出版の専門の技術者の職業資格試験の概要

「出版の専門の技術者の職業資格試験の暫定規定』と『出版の専門の技術者の職業資格試験実施弁法」は、2001年はち月いち日から、国は出版の専門の技術者の職業資格制度を実行し、全国の専門の技術者の職業資格制度の統一計画。  

出版の専門の技術者の職業資格(以下「出版の専門資格」)実行全国統一試験の管理、国家統一組織、統一時間、統一大綱、統一試験、統一の標準、統一証明書。  

出版の専門資格試験の仕事は人事部と新聞出版総署共同責任を負う。新聞出版総署担当擬定試験科目、試験大綱、試験問題、作成試験は本、研究をして試験問題集組織又は授権組織試験訓練などの仕事に関しては。人事部の責任者検定試験科目、試験大綱や試験問題で、新聞出版総署は、試験検査、監督・指導することが、合格基準。  

各地の出版の専門資格試験の仕事は各地の人事局や新聞出版局が共同で行う。例えば、北京市人事局の担当者の資格試験考务管理と証明仕事、北京市新聞出版局研修や資格試験登記管理の仕事。

  • 証明書の発行と登録
  • 2011年度出版の専門の技術者の職業資格試験のお知らせ
  • 翻訳会社があなたを教えにどう対応通訳資格試験ですか?
  • 環境影響評価師は何ですか?試験はどれらの要求か?
  • 資産評価士資格認証を獲得してどのようですか?
  • 経済師とは何か?
  • 国際商務師はどんな職業は?
  • 試験のスケジュール
  • 建造費の技師の開業資格試験
  • 2012図書市場動向
  • 京介出版ニューディール"控」の字にかまけて?
  • 出版の専門の技術者の職業資格試験の概要
  • 2011少年の出版10件が大事
  • どのように調査図書CIPデータ?
  • 何は国際標準図書番号(ISBN)?
  • 出版は手工業――編集はすべて何をしてますか?
  • 試験の適用範囲
  • 電子書籍包来ました!
  • 何が電子書籍?