東北料理の紹介

東北は多民族雑居地方、狭義の東北は遼吉黒で、実際には東北料理の影響も含めて内モンゴル東部から、歴史上これらの地方は隷属東北範

東北料理――ちゃんの骨組み東北料理――ちゃんの骨組み

週囲のほか、影響は元の場所でも川省つまり今日の河北省山海新たな地域。北魏贾思勰著『斉民要术』では、北を記述した少数民族の「胡あんかけ肉」、「胡羹法」、「胡飯法」などの料理の料理の方法を示し、その調理技術はとてもとっくに高いレベル。遼寧省の瀋陽は清朝旧都、宮廷料理、王府料理が多くて、東北料理その影響を受けて、制作方法と材料をさらに重んじて、また兼収京、魯、川、蘇などの調理方法の精華を形成し、豊かな地方の特色の東北料理。東北料理の特徴は:調理方法ですり、焼き、調理、爆;こだわり勺工、特に大翻。

  • 東北料理の紹介