提供する。

  七、推進デジタル出版産業発展の保障措置

  (1)正しい国論を確保することを堅持し、管制御
社会利益第一原則を堅持して、正しい国論把握;確固不動と社会主義の先進的な文化の発展を確保するため、デジタル出版内容管制御、建設緑色の健康のデジタル出版産業。

 (2)の強化行政管理部門がコミュニケーション協調体制を形成
促進行政管理部門厘清職責、革新的な管理方式と管理メカニズム;推進出版体制改革、解放出版企業デジタル出版生産性形成体係的加速完備、役目が明確、評価システム科学のデジタル出版業行政管理体制。

    (3)合理化産業チェーンの各一環の間の関係は、協力のレベルを高める
産業チェーンを貫通して、協力のレベル、創立して改善して信用評価メカニズム;強化関連産業の各環節間横、縦の相互の融合と協力。

    (4)法制建設を加速し、デジタル出版法律制度
1つの手の発展を堅持して、1つの手の管理、デジタル出版法制建設を加速し、さらに明確にデジタル出版企業の法律責任;完全デジタル著作権保護メカニズム、保護効果を高める。

   (5)強力に著作権戦略推進実施数字数字、著作権関連産業の急速な発展、健康
国家戦略の高さから出発して、絶えず改善し中国のデジタル著作権保護制度を数字に著作権の保護を強化し、知能革新能力;確立の全国数字著作権取引システムを促進するため、数字の著作権の貿易;を深く繰り広げ取り締まり著作権侵害を重数字海賊版の特別管理活動は、市場秩序の規範。

   (6)して科学技術の研究開発力を入れ、デジタル出版技術高地占領
デジタル出版科学技術の研究と開発の投入を増大して、調和、科学研究機構統合高等学院など関係方面の肝心な技術の難関形成力は強化し、いくつかの自主知的財産権の核心の技術革新を加速、研究成果の支援策を強化する、業界の重点プロジェクトを投入し、奨励する企業や社会参加の重点プロジェクト建設。

    (7)デジタル出版人材チームの建設を強化する
励ましに関する高等学院デジタル出版複合型の人材育成を強化し、デジタル出版学科建設と専門の理論研究;完全デジタル出版従業員の評価メカニズムを定め、デジタル出版人材激励の措置、デジタル出版人材データベースを構築、デジタル出版の専門技術人材や業界のリーダー人材、完全なデジタル出版人材陣建設;ポジションの実装トレーニング、调训制度や業務轮训制度は、従業員の総合的な資質向上デジタル出版。

  • 「一﹄」を「文化体制の改革」
  • どのように認識版権産業発展の成果を、問題との見通し。
  • 電子書籍包来ました!
  • 新しいメディアが何十大発展傾向か?
  • オンライン学習——教材デジタル出版発展方向
  • 创先れる実際の利益に貼って専門出版
  • 2012図書市場動向
  • 京介出版ニューディール"控」の字にかまけて?
  • 出版の専門の技術者の職業資格試験の概要
  • 2011少年の出版10件が大事
  • どのように調査図書CIPデータ?
  • 何は国際標準図書番号(ISBN)?
  • 出版は手工業――編集はすべて何をしてますか?
  • 試験の適用範囲
  • 電子書籍包来ました!
  • 何が電子書籍?