出版は手工業――編集はすべて何をしてますか?

以来、編集した以来、私の仕事になって些細な、毎日大量のフォームに記入し、さまざまな関係の仕事を処理する。からを図書市場調査、同類の製品を分析し、「市場調査報告」を書いて、開けトピックの企画、繰り返し主張のトピック、書いて「トピックの申告表』と『トピックプロジェクト利益承諾書」を書いて責任;また『図書企画案」を企画本頭から尾のすべてから詳細は無い知恵を絞る、少しの油断できない、本の出版は少しのようなアイデアの手工業工。

簡単な出版の流れ簡単な出版の流れ

編集毎日一体何をしますか。

私から見れば、編集がまず必要が注目しているのは国家の政策、これは第1位の、国家の政策の小さなステアリングが出版界に大きな影響を与える。次に注目出版政策や出版ダイナミック、このために私はもっぱら豆瓣を設立した「図書企画」グループは、Baiduの専門の出版を確立したブログを集めるために、主に出版ニュースや自分の学習のいくつかの出版技巧。また、図書ランキングも1つのとてもよい理解の図書市場のルート、毎日見て、観察を続け、かすかにの変化の中にこそ価値、この中間は自分が編集を背後にはでな宣伝の成分が、真実の情報を得る。

本屋は編集の必修科目で、市場の動きを理解するために、私はほとんど毎週末泡は本屋の中で、あるときはほとんどプロ化された感じ。には注目新書ほかに私はまだ注目図書ホットな動きを把握しやすい出版企画構想タイミングを探して。時には私を注視して1冊の本、市場の反応は、時間の縦に1本の持久力を考える。本の表紙から設計、帯文字、展架位置の上であなたを見ることができ舞台裏の達人のマーケティングの手段。本屋でなければならない全体の売り場の角度から考えて1本の、あなたはあなたを感じるの表紙の色と背表紙文字の問題。また、書店の分類方法はとても科学的な、この中は多くの学問、裏表紙の「棚に直接提案」を決定したあなたは、自分の図書の分類。店员は本棚の中から調整、あなたが知っているこの本は冷遇され、もキャンペーンのとても良い。これらの本を中間に豊富に含まれてい図書企画資源と情報を見て、あなたの視力。

本を確定した後、編集を始めから1本の企画。まず私は書いて『図書出版進度計画表」、出版のプロセスをする可操作性の時間を考える。時々私は同時に操作数本、計画表を注意することができる私はどの本を何段階まで、どの仕事を先にし、どの仕事後、軽重と見分けるの軽重と緩急。

そして図書を市場ポジショニング、できるだけ市場セグメントを確定し、読者群、図書のセールスポイントを探して、いっぱいデータ分析後、証明この本の市場価値から、それから実際の操作によって特徴:本选によって更に確定印张判型判型;;類書の比較と市場の評価後確定曲印刷部数;本の紙料、印刷費、印税、原稿料、管理費、編集費、売上割引などを総合的なコスト計算後最終決定価格。

図書の具体的な操作は表紙、环衬、扉、版権ページ、カタログ、前言序、テキスト、跋などの各部分。

表紙デザインに本を含む、確定ジャケットスタイルで、表紙を書きコピー、表紙工芸など細部まで表紙の具体的内容や勒口サイズ、表紙の図書番号とバーコードが正しいかどうか、棚に提案、著者、出版社など。

そして広がるテキストの設計。环衬注重して読者に視覚の衝撃、色や模様の選択にはこだわり、一部の絵本の环衬デザインも言える巧み。版権ページを含む(著作権登録番号、ISBN、図書館の登録番号など)や扉の内容需要と表紙の内容は相互に対応。

カタログ、テキストに版式とページのデザインを考え、全体本の大のスタイルに向かって、異なった本は別の要求。装丁のデザインを選んでフォントの老舗、考え周空と+版面の割合は、別の割合によってビジュアル感じ、周空大きめな大気、周空小にしては実用的で。

注目に値するのは、本に対してのテキストを文字の編集には、最大の問題は確定文字風格とストーリー構造、書き直す時破壊できない本の文字風格とストーリの雰囲気の整合性、さもなくばが破断感は、若く見える。序に、前文、あとがきの考えも強調テーマの要求に合う、またできる内容」と文字優美洗練されて。はじめに、序、跋などは本の内容の抽出と升華し、読者にもっと良い理解本の内容と内包。

また考えを装丁?並製本しハードカバーか?発売は本は単に当発売?どうやって?このプロセスはまぜる全体の図書の編集プロセスの中の。

そして選びの印刷用紙を考え、軽紙で、コート紙、オフセット紙は、特殊な紙?別の紙に色によって吸う墨効果、明暗の鮮明度とは違う。多くの本はすべてが用意したが、最後は选紙不当により、印刷品質がよくないため、七日の説法屁一つ。明らかに、すべての細い点は何のも1つの書き損ないところを壊すかもしれないと全体の本。

校正コーナーもしは違う人に1本は操作の時、私によって書『校正規範表」によって、さもなくば1本のスタイルが難しい統一、人によって別の処理方式は、ルールの設立を避けることができるという点。校正無誤後出し片侧は、核片、すべて無誤後の印刷工場を印刷して、この時も書いて編集『印刷説明。

本の出版を前に、良い編集が書いて相応の『図書普及案」が、この部分の仕事は企画の仕事に属して、しかし最も理解図書の内容は書籍を編集、この案は、図書の宣伝は大助かり。本の出版がこれからも書いて新書公告、书讯、書評と徴注文等。編集と同時に続く追跡本の販売と市場の反応を、タイムリーな読者調査や市場にフィードバックし、及び修正するかどうかを継続される時、派生製品と再版、これも図書再版印刷部数のひとつに。

編集の仕事をこれだけでは、これらの多くは挙げて編集の流れや実務にすぎない。一つの出版界の友達ならいい編集すれば、転職するときに社長はまったく問題ない。はふざけるの言ものぞく編集の複雑さ。ある人は言います:“編集は疲れて売っておしろいを売って金を稼ぐ心、白菜の。」私は言います:「出版は手工業、CIPは追いつけないCPI。」
 

  • 2011アメリカ書籍業界へのどれらの予想。
  • 図書のトピック企画がどのように行いますか?
  • どうしてを図書館の企画と呼ば出版業界のエリート層?
  • 検定がこの後の編集の仕事はどれらがありますか?
  • 影響図書定価の要素はどれらがありますか?
  • 杉浦康平をいかに東方文化の本とデザインを組み合わせて?
  • 少年の書籍業界も大量の付加価値空間か?
  • どのようにつける書店?
  • 2012図書市場動向
  • 2012図書市場動向
  • 京介出版ニューディール"控」の字にかまけて?
  • 出版の専門の技術者の職業資格試験の概要
  • 2011少年の出版10件が大事
  • 何は国際標準図書番号(ISBN)?
  • どのように調査図書CIPデータ?
  • 出版は手工業――編集はすべて何をしてますか?
  • 試験の適用範囲
  • 電子書籍包来ました!
  • 合格基準と合格率